繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

【ギフテッドとは??】隠れアスペルガー“ギフテッド”の特徴(まとめ付き)

f:id:gift-mkn:20170712193221j:plain


あなたの周りには、かなり個性が強くて
扱いづらいなぁと感じる人や
年齢の割にかなり大人びていて頭の回転が速い人、

周りの音や環境に敏感で
いつも不安そうな人はいませんか??


もしそのような人が周りにいるのだとしたら
それは繊細さを強みにできる
「ギフテッド」かもしれません。


ギフテッドは人とは違った個性を持っているので
変人、天然な人と思われてしまったり
発達・精神障害と見られることも多いですが、

実は、とっても素晴らしい才能の持ち主なんです。


では、ギフテッドとは
どのような人たちの事を言うのでしょうか?


繊細さを強みにできる、ギフテッドとは??

f:id:gift-mkn:20170712193449j:plain


ちなみに「ギフテッド」で検索すると
Wikipediaには↓このような意味が出てきます。

ギフテッド(英: Gifted, Intellectual giftedness)は、先天的に、平均よりも、顕著に高度な知的能力を持っている人のこと。 または、先天的に、平均よりも、顕著に高度な知的能力を指す。

 

一般的には飛び抜けたIQを持った人が
「ギフテッド」という定義。

アメリカでは既に才能を伸ばす為の教育
「ギフテッド教育」が行われています。


ですが、私はその定義とは少し違った見方をしています。


というのも、吉濱ツトムさんが書かれた
▶︎隠れアスペルガーという才能という本を
読んだことがキッカケで

アスペルガー症候群や、
隠れアスペルガー(グレーゾーンのアスペルガー)は
遺伝によるものだということを改めて知ったから。


遺伝ということは、今も今後も
アスペルガーが増えていくということ。


それはつまり、日本人と外国人の掛け合わせで
純日本人からハーフ、クオーター、、と
さまざまな人種が増えるのと同じくらいに自然に
アスペルガーが増えているということを意味します。


ですが、世間的にはアスペルガー症候群は病気だと言われ
薬物療法食事療法療育(言語や身体機能のトレーニング)
といった対症療法が為されています。

遺伝によって(自然な流れで)個性を持った人たちが
「一般の人と違うから」という理由だけで
病人扱いされてしまっているのです。

これって、何か違うんじゃないかなって思うんです。


私はアスペルガー症候群という診断を
実際に受けたわけではないですが、

アスペルガー診断は
グレーゾーンの「隠れアスアペルガー」


アスペルガー症候群の人たちのような
強い個性によって悩まされてきたことはないけれど、

HSPという極度の繊細さを持っているため
人の感情や環境の変化に敏感になってしまうことで
これまでに人とは違った生きづらさを感じてきました。


私の周りを見てみても、隠れアスペルガーと言われる人は
HSP(繊細すぎる人)に多いことがわかります。


だから、隠れアスペルガー
アスペルガー症候群という病気の括りで見るのではなく、

繊細さという特徴を認めて
才能を伸ばしていくことに注意を向けることが
これからの課題なんじゃないかなって思います。



これからはアスペルガー(ギフテッド)の時代がやってくる?!

f:id:gift-mkn:20170708183816j:plain

つまり、これからは
アスペルガー(ギフテッド)の時代になるということ。


「病気」や「障害者」という括りで
簡単に済ませるのではなく
HSP」や「ギフテッド」について
もっと深く知る必要があるし、

「意味があって」増えている
ギフテッドたちの能力を引き出す環境づくりや
ギフテッドを通じて新しい時代を築いていく必要があります。


ギフテッドは一言で言えば
「繊細な人たち」を意味します。


日本という四季のある国で感性が磨かれていることが
日本人の繊細さにも繋がっていると言われていますが、

日本の伝統的な作品や文化は
間違いなく繊細な日本人が生み出したもの。


ただ、繊細さへの認知度が低い為に
精神のバランスを整える方法があまり知られていないため

豊かな国であるにも関わらず幸福度の低い日本では
1日に100人もの自殺志願者が出ているのも事実です。


「繊細さ」というのは一つの特性に過ぎず
良いも悪いもありません。

きちんとこの特性について理解を深めることが出来れば
ギフテッドの生活しやすい環境を
整えられるんじゃないかなって思います。


ギフテッドの意外な特徴

f:id:gift-mkn:20170712195740j:plain


ギフテッドに関する詳しい内容に関しては
こちらのブログにまとめてあるのでどうぞ^^

ameblo.jp


今回は↑このブログの内容に加え、
ギフテッドのちょっと変わった特性をご紹介します!


