繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

恋愛で疲れやすいのはエンパスだから?言いたいことが言えない人の共通点

f:id:gift-mkn:20170721175602j:plain

HSPやエンパスの人間関係や
パートナーシップであるあるなのが、

「共感しすぎて言いたいことが言えない」問題。


「あの時は大丈夫だと思ってたけど、やっぱりムカつく!!」

と思って、後になって言うと
今度は「なんで思った時に言わないの?」
なんて言われてしまうのがオチなのよね。


だけどこれ、

HSPだからこそ起こる不思議現象なんです><


相手の感情と同化し過ぎて
自分の思いを見失ってしまうって、実は当然のことだったの。


これを機に自分がHSPだと気づくと
かなり驚くと思いますが(笑)

それくらい自然に人の気持ちに共感できてしまうのが
繊細すぎる人たちなのです。。
 


言いたいことが言えないのは、アナタが繊細すぎるからかも??

f:id:gift-mkn:20170721175535j:plain


繊細な人は好きな人に優しくされて有頂天になると
もっと相手に好かれようと
頑張り過ぎてしまうことがあります。

「頑張りたくて頑張る」のであれば良いのだけど
「相手に見合うようなイイ女(男)になりたい!」
力が込もると自分に無理をしてしまう。


特に、相性が合わない人(自分と真逆の人)と
恋愛をしている場合は尚更かもしれません。


HSPやエンパスと言われる「超繊細人間」は
自分に無いものを持っている人に惹かれると
無意識に相手のペースに乗っかってしまうので

気づけば自分を押し殺していたり
自分の言いたいことが言えずに
ストレスを溜め込んでしまう人も少なくありません。



最近のセッションでも

「彼と一緒だった時は何とも思わなかったのですが
今になって不満や怒りがフツフツと湧いてきて・・。」

といった内容のご相談を受けました。

ameblo.jp
強い繊細さを持った人は
共感能力もその分強く持っているので

このように「自分の思いとは無関係に」
相手に動かされてしまうことがあります。


私と私の家族もこのような関係性なのですが
その場で言いたいことが言えないのは

ただ意志が弱いからだとか、我慢しているわけではなく、
「相手に共感し過ぎて自分の意志を見失ってしまうから」なのです。


共感能力がある人ほど自分を見失いやすい?!

f:id:gift-mkn:20170721180024j:plain


ここまでの話に「うんうん」と
深く頷くような方は▶︎HSP診断を受けてみると良いかもしれません。

HSPは病気ではなく「極度な繊細さ」という性質を指しますが、
繊細度が強い人で自分がHSPだと知らない人ほど
普通に生活するだけでかなりのストレスを抱えることになります。


私はこのHSP診断で1つを除いて全てが当てはまる
HSPの中でも超繊細人間だということが明らかになりましたが、

このような人は人に共感して
人の感情を汲み取ることが得意な反面、
人と一緒にいると自分を見失いやすい傾向にあります。


恋愛で言っても、相性が合わない人を好きになると
相手を好きという気持ちばかりが先行して

自分を蔑ろにしてしまったり
平気でダメ男(女)にハマってしまったり
自分を追い込むような無理な恋愛ばかりをしてしまうこともあります。

(恋愛下手だと言われてきた人は、単純に奥手なのではなく
HSPのこの特性に悩まされてきた人でもあるのかもしれません。)


私はまさに、このような恋愛ばかりをしてきましたが、
それは自分がHSPだということを知らなかったことが
大きく関係しているんじゃないかなって思っています。


だからまずHSPの人たちは
自分がHSPだということを自覚して

どれだけ人の影響を受けて生きているのか?
どんな時に人に動かされてしまうのか?
自分の心に平安をもたらす方法は何なのか?

