繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

【驚愕の事実】スピリチュアル好きほど願いを叶えるのが下手だった?!

f:id:gift-mkn:20170921083434j:plain


スピリチュアルの仕事をしている人が
ネガティブなイメージを持たれやすい理由。

それは、「目に見えないもの(精神的なこと)」だけで
悩みや問題を解決しようとしているから。


例えば「(今よりも)もっと沢山のお金が欲しい」と思った時に
パワースポット巡りをしたり、お守りを持ったりして
心(精神)を落ち着かせようとしてはいても、

なぜお金が欲しいのか?足りないと思うのか?と
自分自身の想いと向き合えていなかったり
現実的にお金を生み出す方法を考えていなかったり
お金を生み出すための行動を起こしていなかったりするのです。


何をするにおいても、バランスをとるって大事。

ただ待ち望むのではなく
自分から動くことを忘れてはいけません。



スピリチュアル好きは「夢実現」の本当の意味を理解していない?!

f:id:gift-mkn:20170822173744p:plain

多くの人(特にスピリチュアルが好きな人)は
願いを叶えることに関して、少しズレた受け取り方をしています。

「ないもの」を手にしようとするばかりで
現状を把握できていないため、空回りしてしまうの。


本来の「夢実現」とは
自分が思う理想の未来に確信を持つこと。


「今の自分はもう十分に満たされている」と
心から思うことによって生み出された波動(エネルギー)が
良い流れを作って、本来求めていたものがやってきます。


だから「お金が欲しい」と思って
手に入れることばかりを考えていても
いつまでもその欠乏感が満たされることはないし

「自分にはお金がない」という思い込みが
「(自分は)お金持ちではない」という現実を創っていた、というわけ。



スピリチュアル業界の多くの人は
「私は幸せです」「私は自分を愛しています」
アファーメーションや瞑想をしていたりするけれど、

いつまでも心が満たされなかったり
目に見える変化が起こらないのは
単純に現実的な課題と向き合っていないからだったのです。

 


願いが叶う人と、叶わない人の違い

f:id:gift-mkn:20170921183310j:plain


願いを叶えられる人は
「自分の願いはすでに叶っている」と腹の底から思っています。


それは、強がっているわけでもなければ
理想の未来を低く見積もっているわけでもない。

「自分はどうしたいのか?」を深く理解しているからこそ
現状に満足しているということなのです。


それに対し、願いを叶えられない人は
自分の本音(「今」自分はどう感じているのか?)の声に
耳を傾けることができていません。


“もうお腹いっぱい・・。”と思っていたとしても
それを無視して満腹まで食べてしまったり、

“あ〜ぁ。。また太っちゃうなぁ。。”
という思考を現実にしていたりするの。


このように、人は案外
自分の想いに意識を向けていなかったり
周りの人の目や常識的ばかりを優先してしまうため、

中々自分の本音に気づくことができません。


なので、常に「今ココ意識」で
自分が今何を感じ、何を考え、何をしたいのか?に意識を向けて
今するべきことから逃げないことがとっても大切。


「今何をしたいか?」を考えるなんてとっても簡単なことだけど、

毎瞬、毎瞬意識して自分の想いを汲み取ることが
願望を叶える上で一番の近道になります。


願いを叶えるワーク『たまには人に言われたことを真に受けてみる』

f:id:gift-mkn:20170921184437j:plain


セッションを受けた人たちが
実際に変化を遂げた、驚きのワークがあります。

それは「『他人』という鏡を利用して自分を知る」というもの。


人は自分の思いを深く信じたいがために
何か特別なことがない限り
大半の人は他人の意見に耳を傾けることがありません。


他人の意見を受け入れるといういことは
自分の中の当たり前(固定概念やエゴ)が壊されるということでもあります。

人は自分の中の常識を壊されることが
辛い経験をするリスクを伴うことを知っているため
中々、心を開くことができないのです。



ところが面白いことに、

他人の言葉を真に受けることを心がけるようになった人は
自然と自分に必要なメッセージをキャッチできるようになります。


例えば「あなたいつになったら彼氏作るの??
そんなに吟味してないで、試しに誰かと付き合ってみたら?」
という友人の言葉を受け入れたくなかったとしても、

「何かこの発言にも意味があるかもしれない」
と思って、一旦受け入れてみるのです。


すると、何か「図星」だと思ったときには
何かしらの感情が抵抗を示します。

モヤモヤする気持ちが残るかもしれないし
イライラしたり、悲しくなったりするかもしれないし
ネガティブな感情にさらに悩まされることもあるかもしれません。


ですが、そうやって自分の感情が抵抗していることに
気付けたのであれば、願いを叶えるチャンス!