依存的な傾向がある

f:id:gift-mkn:20170712200120j:plain


「依存的」というと言葉がアレですが、

ギフテッドでも特にHSP(繊細すぎる人)は
家族の愛情をタップリ受けながら育ってきた分
人に甘えやすい性格をしているものです。


勿論、みんながみんなというわけではないですが、

この環境で育てられた人は、良くも悪くも
「困ったことがあっても、きっと何とかなる」
という感覚があるのです。


私も長いこと親の愛情の有り難みに気づけずに
「過保護」だとか「息苦しい」
だなんて思っていたけれど、本当はそればかりじゃない。

見守られた環境にいたからこそ
安全領域の中で自由を手にすることが出来ていたのです。


この感覚は親元を離れた今でも変わりません。

これまでの経験があるからこそ
恐れずに未知の世界へと飛び出すことができるのです。



また、何か困った時は
「人に甘える術」を活かすこともできます。

これは、本人が無意識のうちに
自然に甘えているパターンの方が多いかもしれません。


このタイプのギフテッドにとっては
「甘え」も天性のものなので、無意識に
人の協力を得ることが出来てしまうのです。


ただ「無意識に人の力を借りることができる」と
自覚するのを忘れてしまうと
感謝の気持ちを忘れた傲慢人間になってしまいます。


アスペルガーには傲慢(自己中)な人が多いと
思われてしまう理由の一つとしては
これも考えられるかもしれません。

なので、人の協力を得ているという現状に
目を向けることを忘れないことが大切です。


大人のような子供、子供のような大人

f:id:gift-mkn:20170712200351j:plain


私の子供時代もそうでしたが
「(大人よりも)大人な考えを持った子供」は
ギフテッドには多いもの。

「精神年齢が高い」と言うと
分かりやすいでしょうか。


自分が大人だったらどう人と接するか?
先生は自分の話を聞いて欲しいから生徒を叱ったんだな。

といったことを
子供ながらにして考えていました。



ですが、大人になった今は
良い意味で子供の感覚を活かしています。


物事を難しく考えるのではなく
自分の感覚的にどう感じるかを優先して
物事を選択したり、

大人として(世間的に)やるべきことよりも
自分の思いに従って行動するようにしています。


私の周りのギフテッドを見ても
やはり「子供のような大人」というイメージがあり
「好奇心」「素直さ」「無邪気さ」を大事にしています。

ギフテッドならではの閃きや
想像力(や創造力)は
ここからきているのかもしれません。


愛情に関して、何かしらのトラウマを抱えている

f:id:gift-mkn:20170712200700j:plain


ギフテッドは精神面で言うと
かなり成熟している人が多いですが、

子供のような純粋無垢な心も持ち合わせているため
社会に出てから受けた理不尽な扱いや
誰かからの否定的な言葉に傷つく人も少なくありません。


また、良くも悪くも真っ直ぐな性格なので
自分の拘りを押し通そうとした時に
人間関係に亀裂が入ることもしばしば。

自分では何も悪気がないので
余計にショックを受けることもあります。


人は人間関係や恋愛(恋愛感情)を通して
愛を学ぶと言いますが、

ギフテッドにとっては
自然と人と接すること自体が難しいため

恋愛においてもネガティブな経験をしていたり
性的嫌がらせで酷く傷付いていたり

誰かの言う何気ない言葉にショックを受けて
人を信じれなくなってしまうなど
過去のトラウマを抱えている人も少なくありません。


勘が良い、未来が予測できる

f:id:gift-mkn:20170712201525j:plain


ギフテッドは真っ直ぐな心を持っているので
「思考を現実化」させることが得意なのも特徴です。


例えば、一般の人の場合、
「あの服欲しい(でも、貯金が減るしな・・)」と
裏の気持ちを優先して服が買えないことがあっても

ギフテッドの頭の中はとてもシンプルなので
「あの服可愛い!買おう!」と即決して
欲しいものを手にすることができます。



他にも、

「13時10分の電車に乗ろう!」
予定通りの電車に乗れる

「旅行行くお金があったらなぁ〜」
親から旅費を出してもらえた

「あの人のこと好きだから告白しよう!」
めでたくお付き合いがスタート

「遅刻してもきっと許してもらえるさ♪」
「前の予定が長引いたから助かった」と
叱られるどころか、逆に感謝される


といったように
ギフテッドの意志の強さによって
このように幸運な出来事が起こることが度々あります。


特に覚醒したギフテッド
(感性が研ぎ澄まされたギフテッド)は
このような出来事が頻繁に起こるので
幸運とはお友達レベルになれます。笑


また、優れた五感で
常に情報をキャッチしているため
「未来予知」的なことが出来てしまうこともあります。


これに関しては、本人が自覚せずに
話していたことが気づけば現実になっていた、
というパターンの方が多いですが、

この感覚が活かせると
「虫の知らせ」「幸運のサイン」
上手にキャッチして

地震や事故、アンラッキーな出来事などの
危険から身を守ることが自然と出来てしまったり

自分にとって必要な情報やチャンスを
上手にキャッチすることができてしまうのです。



ちなみに私は「雨には降られない」
という思いが強いので
出かける時に雨に当たることが滅多にありません。

「生涯、大きな地震には遭わない」
心の中でも決めているので
地震に遭うことも少なくなりました。


そして、くじを引く時や賭け事をする時、
「これは絶対大吉だ!」
 「絶対に勝つ!」
と思っている時は
それ通りの結果も出るようになっています。

人の名前や誕生日、妊娠を当てたのは例外ですが、
今までにはそんなこともありました。笑


これがギフテッドの凄い能力(霊的感性)


ただ、注意が必要なのは
「イメージは良くも悪くも現実化しやすい」ということ。

ネガティブなイメージを湧かせていたら
良い出来事がいつまで経っても起こりません。


ギフテッドにとって感情のコントロール
とっても重要なキーワードになることは
これが理由でもあります。


まとめ

f:id:gift-mkn:20170712202129j:plain

ギフテッドに関する特徴は
いくらでも書けそうな気もしますが(笑)

これに関してはまだ未知な内容もあるので
また追い追いブログに書いていければと思います。


その他、ギフテッドに関する記事は
こちらのまとめブログも参考にしてみてください^^

ameblo.jp
ギフテッド診断は▶︎こちらから 

ギフテッドスクール(リーディング鑑定付き)の詳細は▶︎こちらから
(ギフテッドの全貌が学べるセッションは世界でココだけ^^)

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

【大人の発達障害】隠れアスペルガーが仕事で空回りしないためにやるべきこと

f:id:gift-mkn:20180525072022j:plain


ADHDのように多動傾向のある隠れアスペルガー
仕事をしていても無意識状態になりやすい。

目の前の仕事に集中しようと思っていても
頭の中が常に忙しなく働いているから
知らない間に意識が飛んでしまうんです。


だけど、自分の特性を理解してしまえば
自分なりの方法でギフト(才能)を活かして
社会に適応することができます。

隠れアスペルガーは繊細な感性、直観力、
本質を見抜く目を上手に活用することができれば
ミスを減らせるようになるだけではなく
普通の人以上に仕事をこなすことが出来るようにもなります。


今回は仕事で空回りをしてしまったり
ミスを繰り返してしまう隠れアスペルガー(大人の発達障害)が
どうすれば上手にギフトを活かすことができるのか、について
お話していきたいなと思います。


