繊細すぎて生きづらい人のための自分らしい生き方プロデュース

繊細すぎるHSPや隠れアスペルガー特有の生きづらさを解消し、自分らしさを取り戻す方法についてお伝えします。

HSPが“気にしなくてもいいこと”を気にしてしまう理由

f:id:gift-mkn:20200928175258j:plain

神経質っていう訳でもないのに「気にしすぎ」だと言われたり、誰かに言われた些細な一言(ネガティブな言葉)が気になって頭から離れない、という経験をしたことはありませんか??


HSP(繊細すぎる人)は生まれつき「感覚過敏」という性質を持っています。


周りの人よりも“あることが気になって仕方がない”という症状に悩まされているんだとしたら、それはHSP特有の繊細さが引き起こしているものかもしれません。
 

「気になる」という症状に悩まされる理由

f:id:gift-mkn:20200928175116j:plain


HSPという繊細な体質を持っている人は5人に1人いると言われていますが、その中でも内向的なタイプ(自閉傾向が強い人や不安型愛着を持った人)は「気になる」という症状に悩まされている人が殆どです。


その理由は「感覚過敏(神経過敏)」という体質にあります。

生まれつきか、これまでに育った環境によって過敏になったHSPは、普通の人と比べて「周りのことを気にしやすい(気になって仕方がない)」という特徴を持っています。


よく「神経質な人」だと勘違いされることもありますが、HSPには『潔癖』『キッチリした人』『細かいことを気にする人』ばかりではないので少し違和感を感じます。

どちらかと言えば「五感が敏感な人」「人の感情の変化に敏感な人」と言ったら分かりやすいかもしれません。


例えば、

・匂いに敏感で強い匂いの香水や芳香剤、柔軟剤が苦手
・光に敏感でスマホの液晶画面を暗めの設定にしている
・音をうるさく感じてしまうため耳栓が必要
・味の濃いものや外食、コンビニ弁当が苦手

 
というのが神経過敏による症状ですが、HSPの場合はこれに加え、

・周りの音が気になって目の前のことに集中できない
・感情的に喋る人がいると萎縮して言いたいことが言えなくなる
・言いたいことがあっても緊張しすぎて忘れてしまうことがよくある
・誰かと一緒にいる時間が長いとすぐに疲れてしまう
・興味のない話は何度聞いても忘れてしまう
・人の顔や名前、記念日などを覚えるのが苦手
・人の顔色や反応に敏感
・相手の言うことが建前なのか本音なのかが分からなくて反応に困る

 
という症状に悩まされることがあります。

これは過保護(だけど愛情表現が極端)な家庭で育ってきた人がこれまでに培ってきた【共感性】によるもので、親の愛情表現のムラが「嫌われたくない」「嫌われるのが怖い」と思わせた結果養われた、後天的な才能でもあります。


ちなみに【共感性】が高くなると人の気持ちが手にとるようにわかるようになる反面、「人の気持ちが分かりすぎて辛い」という症状に悩まされるようにもなります。


それが今あげた中の一つ

・相手の言うことが建前なのか本音なのかが分からず反応に困ることが多々ある

に当たるわけですが、HSPの多くの人は共感性を活かすことよりも、人の気持ちにばかり振り回されてしまう人の方が多いかもしれません。


敏感すぎると「本音」と「建前」の区別がつかなくなる?!

f:id:gift-mkn:20200928180113j:plain


HSPは五感が敏感に反応するだけでなく、共感覚(共感能力)で人の心の声までしっかり感じ取ってしまいます。

普通の人が「多分この人はこう思っているだろう」と思うところを「(確実に)○○だと思っている」とハッキリ分かってしまうのがHSP

これは建前と本音を同時に聞こえているようなもので、その人が今求めているもの(言葉)は何なのか?が分からずに、何と返答すれば良いのか?どう反応すれば良いのか?に悩んでしまうこともあります。


ちなみにこれを専門的な言葉では【低登録】と呼び、情報が多すぎてその情報を処理しきれない状態のことを指します。

HSPが普段自分の思いを上手く伝えられえずに悩んでしまうのも、頭の中で沢山の考えが浮かんでいたり、色んなことを同時に感じているがために心の中の感情が整理されていないことが理由です。

HSPが上手く反応(返答)するには、頭(思考)や心(感情)を整理することが必要なんです。


言いたいことを素直に伝える秘訣

f:id:gift-mkn:20200928180458j:plain


頭(思考)と心(感情)を整理するには、いくつかの方法があります。

ここでは私が実際に実践したことや、個人セッションでお伝えしている内容をご紹介していきたいなと思います。


ノートに自分の考えや思いを書き出す(頭と心)

これは精神医療業界でも実際に行われている「認知行動療法」でもあって、自分の考えや気持ちを視覚化し問題解決へと導く方法です。

自分自身の考えや気持ちと向き合うことは、自分自身の思考や感情を整理するだけでなく、瞑想効果もあって気持ちを落ち着かせてくれます。

さらに「自分はどうしたいのか?」についてを思い出させてくれるので、人間関係で何かが上手くいかなかった時の問題解決を助けてくれます。


言いたいことはその都度伝える&我慢はなるべくしない(心)