なぜなら、建前の気持ちと本音のギャップを「体感」することで
今までスルーしてきた問題に目を向けることができるからなの。


自分の本音に意識を向けるということは
建前と本音のギャップに注意を払うということでもある。


セッションを受けた方の中には
関係がナァナァになっていた恋人に別れを告げることができた方や

恋人、奥さんと別れた直後に
新しいパートナーと付き合った方、結婚された方がいるけれど、

その理由はやっぱり、自分の心のギャップに
いち早く気づくことを心がけたからなの^^


ちなみにこの、とんでもワークは
チャネリングセッションからも体験できます♪
▶︎https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11875



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

個人セッションのご予約承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています^^

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ。



セッションメニュー、詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。

ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから




 

【HSSとHSPの違いって何??】それぞれが抱える独特の悩みと解決策をお伝えします!

f:id:gift-mkn:20170919182741j:plain

変わり者だとか天然だと言われる人って
実は一般の人が持っていない第六感を生まれつき持っています。


第六感と言うと、霊能者とか霊媒師なんかが
特別持っているものだと思われがちだけど、実はもっと身近にあるもの。


身近にありすぎて、自然と使うことができてしまうから
ギフテッドの言動が一般の人にとっては
なかなか理解できないのかもしれません。


今回はHSS(刺激を求める人)とHSP(繊細すぎる人)の違いや
それぞれが持っている独特の悩みを解決する方法について
お伝えしていきたいなと思います。


「変わっている」と言われる人の特徴

f:id:gift-mkn:20170919183146p:plain


世の中には周りの人から
「変わっている」と言われる人がいますが、

その多くはHSS(刺激を求める人)と
HSP(繊細すぎる人)という
ギフテッド(繊細人間)なのかなって思います。


ギフテッドが変わっていると言われる理由は
ギフテッド特有の「繊細さ」にあります。

 ギフテッドに関する詳しい内容は
↓こちらにも載せていますが、

一般の人とは違った
独特の感性(優れた五感)を持っているため、

一般の人からすると的外れな話をしているように感じたり
会話が上手く行き交っていないような気がして
コミュニケーションに戸惑う人がいたりするのです。


でも実際にギフテッドはというと
独特の感性で「感覚的に」会話をしているため
事細かに説明を受けなくても話の道筋が見えてきたり
相手の本心や話の結論を読むことが出来てしまうもの。

それが理由で、いきなり話が切り替わったり
要点だけの端的な話で終わることがあるため
天然な人、変わった人だと思われてしまうのです。



ギフテッドと一般人の感覚の違い

f:id:gift-mkn:20170919183633j:plain


ギフテッドと一般の人の感じる感性
(五感から得られる感覚)には、ある大きな違いがあります。


それは、ギフテッドの多くが
「第六感を感じ取ることができる」ということ。


「五感が研ぎ澄まされた先に第六感がある」
スピリチュアルの業界で言われていたりもしますが、

ギフテッドは生まれつき持った鋭い感性によって
自然と第六感(霊的な感性)からの情報を得ることができるため、

目に見えない世界の情報を感じて
その情報を無意識に発信していることが多々あります。

第六感という言葉は、基本的に、五感を超えるもので、物事の本質を掴む心の働きのことを指している。 類義語として、インスピレーション、勘、直感、霊感、などがある。 超感覚的知覚(Extrasensory perception、ESP、超能力の一種)が類義語として扱われることもある。

第六感 - Wikipedia

 
すると、情報の受け取り方が一般の人とは大きく異なるため、

そこに価値観や考え方の相違が生まれたり
コミュニケーションがスムーズにいかなかったりして
人間関係に波風が立ってしまうことがあります。


一般的に「アスペルガー症候群」と呼ばれるギフテッドが
コミュニケーション障害だと言われる理由が、まさにこれ。


だから、ギフテッドと一般の人の感覚の違いをお互いに理解し
それを分かち合うことがとても大切なのです。


HSS(刺激を求める人)とHSP(繊細すぎる人)、それぞれの生きづらさとは?