大人の発達障害(多動型)のミスの傾向

f:id:gift-mkn:20180525072324j:plain


ADHDと診断を受けている人や
診断は受けていなくても頭の中で常に考え事をしていることが多い人は
多動型のギフテッド(繊細人間)であることが多い。

このような人たちは頭の回転が早いため
常に自分の得た知識や情報を頭の中で処理し続けています。


何か目の前の仕事をしていても
「どんな風にお客さんと接すれば喜んで貰えるのか?」
「どうやって仕事をこなせば上手くいくのか?」
「仕事の効率を上げるには何をすれば良いのだろう?」
なんてことを考えながらこなしているため

目の前の仕事に意識を向けるよりも
想像の方に意識を働かせてしまうの。


だから、自分でも知らない間にミスをしてしまったり
分かったつもりで仕事を進めてしまう、といったことが起こります。


私の看護師時代は、まさにこれが原因で
ミスを繰り返したり空回りばかりしていました。

自分では「きちんとやっている」つもりなのに
注意を受けることばかり。

気づいた頃には自分に自信が持てなくなっていました。

吉濱さんのこの言葉に只々頷くばかり。。


大人の発達障害(繊細型(HSP))のミスの傾向

f:id:gift-mkn:20180525073155j:plain


ギフテッドは元々繊細な人ではあるけれど
その中でも特に繊細なタイプ(HSP)は
環境の変化や人の感情の変化にも敏感。

私は頭の中が多動な上にHSPの極度な繊細さを持っているので
仕事のプレッシャーや先輩や上司の目が気になって
目の前の仕事に集中できなかったり思うように仕事ができなくて
空回りすることも多々ありました。


確かに当時の私は、自分の言いたいことが上手く人に伝えられなかったり
仕事のミスを繰り返したり、常にある緊張感によって
空回りしてしまうことも多かったと思います。


だけど実際は、職場の環境(機械音、激務な環境)のストレスで
普段の自分の良さを活かしきることができなかったり、

人の感情が分かりすぎて、自分がどうしたいか?よりも
「その場でどのように振る舞うのが正解か?」
「自分はどう在るべきか?」を考えてしまって

基本的にやるべきことが出来ていなかったり
「これ以上ミスをしないようにしなきゃ!」というプレッシャーが
更なるミスを引き起こすこともありました。



これに関してはプレッシャーのかからない職場に
転職してからだいぶ改善されました。

極度に繊細な人がギフトを活かすためには
自分らしさを保てる環境で仕事をすることが絶対条件。


もし何かしらのプレッシャーを感じて
ミスを繰り返していたり、仕事が辛いなと感じることがあるのなら
その環境はベストではないかもしれません。

自分らしさを上手に活かす方法について
考えていく必要があります。



ケアレスミスを防ぐ方法とは??

多動型は感性を磨くとミスが減る?! 

f:id:gift-mkn:20180525073730j:plain

 
これからお話することはすべて私の実体験。

当時は「仕事ができない人間」だとばかり言われていた私が
“あること”を心がけることによって
「仕事ができる人」「誰かの役に立てる人」
さらには「人を幸せにできる人」になっていたのです!


まず一つ目は感性を磨くことによって
KYT(危険予知訓練)をするというもの。


繊細で感受性が豊かなギフテッドは五感が敏感なため
生まれつき「変化」や「違和感」に気づきやすい。

これに気づくことができれば
ミスを未然に防ぐことができます。


私が仕事でミスをしてしまう原因の一つとしては
このKYTが出来ていなかったことにあります。

「ミスの前兆(種)」に気づくことが出来なくて
そのままにしてしまうことでミスを大きくしてしまったり
繰り返してしまうことがありました。


確認は入念に!

f:id:gift-mkn:20180525074049p:plain


考え事が多くて上の空になりがちな人たちは特に
この「確認作業」がとっても重要です。

それは「これぐらい大丈夫だろう」「多分こうだろう」と
変に楽観視してしまうことでミスを引き起こしてしまうから。


仕事で怖いのが「分かったつもり」
「知っているつもり」でミスを引き起こしてしまうこと。

私が看護師だった頃もそんな考えを持っていたせいで
ミスを繰り返し、先輩や上司に沢山の迷惑をかけてしまいました。


勿論、新人故の「何が分からないのか分からない」ことによって
起こすミスもありましたが、

それも今思えば
分からないのであれば聞けばいいだけの話。


それができなかったのだから
やっぱり「分かったつもり」になっていたのだと思います。


自分の出来ることに対しては
自信を持っても良いと思います。

ですが、「自分に自信を持つこと」と
「自分の能力を過信すること」は全然違います。


曖昧なことは曖昧にしない。
分からないことは確認する。


こうやって「確実性」を意識するだけでも
ミスを減らしたり未然に防ぐことができます。


分からないことは積極的に人に聞く

f:id:gift-mkn:20180525074438j:plain


私は色んな仕事を経験していくうちに
仕事のミスを防ぐ上で最も重要なことに気がつきました。


それは「分からないことは積極的に人に聞く」ということ。


勿論、「入念に確認する」ということが
ミスを防ぐことに直接役立つこともあると思います。

ですが、私が伝えたいのは
「コミュニケーションの重要性」


「コミュニケーション」と言うと
「言語の交流」「気持ちを分かり合うこと」
というイメージが一般的だと思いますが、

・相手の思いや考えを汲み取ること
・自分の伝えたいことを上手に伝えること
・人の力を上手に借りること
・自分の強みを人に活かすこと など

を意識してコミュニケーションをとっていくと
仕事のミスを減らせるばかりでなく

困った時に助け舟を出してもらえたり、
自分の強みを活かせる仕事を任されたり、
人の役に立つことができたり、
仕事のストレスを減らすことができたり、
自分の求めていた情報を人伝いに入手することができるのです。



私が働いているコールセンターでは
これまでに伝えてきたことを活かすことによって
ミスなく仕事がこなすことができています。

ミスを繰り返したり、空回りをしたりして
「仕事が出来ない人」だと思われていた頃がまるで嘘のよう。


ギフテッドは個性的な性格で
一般常識に重きを置かないこともあって
人間関係が上手く築けなかったり
職場の上下関係に悩まされることもあると思います。

普通に仕事をこなすだけならまだしも、
人間関係の悩みというもう一つの問題によって
仕事で悩むことがあったりミスを引き起こしている人も少なくありません。


ギフテッドが周りの人のように仕事をこなすためには
周りの人を理解して自分を理解してもらうこと。

そして自分の働きやすい環境を築いた上で
自分自身のギフトを活かすことがとっても大事になります。


仕事をしていると大変なこと、辛いこと、
悩むことも沢山あると思いますが
ぜひその「与えられた課題」の意味を考えてみてください。

「自分のことを理解してもらえない!」と嘆くよりも
相手を理解しようとしたり、
自分の思いを素直に伝えることを心がけてみてください。


きっと今までとは違う視点で
仕事に取り組むことができるようになるはずです^^



【関連記事】

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

各メニューのセッションのご予約も承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています!!