を知る必要があるのかなって思います。


HSPが影響を受けやすい人とは?

f:id:gift-mkn:20170717182331j:plain


HSPの人が影響を受けやすい人は
エナジーバンパイアという人たち。


エネルギー的に相性が合わないので
その時は相手に合わせることができたとしても
離れた時にどっと疲れてしまったり

自分じゃない自分を演じていることに
嫌気が差したり、本音とは違った態度をとって
後で後悔することが増えたりもします。


内向的なHSPにとっては、自分の意志を
強く持っているギフテッドや外向的でアクティブな人が
わりと疲れを感じやすい相性とも言えます。

HSP(エンパス)が特に影響を受けやすいタイプは
「エナジーバンパイア」と言われる
エネルギーを吸い取ってしまう人(または、そのような相性の人)。
 
 
感情の起伏が激しい人
ポーカーフェイスな人
ネガティブな人
人を平気で振り回す人
平気で冗談や嘘をつく人 etc
 
↑このような人がいたら要注意です。

ameblo.jp

 


我慢しているかどうかを見極めるには?

f:id:gift-mkn:20170721181313j:plain


そうは言っても、好きになった相手は
自分と真逆の人であっても好きでいたいし
そんなに簡単に諦めがつくわけがない!!

というのが、多くの人の本音なのかも。


それに、自分にないものを持っている人だから
その人に惹かれるというのは自然なことです。



ただ、自分のことが二の次になってしまって
相手優先の恋愛ばかりするのは違います。

結局は自分に無理をしているので
遅かれ早かれボロが出ることに違いはありません。


相手に必要以上に合わせてしまっていないかどうか?
を見極めるためには、自分の不満発言に注意を向けることです。



セッションでパートナーシップに関する
ご相談を受けた時も、必ず

相談者の愚痴や不満をポイントに
自身の感情を振り返ってもらっています。


「彼氏が私の◯◯に気づいてくれなくて」
「私は〜して欲しいのに、旦那は××で・・。」

という思いが出てくれば
その思いが伝えられない理由を掘り出していきます。



<パートナーに言えない(我慢してしまう)理由がある場合>
怒られるから言えない、言い返されるから言えない、
嫌われたくないから言えない など

相手はただの鏡。
 本当はどうしたいのか?を自分の心に聞いてみる。


<後になって言いたかったことに気づく場合>
その時は相手を優先している(自分でもOKだと思っている)けど
後になってなぜこんなことをしてしまったのだろう、と後悔する

HSP、エンパスならではの共感能力によるもの。
 相手との相性がそもそも合わないのかも。
 自分の心の嘘をつかない習慣を取り入れて、本音の思いに気づく必要がある。



前者のように、相手の言う言葉や態度に
何か引っかかるものがあるのなら

それはアナタにとっても
当てはまること(図星)でもあるから。


それが単純に我慢の原因になっているのであれば
その理由はアナタ自身の心にあります。

ネガティブな思い込みが原因になっているはずなので
まずはその思い込みに気づく必要があります。



これに対して後者は、HSPならではの
自分の我慢に「気付けない」パターン。

相手に共感することが先で
無意識に相手の言うことに同調しているので
その時は自分が無理していることに気付けないのです。


この場合は本当の意味で気づけるまでは
エナジーバンパイアとの人間関係に
悩まされることが多々あると思いますが、

自分自身がHSPだということを理解できれば
このような相性の相手と距離を置くことができるようになります。


ただ、その為には日々感じる
「違和感」に敏感にならなければなりません。

HSPによくありがちなのは
「これぐらい、気のせいだよね。」
ちょっとした違和感もスルーしてしまっているということ。


本当はその違和感を感じた感覚が合っているのに
「そんなはずはない(他の人の方が正しい)」
と思い込んで自分に無理をする道を選んでしまうのです。


だから後者の場合は
自分の日々感じる感覚に意識を向けること
(本音に従った行動をとること)がとても大切なんです。


最後に

f:id:gift-mkn:20170721181955j:plain


人間関係なので、パートナーシップを築く上でも
ストレスを感じることはあると思いますが、

HSPのような繊細度が高い人には
自分を理解してくれる人や自分の話が自然とできる人
一緒にいて安心できる人なんかが
相性の良い人なのかなって思います。


いつも気分良く過ごすことを心がければ
日常の違和感や必要以上のストレスに気づけるはず。

疲れることが多かったり、愚痴が出てくるなら
ぜひ自分の心に目を向けてみてください。

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

ギフテッド特有の繊細な心との上手な向き合い方をお伝えしています^^
全国・海外からもご相談いただいている人気セッション
「ギフテッドスクール」の受講も↓こちらからどうぞ。


(詳しいセッション内容はリンク先「詳細」をクリック!)


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

 

gifted.hatenadiary.com