f:id:gift-mkn:20170919183852j:plain


HSS(刺激を求める人)の主な特徴は
奇抜な発想力と好奇心、行動力があるということ。

周りの人が自分の意見を否定することがあったとしても
自分の考えに確信を持っていれば
堂々とその思いを発信することができます。


このような能力は人に影響力を与えたり
リーダーとなって多くの人を率いる力になり
人から高く評価される点でもありますが、

HSSは自分以外の人の気持ちを上手く察するのが苦手だったり
一つのことに夢中になると周りが見えなくなってしまうことがあるため、

周りの人の気持ちを考えるよりも先に
自分の意見を押し付けてしまうことがあります。


人を良くも悪くも動かすことが得意な反面
人を振り回してしまうために、人間関係に波風が起こったり
相手の思いを理解できないことに苛立ちを感じたり
バッシングを受けて悩むことが少なくありません。


逆にHSP(繊細すぎる人)はというと
「共感能力」という人の気持ちを自然と察する能力や
場の空気を読む能力が長けている反面、

自分の気持ちよりも相手の気持ちを
優先しがちなことがよくあります。


実際は、他の人が理解できないような人の悩みを
瞬時に察知することができ、悩みの本質を読み解いて
解決に導くことが得意なのですが、

自分の気持ちや体調を労わることが
いつも後回しになってしまうので
人間関係に疲れてしまうことがあるのも特徴です。


なので、HSPは人の感情や場の空気を汲み取ることが
自然とできてしまうことや、自分よりも他人を優先しすぎてしまう
ということを深く理解して人と関わっていく必要があります。
 



そんなHSS、HSPにオススメの本はこれ!

f:id:gift-mkn:20170919184214j:plain


HSS(刺激を求める人)やHSP(繊細すぎる人)にとっては
自分の特徴や人との違いを深く理解し
自分が持っている独特の感性を生かすことが重要な課題でもあります。


自分を知り、良い影響を受けるには
自己啓発やビジネス的な考え方を取り入れることがオススメ。

その理由は、ビジネスの業界にはギフテッドが多く
自分と似たタイプの人が多く活躍しているからでもあります。


HSSにとっては特に
↓このようなビジネス書や自己啓発本がオススメ。


中でもアドラーは同じHSSタイプでもあるので
自然と共感できることがあるかもしれません^^

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 
7つの習慣-成功には原則があった!

7つの習慣-成功には原則があった!

  • 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 1996/12/25
  • メディア: 単行本
  • 購入: 148人 クリック: 4,806回
  • この商品を含むブログ (773件) を見る
 
人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

 

 
ただHSSの場合は、脳内の構造がとてもシンプルなので
あまり本が好きでなかったり
苦手だという人も多いかもしれません。

そういう場合は直接、すでに活躍されている経営者の元に
セミナーを受けに行ったり、そこで行っているサービスを体験するなどして
実際に体感してみた方が自然と学べることも多いと思います。



ちなみにHSPにオススメの本はこちら^^

鈍感な世界に生きる 敏感な人たち

鈍感な世界に生きる 敏感な人たち

 
ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 (SB文庫)

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 (SB文庫)

 
「エナジーバンパイア」から身を守る方法

「エナジーバンパイア」から身を守る方法

 
エンパシー 共感力のスイッチをオン/オフしよう

エンパシー 共感力のスイッチをオン/オフしよう

 

 
HSP以外にもエンパス(共感能力者)という言葉も
キーワードになってきます。

共感能力によって他人の影響を自然と受けないためにも
エナジーバンパイア(エネルギーを吸い取る相性の人)を
きちんと理解することができれば、

自分自身を保ちつつ、付かず離れずの程よい距離感で
人間関係を築くことができるようにもなります。


また、HSS、HSPの両者にオススメな本はこちら^^

隠れアスペルガーという才能 (ベスト新書)

隠れアスペルガーという才能 (ベスト新書)

 

 
私が「アスペルガーは病気ではなく単なる遺伝」
アスペルガーとギフテッドはイコールです」って言っている理由が
より深く落とし込めるんじゃないかなって思います^^




「才能の活かし方」のブログを言及していただきました!!