今すぐご予約したい方は↓こちらから^^



セッションメニュー、詳細を知りたい方は↓こちら。
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

ワークショップの内容が
個別セッションから受けられます☆☆


お金について相談したいという依頼もありましたので
再度ワークショップの内容を掲載させていただきました!

下記の内容で個別講義行っているので
是非チェックしてみてください♪

▶︎愛でお金を引き寄せる❤️未来型お金のワークショップ
本当に恋人ができちゃう❤️恋愛運アップ⭐️チャネリングワークショップ
▶︎潜在意識を目覚めさせる⭐️⭐️脳力覚醒ワークショップ


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから




仕事を辞めたいけど辞められない、本当の理由について

f:id:gift-mkn:20180429184555p:plain


「仕事を辞めたくても辞められない」と
転職の後押しをして欲しい、という思いで
相談を持ちかける方が何人かいらっしゃいます。


転職することに慣れている人にしてみれば
「な〜ぁんだ、辞めたいなら
さっさと辞めちゃえば良いじゃない!」という話なんだけど、

仕事を辞めたくても辞められない人にとっては
複雑な事情が絡まりすぎて、すぐに転職に振り切れないものです。


「そんなに簡単に仕事が辞められるなら苦労はしない!」
それが悩みを抱えた多くの人たちの思い。


ただ、ちょっと視点をズラして見てみると
「なんでこんなことで悩んでいたんだろう?」
とビックリするくらいに、悩みがスッキリしてしまうのも事実です。


「努力」「継続」「諦めないこと」が
この国では美徳とされていますが、

多くの日本人はこの言葉に惑わされて
知らない間に自分自身を追い込んでしまっているの。

 


「石の上にも三年」という言葉の落とし穴

f:id:gift-mkn:20180429184755j:plain


看護師時代の私がまさに
「石の上にも三年」という言葉に騙されていました。

最低3年は続けないと仕事の本質は見えてこない、
一人前にはなれない、経験したと胸を張ることはできない、と思っていたの。


だけど、そんな考えを持っていたせいで
自分がうつ状態になっていても
すぐに転職に踏み出すことが出来ませんでした。

親や友達に「もう辞めた方が良いんじゃない?」
「顔がやつれているし、心配・・。」と言われても
辞めたら負けだ!と思っている自分がいました。

今の自分じゃ全く考えられないけれど
過去の私は「石の上にも三年」という言葉に
惑わされながら過ごしていたのです。


努力すること、続けること、諦めないことが美徳だと
そう思っている日本人はとても多いけれど
その粘り強さは、外国人が呆れてしまうほどのものなのだとか。



ちなみに「努力すること、続けること、
諦めないことが美徳だ」という考え方は

「果たして本当にそうなのか?」
という視点で見てみると、驚きの事実に気付かされます。


努力→自分自身を痛めつけるという行為
継続→これだけ頑張った!という自己満足
諦めない→古いものを手放さずにいるだけ
(新しいことを始めなくても良い理由を作っている)


転職が思うようにいかない人たちは
↑このようなエゴ(ネガティブな思い込み)に
知らぬ間に囚われてしまっていたのです。


なぜ多くの人がスムーズに転職できないのか?

f:id:gift-mkn:20180429185516j:plain


「仕事を辞めたいなら辞めればいい」

自分の心に素直になれたら
この言葉の意味をすぐに理解出来るのですが、

その言葉に色をつけて解釈してしまう人は
普段、周りの人の目を気にしすぎていたり
常識的な行動をとることに重きを置いてしまっているため
スムーズに転職へと踏み切ることが出来ません。


そもそも、なぜ人目を気にしてしまったり
常識的な考え方に囚われてしまっているのかと言えば、

それは周りの空気を読み過ぎてしまったり
遠慮し過ぎてしまっているから。


特にHSPのような繊細すぎる人は
空気を読みすぎて「自分が何をしたいのか?」を見失いやすいし、

「するべきこと」なんて何もないのに
「自分は何をするのが正解なのだろう?」
「この場で自分はどうあるべき?」
余計なことを考えて悩む人も少なくありません。


悩みを持っている人の大半は
「〜するべき」「〜しなければならない」
というエゴに悩まされています。

本当であれば「〜したいからやる!」という
「自分のやりたいこと」を選択すれば良いだけの話なのに

「自分がこの職場を離れたら会社が困るんじゃないか?
(上司が許してくれる時期まで働くべき)」とか
「転職するなら今よりも良い条件のところで働かなくちゃ!
(今よりも給料が良いところで働くべき)」なんて考えて、