言いたいことを言ったり、やりたいことをやる、というのはHSPに限らず多くの大人にとって必要なこと。

なぜなら知らないうちに「常識」「社会のルール」「人目」に縛られてしまっているから。


本来、人は誰かと同じでなきゃいけない理由はないし、誰かに合わせた意見を言う必要もありません。

それなのに周りの人や社会に合わせた生き方ばかりをしていては「自分らしさ」というものを見失ってしまいます。


「自分らしさ」を取り戻すには、ただ「無理をしない」ということが必要。

HSPは周りの人の心の声が気になって中々言いたいことが言えないこともあるかもしれないけれど、それでも「これだけは言いたい!」と思うことがあるなら思い切って言ってしまうことも大切です。


そのために私は言いたいことを言う癖をつけるだけでなく、

・妥協しない&我慢しない
・好きなものを厳選する
・何かを選ぶときは自分の中の一番を選択肢を選ぶ
・難しく考えずに直感で行動する癖をつける
・自分の感覚を大事にする etc

ということをやってきました。

日常的に我慢せず、自分の感覚に従うという習慣を身につけると、自分らしい生き方へと一歩近づくのでオススメです!


読書をして思考を整理する(頭)

最近では本を読む人が少ないようですが、HSPの人が共感覚に悩んでいるのであれば本を読むことを強くオススメします!

その理由は読書をすることで頭の中の考えが整理されていくから。

『情報過多な頭の中に更に情報を入れちゃって大丈夫なの??』と感じる人もいるかもしれませんが、読書に限っては頭の中を掃除&整理整頓する働きがあるから、むしろ読めば読むほど考えがまとまってくるから不思議。笑

ちなみにジャンルはどんなものでもOKなので、自分の好きな本や読みやすい本から手にとってみると良いですよ^^


SNSやブログでアウトプットする(頭と心)

読書で学んだことや自分の考えたことや感じたことはSNSやブログにアップすると更に整理されます。

HSPは話すことよりも言葉や文章の方が実は伝える能力が長けていたりするので、自分の能力を伸ばす上でも効果的!!

勿論、芸術的なセンスがある人も多いので音楽や絵画、書道やダンスなど各々の得意な分野で表現していくと良いかとは思いますが、何より大事なのはアウトプット(発信していくこと)なので、

自分の考えや気持ちを上手く伝えることができないなら、伝える習慣を取り入れることが大切です。

SNSならTwitterFacebookInstagramYoutubeTikTok、LINEなど、ブログならアメブロはてなブログワードプレスや有料記事も書けるnoteもありますが、

(⬇︎私もnoteやってます^^)

自分に合ったものを見つけて活用してみると面白いですよ⭐️


エナジーバンパイアではなく、理解力のある人に話を聞いてもらう(頭と心)

自分の思いを伝える上でHSPにとって重要なのは「伝える相手」。

何かにつけて否定的な言葉で返してきたり、感情的になりやすかったり、人の話を真面目に聞かないような人は自分にとってのエナジーバンパイア(エネルギーを吸い取る人)の可能性があります。

人間誰しも相性がありますが、特に相手が自分の考えを否定的に捉える人や理解しようとしない人だった場合、かなりの労力が割かれてしまいます。


「負けるが勝ち」ではないですが、こういうタイプの人とは程良い距離感で接するのが得策。

誰かを通して要件を伝えるか、どうしても関わらなければならない時は必要最小限の労力を使うと決めてから関わることが大切です。





*    *    *    *



ロンブー田村淳が言っていた「HSPには共感するのが大事」っていうコメントに対して「(共感能力者に)共感するのは無意味」だっていう、割とストレートなツイートをしたら、田村淳さんご本人からDMをいただきました!笑

例のツイートは👇こちら


「一般の人に伝わるような表現を教えてください」とのことだったので、共感者になることよりも「HSPの特徴を理解してあげること(違いを受け入れてあげること)」や「HSPの生きやすさを一緒に見つけてあげること」が大事だとお伝えしました。


淳さん自身もHSPだということなので、悩むポイントは同じかもしれません。

私ももっとHSPの生きやすさを追求しつつ、このブログやセッションを通して人のお役に立てる情報を沢山発信していきたいなと思います。




 

Follow me❤️❤️ 
FacebookTwitterInstagram


f:id:gift-mkn:20181011172845j:plain 

Natsumi  Gift producer  
元看護師。隠れアスペルガーHSPという視点からギフテッド(ここでは「繊細な人たち」と定義しています)を対象に、心理学、脳科学を用いた薬を使わない精神療法や個別型ギフテッドスクール「Mentership-潜在意識覚醒プログラム-」を実施。
セッションのご予約は海外、全国からも承っています。


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)
は▶︎こちらから