Puchikoさん、就職&転職に関して
とっても面白い記事を書かれています⭐️⭐️

ギフテッドは働き方について悩まれている方も多いので
ぜひこちらも参考にしてみてください^^❤️



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

個人セッションのご予約承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています^^

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ。



セッションメニュー、詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。

ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから

 





【才能の見つけ方】アナタが当たり前にできることは何ですか??

f:id:gift-mkn:20170916174837j:plain

人に褒められた時に、思わず

「いえいえ、そんなことないです><」

と反射的に返してしまうことってありませんか?


それが建前だと自分でも
割り切っているのであれば良いのですが、

本心で「私なんてまだまだ・・。」と思っているのなら
もしかしたら謙遜癖がついているのかも。。


謙遜癖がついていると
自分の長所に中々気づくことができません。


もし「自分になんて何の才能もない」と
思うことがあるのだとしたら、

褒め言葉を上手に活かしながら
才能探しをするのがオススメです^^


【目次】

[:contents]


褒められて得する人、損する人

f:id:gift-mkn:20170916175611j:plain


人に褒められた時、アナタならどんな反応をしますか?


「ありがとう^^」と、素直に受け止めますか?

それとも、

「いやいや、そんなことないって!」
「こんなの普通だよ。◯◯さんの方が私より上手くできるし!」

と、謙遜したり、自分よりを優れた人を
褒めることの方が多いですか??


実は褒められたことを素直に受け入れられる人ほど
自己肯定感が高く、逆に謙遜しがちな人ほど
自己肯定感が低くて自分に自信が持てないもの。

自分に自信が持てない理由は、
自分が何の苦労もなしに自然とできることが
自分の才能だと気づいていないからでもあります。


当たり前にできること=自分の才能?!

f:id:gift-mkn:20170916175919j:plain


「私には何の才能もない」と思っている人ほど
生まれ持った才能に気づいていません。


私がクライアントさんと話をしている時に

「それって◯◯さんのギフト(才能)ですよね!」

なんて話をしてもあまりピンとこないのは
それが理由なのかなって思います。


多くの人は才能を
「誰にも真似することができない秀でた能力」だとか
「天才にしかないもの」だと思っているみたいだけど、

実際はそうではありません。


自分でも気づかないくらいに身近に存在していて、
極々当たり前にこなせることで
自然と人の役に立てていることがその人の才能なのです。



例えば私なんかは、

飲み会で場を盛り上げたり、飲み物がなくなったら
すかさず次の飲み物を確認して店員さんに注文したり、
気まずい空気感が漂った時は自ら話題を振って
別の話に切り替えたりすることが自然とできます。


これはHSP(繊細すぎる人)ゆえの
共感能力を活かしたアクションなのですが、

当時は誰もができるものだと思っていて
それが自分の才能だなんて気づきもしませんでした。


でもある時、

なっちゃんて本当に気が利くよね!
私はそういうの面倒臭くて全然できない。」

「そんなに気遣いしていて疲れない??」

なんて言われたのをキッカケに
多くの人の気遣いは「意識して」やっていたことで
自然とできることではなかったんだ、ということに気がついたのです。


人は何をしていても、それを自然とできる人と
努力してやっとできる人に分かれます。


当たり前にできることだからこそ
簡単に見つけることは難しいのかもしれないけれど、

無理なく自然とこなせることにこそ
自分だけの才能が隠されているのです。


褒められた時にできる才能の見つけ方

f:id:gift-mkn:20170916180222j:plain


自分が自然とこなせていることが何か?を知るには
周りの人からの褒め言葉を活用するのがオススメです。


普段はあまり意識することがないかもしれませんが、

何気なく褒められたこと、例えば

「俺にはそういうの無理だわ〜。(それはお前にしかできない)」
「よく頑張れるよね。(それって普通はできないよ!)」
「それ、絶対何かに活かせる!」
「ありがとう、凄く助かっちゃった^^」
「頼りになるね!(また◯◯お願いしたいな♪)」
「アナタ◯◯に関しては凄く詳しいよね!笑」

といったことだって、実は立派な褒め言葉。


このように、一見褒め言葉のように感じないような言葉や
若干嫌味混じりな言葉も「嫉妬してしまうくらい羨ましい能力」だと
思う気持ちの裏返しでもあります。


そういう意味では、割と褒め言葉に限らず
悪口や嫌味を言われた時も
嫉妬心からくる褒め言葉だと思っても良いのかなって思う。


だからとにかく、
「人とは違う」と
思われたことには意識を向けること。


「こんなことができないの??」と思うものほど

それはアナタだけの
ギフト(才能)なのかもしれません^^



<<前の記事
【自己分析】自分を見つけるにはイライラの感情が大事だって知ってた??