自分のやりたいことではなく常識的な行動を取ろうとしたり
損得勘定で動こうとしてしまって
「ワクワク」という行動を起こす感情を押さえつけてしまう。

だからすんなり「転職」という行動に
踏み切ることが出来ないのです。


また、常識という枠から外れることに対する恐怖心や
今までの功績を転職によってゼロに戻したくないというプライドが
行動を妨げていることも然り。

また「変化する」ということは
「未知の世界を知る」ということでもあります。

知らない世界に踏み込むことが怖い、
変化しない方が楽だし、安心だ、と思っていても
転職へ踏み切ることが難しくなります。


ただこの場合も先ほどと同じように
「〜するべき」「〜しなければならない」という
思い込みが働いているため、

自分が何にこだわっているのか?
なぜそのこだわりがあるのに
転職をしたいと思うのか?を知る必要があります。


仕事を辞める理由を探しても転職に踏み切れないワケ

f:id:gift-mkn:20180429190252j:plain


「仕事を辞めたくても辞められない・・。」

そんな思いを抱えた多くの人たちは
仕事を辞める理由を頑張って並べようとしますが、

いくら辞める理由を並べても
転職へと踏み切れる人は殆どいません。


その理由は「辞めたくない理由」があるから。


これは恋愛の悩みやお金の悩み、
その他すべての悩みがある人に関しても言えることですが、

悩みを抱えている人の多くは
自分の望んだ現実を手にしていることに気がついていません。


彼氏が欲しいけど出来ない人には
「彼氏がいなくても良い理由」があるし、

大金を稼ぎたいけど稼げない人には
「大金がなくても良い(満足している)理由」があります。


だって、「彼氏」が欲しければ
自分に好意がある人、自分が気に入った人がいれば
相手を受け入れたり告白すれば良いわけだし、

大金を稼ぎたければ投資の勉強をして稼ぐのもよし。
楽に稼ぎたければ楽に稼げる方法を片っ端から調べ上げたり
それが女性ならパパ活をすれば良いだけの話。

だけど、それをしたくない理由
(今に満足している理由)があるから、それをしないのです。

その事実を受け入れることができれば
いちいち「無いものねだり」をして悩むこともありません。



そう、実は多くの人の悩みは
この「無い物ねだり」からくるの。


もっとこうしなければ、とか
今のままじゃ物足りないと思うから欠乏感に悩まされるのです。

(何億、何十億というお金を稼いでいても
常にお金のことで悩まされてしまう人がいるのはそれが理由。)


だから、今与えられているものを
冷静に観察してみたり、それが「在る」ということに
感謝する気持ちって、とっても大切。

そうやって心を満たしていけば
欠乏感を消し去って幸福度を高めることが出来るの。



あとは、辞めたい理由を並べるくらいなら
仕事を辞めてでもやりたい事が何なのか?を見つけ出す方が
断然、転職がスムーズにいきます。

その理由は「やりたいこと」を
想像した時のワクワク感が転職という行動を後押ししてくれるから。


辞める時期はいつにしよう?とか
どうやって上司に伝えよう?と悩むよりも

「今すぐ辞めたい!(どうすればスムーズに辞められるか?)」
という気持ちが打ち勝つから、思い立った時にはすでに行動をしているんです。

これまでに仕事のことで悩んできた人たちが
必ずと言って良いほど転職や仕事を辞めることに
踏み切れるのには、そんなワケがあります。



この前転職に悩んでいたTさんも
セッションを受けてから
何かしらの変化を体感しているようです^^

セッションを受けていた際も驚きの連続だったようですが
受けた1週間後くらいにも新たな気づきがあったというのだから驚き!!

f:id:gift-mkn:20180429182504j:plain

ちなみに相談者の写し鏡になって
潜在意識にある悩みを見せてあげられるというのはホント☆

これは私のオリジナルの手法なんだけど
HSPの共感能力があるからこそできることなの^^❤️


Tさんのセッションについては
↓こちらのブログでも語っています!

メンサに入るような超絶IQが高い人の悩みだって
解決する方法があるんだな〜♪

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

各メニューのセッションのご予約も承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています!!

今すぐご予約したい方は↓こちらから^^



セッションメニュー、詳細を知りたい方は↓こちら。
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

ワークショップの内容が
個別セッションから受けられます☆☆


お金について相談したいという依頼もありましたので
再度ワークショップの内容を掲載させていただきました!

下記の内容で個別講義行っているので
是非チェックしてみてください♪

▶︎愛でお金を引き寄せる❤️未来型お金のワークショップ
本当に恋人ができちゃう❤️恋愛運アップ⭐️チャネリングワークショップ
▶︎潜在意識を目覚めさせる⭐️⭐️脳力覚醒ワークショップ


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから



【仕事ができない人にイライラ!】賢いギフテッドが抱える「なんでも出来る」という悩み

f:id:gift-mkn:20180426173845j:plain


最近メンサの人たち
(上位2%のIQを持つ賢いギフテッド)からの
ご相談を受けることがあります。


そんなに賢い人たちが何に悩むの??
と思う人もいるかとは思いますが、

「人より出来すぎてしまうこと」による悩みは
当人からすると、とても深刻なもの。


「出来ない人の気持ちが分からない(共感できない)」
「ついつい皮肉めいた事を言ってしまう」
「人と上手く打ち解けることができない」
「悪目立ちして虐められた経験がある(虐めのトラウマがある)」

賢いギフテッドは器用貧乏がゆえに
このような悩みを抱えているのです。


では、そんなギフテッドたちが人間関係を良好に保ちながら
上手に自分らしさを出し切るためには
どんなことに気をつければ良いのでしょうか?


賢いギフテッドには映像記憶がある人が多い?!

f:id:gift-mkn:20180426174100j:plain


IQがズバ抜けて高いギフテッドの大半は
「映像記憶」というものを持っています。

「映像記憶」とは、
写真のように視界に入った情報を記憶することや
その能力があることを指します。

勉強をしなくても高得点を取れる人には
この「映像記憶」がある人が多いでしょう。


私の周りにもIQが特別に高い方や
メンサ会員になっている方がいますが、

映像記憶が特別な能力だと思っていなかったり
その能力に気づいていないと
自分の才能を上手く活かしきれなかったり
皮肉な言葉を投げかけて人間関係を崩すなどして悩むこともあるようです。


自分の容姿が良いことを分かっている
美人やイケメンが自分の魅せ方が上手なように
自分の強みを自分で理解していなければ
それを人に「魅せる」ことはできない。

それと同じように、賢いギフテッドが自分に自信を持つためには
「映像記憶」という素晴らしい能力を持っていることを
自覚することが大切なのです。


頭が良い人ほど人間関係に悩みやすい理由

f:id:gift-mkn:20180426174410j:plain


IQの高い賢いギフテッドは
記憶力が良く、仕事を覚えるのが早いため
「出来ることが当たり前」だと思いがち。

何をするにしても人より基準を高く持ってしまうため
自分と同じことを誰かができなかった時に
厳しく当たってしまうことがあります。

賢いギフテッドが冷たい人だと思われたり
余計な一言を言って人を傷つけてしまったり
誰かを試すようなことをしてしまうのはそのせい。


(まぁ、誰かを試すようなことを言ってしまうのは自分自身が過去に虐めを受けたり
何かしらのトラウマを抱えていたりするからでもあるんだけど、)

