繊細すぎて生きづらい人のための自分らしい生き方プロデュース

心理学、脳科学、精神医学を元に繊細すぎて生きづらい人がストレスフリーに生きるためのライフハックを発信しています。

【HSPの悩み】「考えを言葉にできない」「上手に伝えられない」を解決する表現力の磨き方

f:id:gift-mkn:20201109154544j:plain


共感能力のあるHSPは誰かの真似をするのは得意だけど、自分のオリジナリティを表に出したり、自分の感じたことや思ったことを人に伝えるのがもの凄く苦手。

それは自閉傾向がある人の特徴でもあるインプット(深く考えたり探求すること)は得意だし好きだけどアウトプット(自分の考えを人に伝えること)が苦手というところからも来ています。


ただ自分の中だけに思いを留めていたり考えを人に伝えても十分に伝わらないようでは、もどかしさや虚しさを感じるだけでなく、自分のやりたいことを実現させることができません。

内向的な人、HSPが思い描くことを実現しつつ自分らしく生きていくためには、自分だけのオリジナリティを内面から外側へと打ち出していく【創造力】を身につけなければいけないのです。

真似をするのは得意だけど、自分の内面を人に伝えるのが苦手な理由

f:id:gift-mkn:20201109153411j:plain


敏感体質の人って共感能力(人の気持ちや考えに同化する能力)があるから、知らない間にその人に成り切ってしまうくらい真似をするのが得意。

(カラオケで誰かの歌声を忠実に再現することができたり、人の身振り・手振りをそっくりそのまま真似できるような人には大体共感能力があります。)


ただ誰かの真似(模写)をするのは得意でも、自分の考えていることや思ったことを上手く言葉にしたり表現するのが苦手で、周りの人には「何を考えているのかわからない」「何を言いたいのかわからない」と言われたり思われることが多々あります。

私がベンチャー企業で営業をやっていた頃も、論理的な話をするのが苦手どころか話をしても論点がズレていて「お前の言っていることは支離滅裂で言っている意味がよく分からない!」と怒られることもありましたが(笑)

それぐらい自分の気持ちや考えを表に出したり、それを人に伝えることに苦労している人は少なくありません。


また「伝えていることがフワッとしすぎて伝わらない」ということも、HSPにはよくあります。


HSPが書いた本を実際に読んでみると

「繊細さんには心の休息が必要。」
「ネガティブになってもいいんです。」
「人の気持ちに共感できるって素晴らしいことです。」

「自分なりにできることをやっていきましょう!」

といった、「ザックリとした表現」かつ「どこでも言われていること」が書かれていることが多いんです。


初めてHSPというものを知る人や自分の心を癒すための読みものとしては良いのかもしれませんが、HSPの特性を本格的に知りたい」という人にとってはあまりピンとこなかったり、バシッとハマるメッセージ性の高い表現というのは見つかりづらいかもしれません。


これは読む人の目線に合わせてこのような表現になっている部分もあるのかもしれませんが、そこに「ゼロから生み出されたアイデア「自分なりの表現力」が加われば、オリジナリティ(独創性)溢れる文章として人に伝えることができるんじゃないかなって思います。


「誰かがすでに伝えていること」を伝えてはいませんか??

f:id:gift-mkn:20201109154228j:plain


素晴らしい言葉なのに心に響かない。
美しい絵なのに惹きつけられない。
言いたいことはわかるけど、あまりピンとこない。
有名な人の演説なのに面白みを感じない。 etc

あなたにも、そのようなことを感じた経験はありませんか??


世の中は素晴らしいもので溢れていますが、どんなに素晴らしいものでも人の心に届かない(感動を生みにくい)ものが存在します。

どんなに素晴らしいものでも人を感動させることができないのはなぜ??

と私自身も不思議に思ったことがあるのですが、↓この本を読むことで謎が解けました。

『天才』の教科書  「才能開花」の仕組みを科学する!

『天才』の教科書 「才能開花」の仕組みを科学する!

  • 作者:かとうゆか
  • 発売日: 2018/07/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 


 人が何かを表現する上で「創造性」はとても重要な要素だということを誰もが知っているかもしれませんが、ここでは

「ゼロから新しいものを生み出す」

ということが重要で、これをするかしないかで「人の心を動かすこと」の有無が分かれるということが書かれてあるの。


つまり、感動しないものはすべて「既に誰かが生み出したもの」だということ。

たとえ意識的に真似をしていなくても、自分が表現したものを既に誰かが生み出していれば、それは「感動を生まないもの」になってしまうのです。


オリジナリティのある表現の引き出し方

f:id:gift-mkn:20201109154630j:plain


では、どうすればゼロから新しいものを生み出すことができるのでしょうか?