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

【今後のイベント情報】
潜在意識を目覚めさせる⭐️脳力覚醒ワークショップ
9月18日(月・祝)12時〜銀座 (先着5名)
自分の能力を活かすコツが学べます^^
▶︎https://www.reservestock.jp/page/event_series/19838


個人セッションのご予約承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています^^

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ。



セッションメニュー、詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。

ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから

 




 

 

経験は若いうちにするものだと思っていませんか?

f:id:gift-mkn:20170915191030j:plain

「経験は若いうちにしておいた方がいい」

そんな言葉を言われると、人は
年を重ねたら新しい経験はできないものだと
思い込んでしまうものです。



だけど、本当にそうなのかな??


若い人しか冒険をしていないのか?と
冷静に周りを見てみると、

40〜50代でビジネスを始める人や
30歳を過ぎてから世界中を旅する人、

60歳、70歳を超えて
山登りを楽しもうと筋トレを始める人や
70歳で3回目の結婚を経験する人だっています。



そう考えると、

「自分は◯◯歳だから無理だ」というのは
ちょっと違うように感じるの。


それよりも問題なのは
「自分には無理だ」と思ってしまう観念(思い込み)。


まずは何かを「無理」にさせている
根本の原因が何なのかを明らかにすることが
大切なんじゃないかなって思います。



常識に囚われないという幸せ

f:id:gift-mkn:20170915191205j:plain


人は知らない間に「当たり前」という
思い込みを働かせているものです。


「若ければ何でも経験できるもの」だというのも
その思い込みの一つですが、


「私はもう、若くないから・・。」

という考えが当たり前になると
「年寄り」というイメージを
潜在意識に刷り込むことになります。


自分が動きたいという気持ちよりも
年齢を基準に物事を測るようになり
年齢を理由に動けなくなってしまうのです。


でも、同じ年齢の人が
みんなそうかといったら、そうではありません。


「70歳だし、皮膚も衰えているし、
今更、肌に気を遣う必要はない」

と思う人と

「年齢なんか関係ない。
私はいつまでも綺麗だと思われたいし
好きな化粧品を使って綺麗でいたい。」

と思う人とでは、考えることだけでなく行動も変わる。


何かに囚われないということは
それだけ人を自由にさせるもの。

人目や常識、誰かの意見などは関係なく
自分らしく生きようと思えるようになるのです。


どうして多くの人は、周りの人が気になってしまうの?

f:id:gift-mkn:20170915191523j:plain


なぜ多くの人が人目を気にしてしまうのか?

それは、サラリーマン教育を受けていた
学生時代の刷り込みが大きく関係しています。


この教えは、立派なサラリーマンとしての
在り方が学べると同時に、

みんなと一つになれば、先生に従えば、
人に迷惑をかけなければ、良い子にしていれば
人に評価されるという教えでもある。


だからいつの間にかこの環境によって

「言われたことだけをやればいい
(難しいことは考えなくてもいい)」

といった在り方が根付いていったのかなって思います。


このような考え方は、これまでの男性性の時代の在り方
(一つのものを大きくしていく、競争社会、結果主義、
物や情報を増やす、発展させていくなど)には合っていたのかもしれませんが、

これからの女性性の時代の在り方
(必要なもの(愛あるもの)を残す、思いやり、愛、
オリジナリティ、調和、コミュニティ(コミュニケーション)など)
には適していません。


簡単に言えば、今の時代は
自分を押さえ込んで
我慢しながら生きることや
苦労して耐えしのぐこと、結果を得たり
人からの評価の為に何かをする時代ではなく、

自分のやりたいことを仕事にしたり
楽しみながらストレスフリーに生きていくこと
人との違いを認め合ったり、分かち合う時代だということ。


だから、何か無理をしているのであれば
それをしっかりと自分自身でも自覚して
「〜しなければならない(〜するべき)」
という思い込みを手放すことが大切なのです。


脳を鍛えれば何だってできる!!