自分に厳しく生きている人は
他人にも厳しく当たってしまうんですよね。

何かを人に強く要求してしまうのは
自分が何か求めていること(やりたいこと)に対して
許しを与えていないからでもあるの。


賢いギフテッドが人を試したくなるのはなぜ??

f:id:gift-mkn:20180426174830j:plain


賢いギフテッドは映像記憶がある上に
頭が切れるという特徴を兼ね備えています。

分かりやすく言うとADHD
アスペルガーのような特徴を持っていて
何か閃いたり哲学することが得意なんです。


賢いギフテッドはこれまでにも
「何でもできる人」だからこそ、無理難題を説いてきました。

何か分からないことがあれば
自分自身を追い込んでまでも探求し続ける
努力家の側面もあります。


そうなると、「出来て当たり前」
「分かるのは当然」という思い込みが
自分自身を追い込み、他人にも同じことを要求するようになる。

これが、人に対して厳しく接してしまったり
人を試すような行動をとってしまう理由でもあるのです。


この前のセッションでは

「さすがですね!ブログで書いている内容と
直接聞いた内容に1つしか相違がなかったのでビックリしました!」

と言われて驚きました><



なんと、ブログの内容を映像記憶として記憶に残しているため
その記憶と比較して私の話を聞いていたというのです。

(私からしたら嘘は語ってないし
私自身が書くブログだから相違は無いはずなのだけど、)

相違があれば「ここが違う!」と言えるくらいに
記憶として残せるんだというから驚き。


私の場合、散々自分自身と向き合ってきたから
誰にどんな風に見られようと殆ど気にすることはないけれど、

大半はきっと、こんな見られ方をしたらたじろいでしまうし
反発して強がろうとしてみたり
何か指摘を受けたことに対してショックを受けてしまう。


実はこれが、賢いギフテッドが人間関係に
壁を作ってしまう原因なのだけど、殆どの人がそれを知りません。

ひょっとしたら
「本当の事なのだから仕方ないでしょ。」
とすら思っているのかな、とも思います。


だから私は、賢いギフテッドのご相談を受けた際は
「沢山の視野を持って、人の違う一面を見ることが大切」
という話をよくします。


人の気持ちを汲み取ることが得意な人、
人間関係を大事にできる人、料理が上手な人、
拘りが強くて集中力を発揮できる人、、

目の前の人をじっくり観察してみれば
その人の素晴らしい部分が見えてくるものだから。



あとは、自分を追い込んでしまっていないか?と
普段何気なくやっていることと向き合うことも大切。

やりたくないけど「仕方なくやっていること」は
知らない間に自分自身を追い込んでしまっていたりもします。

「自分に我慢させていることがないか?」と向き合うことは
結果、自分の行動に許可を与えることに繋がります。


「〜しなければならない」
「〜するべき」

という感覚から自分を解放してあげることが
心の自由を手にいれるためにはとっても大事なことです。


賢いギフテッドが人を理解するために必要なこと

f:id:gift-mkn:20180426175756j:plain


自分に対して厳しい人は
人に対しても同じく厳しい目を向けてしまうもの。

そのように人に厳しく当たってしまうのは
自分自身を追い込んでしまう過去のトラウマや
ネガティブな思い込みがあるからでもあります。


これは賢いギフテッドに限らず
多くの人に当てはまることだと思いますが、

この問題を解決するには
今までとは違った視点を持つことがとても重要になります。


私は過去のトラウマが消えなくて
苦しむ人たちを見た時や何か相談に乗った時、

「自分とは違う人種として周りの人を見ること」
「固定されたイメージを崩してその人自身を見ること」をお勧めしています。


前者はどういうことかと言うと、極端な話、
相手が日本人でも自分は外国人だとか
宇宙人なんだという目線で物事を見てみるということ。

そうすると、相手が自分とは違う人種(人間)だと
理解した時に「分かり合えなくて当然だよな」って
妙に納得がいってしまうのです。


実際に日本人と外国人の感覚も
全くと言って良いほど違うことばかり。

日本では殆ど虫を食べる習慣はないけれど
ある国では虫を当たり前に食べたりします。

中には生きたカメムシパクチーと同じ感覚で食べる人たちもいますが、
日々の生活や文化が違えば、これだけ日本人の感覚とは違うものになります。

(ちなみにカメムシの香りの質はパクチーに似ているらしい。)

そう考えれば、一つの考え方に固執していては
解決しない問題があって当然です。



ちなみに後者に関してですが、
これは「前提ありきの考え方」に問題があるという話になります。

多くの人は「大人なんだから」「男(女)なんだから」
「これぐらい経験積んだんだから」「どこの大学を出たんだから」

何かしらのイメージを元に
「出来て当然」「分かって当たり前」だと思いがち。


すると、相手のすることに対して期待が走り、
必要以上を求めて上手くいかなかった時に
大きなショックを受けたり、怒りが湧いてきたりして
相手に強く当たってしまうのです。

相手に期待しないためには前提をなくすことが一番。


大人だけど、経験者だけど、
男(女)だけど、一人の人間として見る。

すると、何か相手が出来なかった時に
優しく接することが出来るのです。


私は相手がこちらの意図を上手く汲み取れなかったり
上手く何かがこなせなかった時に、

相手を子供、もしくは
自分より経験の少ない人として接するようにしています。


これは上から目線になるとか
子供扱いをするのとは違います。

例えば数字が分からない幼稚園児に対して
「今から数学を解け」なんて言う先生はいません。

まずは数字というものがあることを知って
足し算、引き算を学ぶようになって
算数を理解した後に数学を学ぶものです。


そうやって段階を追って人に教えていくのが
私が理想とする導きのイメージ。

だからそこに「なんで分からないんだ!」という怒りも
「どうすれば納得させられるだろう?」と悩むこともありません。


そういう心持ちでいれば
人への接し方が穏やかになります。


だから、賢いギフテッドは自分の中にある
「出来ることが当たり前」というイメージを
一旦手放してみてください。

周りの人の多くが
映像記憶を持っているわけではありません。

分からないのが当然なのですから。


そうやって人に優しく接してみれば
今よりももっと、多くの人と分かり合えるはずです^^




↓ご予約日を追加しました!
セッションにご興味がある方はどうぞ♪

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

各メニューのセッションのご予約も承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています!!