これは私にとっても目からウロコだったのですが、実はゼロから生み出すアイデアは「閃いた瞬間にノートに書き出すこと」がとても重要だということがわかりました。


詳しくは下の本に書かれてありますが、もう「この本に書かれていることがすべて」と言っても過言ではないくらい、本当に重要な事ばかりが書き記されているんです。

ひらめきはスキルである

ひらめきはスキルである

  • 作者:瀬田 崇仁
  • 発売日: 2020/11/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 


 例えば、本で学んだことや気づいたことをアウトプットする場合、まずは本に付箋やラインを引いて学んだことや気づいたことをノートに書き出すという人が多いかとは思いますが、実はこれはNGアクションなのだとか。

私自身も自分が思い浮かんだこと(閃いたこと)と一緒に「学び」や「気づき」を書き出していたのですが、これをすることで「誰かの考えや言葉を自分のものにしてしまいやすくなる」そうなのです。

確かに本のメモをとっていても何かがしっくりこない感覚があったし、気づいたことをSNSやブログで伝えているのに反応がイマイチだったんですよね。


「今まではそんな事なかったのに、何が違うんだろう・・?」

と最近思うことも多かったのですが、この本を読んで「私の発信したことは既に誰かが発信したものだったんだ!」と気づいた時はハッとしました。


それからは一切、本の学びや気づきをノートに書かなくなりましたが、その代わりに閃いたこと(降りてきた言葉やアイデア)を書き出したりそれを実践することで、SNSの反応率がグンと上がって価値のある情報が自然と入ってくるようにもなり、日々アイデアが浮かびやすくもなりました。

 


表現力に深みを出す秘訣

f:id:gift-mkn:20201109155155j:plain


他の人とは違った独自の言葉ややり方で表現していくには、想像の連鎖(哲学すること)を癖づけると良いです。

想像の連鎖(哲学すること)とは、自分なりの答えが出せるまで、とにかく考え抜くことを言います。


今から8年くらい前までは、私も自分の考えが浅すぎて営業時代にお世話になった社長には「考える癖をつけなさい」とよく言われていました。

「考える癖をつけろ」と言われても考えることが癖づいていない私には全くそれができなくて考えることについて考える始末・・。笑

結局考えるトレーニングで一番最初にやったのが「ローソンのカレーパンは、なぜこんなに美味しいのか?」について質問に質問を重ねるという方法でした。

なぜこんなにローソンのカレーパンは美味しいの?

モチモチのパンが決め手だから

なぜそう思ったの?本当にそう??

モチモチ食感が好きな人を狙っていたのかも!
でもゴロゴロの野菜や肉も美味しいなぁ。敢えてこの大きさにしたのかな。

ゴロゴロした野菜と肉がなくても美味しい??

いや、この具材の大きさこそが美味しさの決め手なんだ!!


こんな風に。笑

本当にどーでも良いことだけど、これを真剣に考え出したのをキッカケに「考え抜くこと」「想像力を高めること」に繋がっていきました。


「天から降りる閃き」は創造する人の元へと移動する?!

f:id:gift-mkn:20201109160048j:plain


既に成功している人や有名な芸術家は【質の高い閃きやアイデア】を元に情報を発信したり作品を創っていますが、これも勿論「ゼロから新しいものを生み出す」という独創性によって実現したこと。

実はこの【質の高い閃きやアイデア】は心から求めている人(閃きやアイデアを創造する人)の元へと移動するそうなのです。


実際に素晴らしいアイデアが思い浮かんだにも関わらず行動に移さなかった人が、数年後にそれを形にした人と出逢う、というミラクルが起こった事例があるほど。


「自分も気づいていた(わかっていた)」
「自分もそれをやろうとしてた」

と、どんなに後から主張しても、それを「創造した人」が全てであり、正当な評価を受けることができるのです。


だから自分の中に眠っている広大な世界や素晴らしいアイデアがあるのであれば、自己実現のためにもいち早く創造するべき。

「ゼロから生み出す」という表現技法がどれほど重要で、自己実現の助けになるのかは、これを実践することで気づくことができるはずです。










 

Follow me❤️❤️ 
FacebookTwitterInstagram


f:id:gift-mkn:20201108171705j:plain

Natsumi  Gift producer  
才能プロデューサー/ブロガー/隠れアスペルガーHSPという視点から心理学、脳科学、精神医学を元に繊細すぎて生きづらい人のための自分らしい生き方をプロデュースしています。個人セッションは海外、全国の方を対象に開催中。



ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)
は▶︎こちらから