f:id:gift-mkn:20170915191834j:plain


人は誰かからの指摘を「図星」だと自覚しない限り
何度同じことを言われていても、それを受け止めることができません。


それは良くも悪くも、固定概念が自分を守るために
自分の価値観と真逆の考えを受け入れないようにしているのですが、

これがメンタルブロックとなり
変化を恐れるようにもなってしまっているのです。



なので、セッションやワークショップでは
スルーせずにきちんと本当の問題が受け止められるように
ある働きがけをするようにしています。


例えば、私が相談者の
「正確な鏡」になるのも、そのうちの一つ。


「これが◯◯さんの思い込みですよ」

「今、少し心がザワつきましたね。

じゃぁ、もっとそのザワつきの理由を解いていきましょうか。」

といった感じで「今この瞬間」の反応を元に
相談者にとっての本音と建前のギャップを伝えて

「今一番何がしたくて、どんな邪魔によってできずにいるのか?」
の答えを一緒に見つけていきます。


すると不思議なことに、

今まで何度もスルーしていた指摘が
自分の納得のいく形で飲み込むことができるの。


これまでにセッションやワークショプを受けた方の中には

「以前、占い師から仕事を辞めた方が良いって言われて
スルーしてたのに、Natsumiさんに言われて
その理由がしっかり落とし込めました!」

なんて言って、即行仕事を辞めて転職する人や

「今まで自分は生きている意味がないと思っていました。
でも、生きていても良いんですね。。」

と、イジメがキッカケで生きることに自信が持てなかったけれど
人生で初めて定職につけたという人、

「英語を教えるにも色んな在り方があるんですね!
資格を取らなきゃいけないとか、きちんと
喋れなきゃ
いけないと思い込んでいました!!」

と嬉しそうに話して、英語を教える道が開けた人などがいます。


自分の可能性を押さえ込んでいるのは
本当は自分自身なのに、それに気づいていないことで
いつまでも苦しんでいる人は意外と多いもの。

だから、まずはその可能性が
広げていくことはできないのか?って
色んな角度から眺めてみることが大切なんです。



ちなみに、今度行う脳力覚醒ワークショップでは
参加者の方からの質問を元にチャネリングして(潜在意識と繋がって)
参加者の方の本音や本当にやりたいこととを見つけ出したり
心のブロックを見つけたら、その出どころを探っていきます。

不思議なことに、チャネリングをするとただ会話をしているだけなのに
参加者の方の言葉の覇気や話し方(口調や語尾の使い方、声のトーンなど)や
話した時の表情や雰囲気、全体的な印象から
たった一つの核となる違和感をキャッチすることができるの。


参加者の方からは

「なんで今言おうとしたことが分かるんですか!」
「言ってることが当たり過ぎて怖い!(良い意味で)」

なんて言われることがあるんだけど、

違和感に感じたことはそのまま伝えるか、本人が気付けなさそうであれば
あえてストレートな表現や厳しい口調で伝えるることで
しっかり自覚することができるから、
必ずと言っていいほど考え方や言うこと、行動が変わるのです。


あとは、普段叱られたり、厳しいことを言われたり
本音を素直に伝える人が周りにいなかったりすると
それを聞きたいという思いで来られる方がいたりもします。

時には年齢が一回りも二回りも上の人に
説教染みたことを言ったり
敢えて厳しい発言をすることもあるのですが

これが人を怒らせたり傷つけるどころか
「言ってもらえて良かった」「気づかせて貰えて嬉しかった」
「愛を感じた」など感謝されるものだから不思議。笑


そんな風に喜んでくれる人たちを見れば見るほど
セッションやワークショップをやってて良かったなぁ、って感じます^^



脳力覚醒ワークショップとは??
▶︎https://www.reservestock.jp/page/event_series/19838


電話で受けたいという方は
「ワークショップ個別講座」からも受講可能です^^
▶︎https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11875


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

【今後のイベント情報】
潜在意識を目覚めさせる⭐️脳力覚醒ワークショップ
9月18日(月・祝)12時〜銀座 (先着5名)
自分の能力を活かすコツが学べます^^
▶︎https://www.reservestock.jp/page/event_series/19838

個人セッションのご予約承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています^^

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ。



セッションメニュー、詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから

 

【自己分析】自分を見つけるにはイライラの感情が大事だって知ってた??

f:id:gift-mkn:20170911183623j:plain

「アナタって、なんかパッとしないよね」

このように、誰かからネガティブな事を言われて
イライラした時、あなたはどんな行動をとりますか?


恐らく、その言葉をそのまま受け取って
ショックで落ち込んだり、自信を失ってしまうか、

相手に言われたことを誰かに愚痴ったり相談したりして
ストレスを解消する人が多いんじゃないかなって思います。


私も感情的になった時は
人に話したり、愚痴ったりして(笑)
ストレスを発散したりもしますが、

自分の感情と向き合う方法を見つけ出していくうちに
ネガティブな感情の活かし方を発見することができました!


そもそも、なぜ人はイライラするのか?

f:id:gift-mkn:20170911180713j:plain


人は主に、感動する(感情が動く)時に
感情的になるものです。

それは嬉しい時やワクワクする時ばかりでなく
イライラしたり、嫉妬したり、悲しい時にも
同じように起こります。


例えば、自分が人より痩せていると思っている状態で
「もっと痩せたら?」なんて言われても
何と思わないと思いますが、

ダイエット中の人が同じ言葉を言われたら
イライラしたり、ショックを受けることがあるかもしれません。


このように、誰かに何かを指摘されたことで
自分の中の思い込みが覆された時に
人は感情的になる生き物なのです。


図星だと思うことほど要注意!!

f:id:gift-mkn:20170622184631j:plain


だけど人というのは、自分の中の固定概念を壊された時に
すぐにその状況を飲み込むことができません。

固定概念が壊されていることを理解していない上に
感情の処理をする方法が分からずにいると
人は誰かに当たりたくなったり、何かのせいにしたくなるのです。


だけど、人が感情的になるということは
「魂から何かしらの訴えがある」ということでもある。


自分の心のサイン(メッセージ)を頼りに
イライラしたり、悲しくなったりする意味を
改めて考えてみることが重要なことだったのです。


なので、感情的になった時は
それを図星だと思っている自分がいないか、を
冷静に判断することが大切です。


ネガティブな言葉から自分を分析しよう!

f:id:gift-mkn:20170623161755j:plain


他人の反応は全て自分の鏡なのだと思うと
とってもシンプルに物事を見ることができます。

それは、どんな出来事が起こったとしても。



例えば、

「アナタって、なんかパッとしないよね」

と言われてイライラするということは
自分でも自分に対して同じように思っているということ。

それが言葉や態度、自分が放つオーラによって人に伝わるから
他人から自然と指摘を受けるようにできているの。


だからこういう時、私だったら

「本当に自分はパッとしない人間なのかな?」

って再度自分に問いかけてみたりする。


そうすると、やっぱりそういう時って
無意識に自己否定していたり
何かしらの思い込みが働いていたりするから

「私って何をやっても目立たないし、
こんな自分は誰にも相手にしてもらえないと思い込んでたんだ!」

って、改めて気づくことがあるの。


こうやって自分の思いに気づくことができれば、

「周りの人は自分を気をかけてくれてたんだ」
「ちゃんと相談にも乗ってもらっていたんだなぁ」

と、いつもとは違った見方ができるようになって
周りの人に感謝の気持ちが湧いてくることもあるんです。


これが単純に傷つけられたと受け取ってしまうだけで
ただの傲慢人間になってしまうのだから、

謙虚な自分でいるためにも、自分が図星だと思う言葉から
自分の感情を分析するって大事だなって思います。



他人という鏡を利用して
図星だと思うことを分析していくうちに

自分がどんな風に思われたいのか?どんな自分でいたいのか?
生きていく上でどんな在り方(生き方)が理想なのか?が見えてきます。



なので、感情的になることは全て自分にとっての
「図星」だということを覚えておいてください。

何かイライラしたり、感情的になることがあったら
心が揺れる理由についてを考えてみると
何か意外な気づきが待っているかもしれません^^



<<前の記事
【自己分析】自分の強みを知りたい人が、まず最初にやるべきこと


次の記事>>
【才能の見つけ方】アナタが当たり前にできることは何ですか??



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

【個人セッションのご予約承り中❤️】

遠方からのご予約が増えています!!

ギフテッドスクール(リーディング鑑定付き)は
来月からプランを変更する予定。(お申し込みは9月中がお得です^^❤️)

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ。



セッションメニュー、詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。

【今後のイベント情報】
潜在意識を目覚めさせる⭐️脳力覚醒ワークショップ
9月18日(月・祝)12時〜銀座 (先着5名)
自分の能力を活かすコツが学べます^^
▶︎https://www.reservestock.jp/page/event_series/19838


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから

gifted.hatenadiary.com