今すぐご予約したい方は↓こちらから^^



セッションメニュー、詳細を知りたい方は↓こちら。
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

ワークショップの内容が
個別セッションから受けられます☆☆


お金について相談したいという依頼もありましたので
再度ワークショップの内容を掲載させていただきました!

下記の内容で個別講義行っているので
是非チェックしてみてください♪

▶︎愛でお金を引き寄せる❤️未来型お金のワークショップ
本当に恋人ができちゃう❤️恋愛運アップ⭐️チャネリングワークショップ
▶︎潜在意識を目覚めさせる⭐️⭐️脳力覚醒ワークショップ


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから

 

【で、結局何を考えてるの??】相手の気持ちを理解するトレーニングまとめ

f:id:gift-mkn:20180411135636j:plain

良く言えば自分の考えを持っている人。

だけど、別の見方をすれば
人の気持ちを考えていないと言われる人っていますよね。


アスペルガーADHDHSPやHSSのようなちょっと変わった人たちは
自分の考えばかりを人に押し付けてしまったり
周りに振り回されてばかりで人の気持ちを無視してしまう人がいます。


もちろん、いつでも協調性を保てる人ばかりではないけれど、

協調性を意識せずに自分のことばかりになってしまっていては
必要な時に人の助けを受けることができなければ
自分の本来の才能(持ち味)を活かしきることもできない。


たとえ相手の気持ちが完全に分からなかったとしても
相手を理解しようとしたり
その人を受け入れようとする気持ちがあれば人間関係は上手くいくものです。



人の気持ちが理解できない人とは??

f:id:gift-mkn:20180413071344j:plain


「人の気持ちが理解できない人」には
大きく分けて2つの特徴があります。


一つは自分のことばかりに意識が向きすぎて
周りのことにまで意識が向かないというもの。

これはいわゆる「自己中タイプ」を言うのですが
自分の「こうしたい!」は分かってはいても
相手が何を求めているのか?どうしたいのか?まで
先回りして考えることができていないのです。


自己中タイプになってしまうのは
育ってきた環境や、その人の生まれ持った性格も関係していますが
一番言えるのは「自尊心が満たされていない」というところにあります。

「自分がしたことを評価してもらいたい」
「無いものや、上にあるものばかりを求めてしまう」
という人なんかは、自分に厳しい分人にも厳しいし、

自分がやってきたことに対して強い自信があるから
人の意見を聞く前についつい
自分の意見を押し通したくなってしまうの。


そしてもう一つは
周りの意見に流されてばかりで悩みが絶えず
他の人の考えまで受け入れる余裕がないというもの。


このようなタイプの人は
悩みが多い人であればあるほど逃避癖があるのも特徴。

誰かに悩みを相談してアドバイスを貰っても
そのアドバイスを聞き入れようとしません。


相手の指摘が耳が痛いと思う話であればあるほど
「そんなはずはない!」「自分は出来ている!」
と思い込んで人から貰った解決策を無視してしまいます。

だからこのようなことで悩んでいる人は
素直になると同時に、今目の前にある悩みや
その解決策ときちんと向き合う必要があります。

絡まった糸を少しずつ解いていくように
自分の悩みも目の前のものから解いていくことが
直接的な解決策になります。


人の気持ちを理解するには◯◯が必要?!

f:id:gift-mkn:20180413072022j:plain


前者のような自己中タイプに関しては
生まれつき自己中なのであれば、それは一生変わらないんじゃない?
と思う人もいるかもしれませんが、

「見る視点や受け取り方、考え方を変える」ことで
自己中な性格をコントロールすることができるようになります。


悩みを解決することに関してもそうですが
どんなに真剣に話し合っていても、一方から見ているだけでは
一向に解決の糸口を見つけ出すことはできません。


「自分は医者になるつもりはないけれど
親には医者になれと進められて悩んでいる」のであれば

「医者にはなりたくない。自分は営業マンになるんだ!」
と言い続けていたって、相手が納得するとは限りません。


自分はなぜ営業マンになりたいのか?
なぜ親はこれほど医者になることを勧めてくるのか?
なぜ自分は医者になりたくないのか?
親が納得するポイントは何なのか?
話している状況(タイミングや場所、時間)は適切か?
周りの影響に振り回されてはいないか?、、

このように色んな視点から問題と向き合ってみれば
解決の糸口は見えてくるものです。


「今ある悩みを解決する」ということは
人間関係の悩みを解決することであり
自分自身や相手のことを理解することでもある。


そこから目を逸らさなければ
人の気持ちを考えることができるようになり
相手の気持ちを考えながら、先回りして行動できるようになるのです。



人の気持ちを理解するトレーニング

自分基準で考えるのを辞めてみる

f:id:gift-mkn:20180413072626j:plain

 
人は今までの経験を元に物事を判断するため
年齢を重ねれば重ねるほど、経験を積めば積むほど
「自分の考えが正しい」と思い込んでしまいます。


確かに、自分で確信していることがあるのなら
自分の直感に従った方が良いに間違いはありません。


ですが、ここで言っているのは
「頑固な観念(思い込み)」の話。


この「頑固な観念」を持っている人は
誰かから助言を受けたり注意を受けたとしても
「自分がしてきたことが間違っている」と認めるような気がして
素直にその言葉を受け入れることができません。

特に「でも」「だけど」が口癖の人は
誰かがアドバイスをしてくれたとしても
すぐに自分の言葉で跳ね返してしまって
相手の話を素直に聞き入れようとしない傾向があります。

このような行動をとりがちな人は
何でも自分基準で物事を考えないように
たまには人の意見を聞いてみたり、その話を聞き入れる必要があります。


きっと多くの人は「何でも受け入れなければいけない」
と思うのかもしれないけれど、

私が言いたいのはそういうことではありません。


これは「自分は自分、他人は他人」という風に
考え方や価値観を区分けするようなイメージ。


「自分の考えがあるように
相手にも相手の考え方があっても良いよね。」

と、思えることが
相手の気持ちに寄り添うことに繋がるのです。


シンプル思考を養う 

f:id:gift-mkn:20180413073926j:plain


悩みを抱えている人の十中八九は
物事を複雑に考えてしまっています。

一つの悩みに妄想という枝を付けて
かなり大きな悩みにして抱え込んでしまっているの。

私が普段、誰かの相談に乗ってみて思うのは
「複雑な悩みなんかない」ってこと。

相談に乗った後に言われることも
「私は彼に好かれたいだけだった」とか
「仕事を辞めたい気持ちを認めてほしかった」とか
「悲しい気持ちを誰かに知ってほしかった」とか、いつもそんな感じです。


だから本当の問題は、悩みを大きくしてしまっていたり
元々の悩みの解決策が分からないことだったりするんですよね。


悩みを複雑にするのを防いだり
解決策を見つけるのって、実はとっても簡単^^

頭の中をシンプルにしていって
物事を複雑に考えないようにするだけなんです。


好きなもの、やりたいことには積極的に取り組んで
言いたいことは我慢しない。

不快なこと、イライラやモヤモヤがあれば
その都度スッキリさせてストレスは溜めない。


たったこれだけでも
頭の中がシンプルになります。


これって要は「本能に従って生きる」ということなんだけど
自分の本音にきちんと耳を傾けていれば
ふとした相手の思いや言いたかったことを
汲み取ることができるようになるの。

私が周りの環境や人の感情に変に流されなくなったのも
相手の心の声により耳を傾けられるようになったのも
実は自分の本能に従って過ごすようになったからなんです。


感情に振り回されない

f:id:gift-mkn:20180413074629j:plain


人は心の休息がとれていないと
周りの人の意見に流されやすくなってしまいます。

人の意見に無意識に流されている時って
「自分の発言や行動に責任を取ることが出来ていない」から
起こった問題を誰かのせいにしてしまったり
自分の悩みに誰かの事情も織り交ぜて悩みを複雑にしてしまうの。



誰かの相談に乗っていても、必ずと言って良いほど

「俺はAだと言ったんだけどアイツはBだって言うんだよな。
結局俺はどうすれば良いんだ?何をするのが正解なんだ??」
というパターンの悩みが沢山出てきます。


本来「自分はどうしたい?」だけ考えることができれば
悩むことなんてなくなるし、何をするべきか?(つまり何をしたいのか?)
が分かるはずなのに、誰かを絡めることで悩みを複雑にしてしまっているの。


また、人からの評価ばかりを気にしている場合も
誰かを交えた悩みを抱えてしまうことがあります。

一般的な考えにばかり固執していると
周りの目がどうしても気になってしまうのかもしれません。


ですが、一般常識はこの世に存在しても
すべての人の考え方や価値観が一致している訳ではありません。

それぞれの人の見方や捉え方があって
頭で考えていることと心で感じていることも
必ずしも一緒という訳でもないの。


そう考えたら、他人からの評価なんて
案外適当なものなのかなって思います。


だからまずは、そんな周りの意見にばかり流されるのではなく
自分はどうしたいのか?ということとしっかり向き合うことです。

心のブレを無くすことができれば
余裕を持って人の心に触れることができるようになります。


神様は 同じような人間は一人として作っていないという。だとしたら改めて他人と比較する事は無意味に等しい 。


www.instagram.com

↑ウチのダンスの先生。ホント、良いこと言ってる!


耳が痛い話ほどよく聞いてみる

f:id:gift-mkn:20180413075545j:plain


逃避癖がある人は、誰かの助言を受けても
それをまともに受けようとしません。

自分から積極的に悩みを打ち明けた場合でも
結局は自己満足の世界になってしまって、
苦手なことを避けながら、楽できることだけを選ぼうとしてしまうのです。


これに関しては「何のために人は悩んでいるのか?」
という、そもそもの話を考えてみると分かりやすい。


人が何かを悩むのは
自分にとって必要な課題を見つけた時。

それを乗り越えたいと思っているから、人は悩むのです。


試練とは面白いもので、
その試練を避けようとすればするほど、
ラクしようとすればするほどいつまでも追いかけてくるの。

それがなぜかと言ったら、それは
自分の魂がその試練を欲しがっているからなんだけど
その本質に気づいていないと堂々巡りの人生を歩むことになってしまうのです。


ちょっとスケールの大きい話になりましたが(笑)

要は耳が痛くなる話って、実は有難いことなんだってこと。

だって自分で「耳が痛くなる」ほど
その意見が自分にとっては図星だってことだから。


乗り越えるまであとちょっと。

だから、耳が痛い話を聞く経験は
それを超えるための踏み台にするんです。


そうやって辛いことと積極的に向き合っていくと
案外どうにでもなることなんだなって気づく。

自分が思っていたほど
難しいことじゃなかったんだって分かるようになるの。


これは人の気持ちを理解することには
直接的に関係するものではないかもしれないけれど、

「自分の弱さを埋めること」が
人の気持ちを理解することに変わっていくんです。


今もし何かどうしても辛いことがあるなら
起こっている出来事を少し違った角度から見てみてください。

違う見方をした時に新たな解決策が見つかるはずです^^



自分の悩みを掘り下げて見ていきたい方、
悩みの解決方法をもっと知りたい方はコチラ。
https://ameblo.jp/serendipity-mkn/theme-10095723597.html


その他メニューも多数あります^^
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11875



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

ワークショップの内容が
個別セッションから受けられます☆☆


お金について相談したいという依頼もありましたので
再度ワークショップの内容を掲載させていただきました!

下記の内容で個別講義行っているので
是非チェックしてみてください♪

▶︎愛でお金を引き寄せる❤️未来型お金のワークショップ
本当に恋人ができちゃう❤️恋愛運アップ⭐️チャネリングワークショップ
▶︎潜在意識を目覚めさせる⭐️⭐️脳力覚醒ワークショップ


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから