隠れアスペルガー「HSP」の繊細さを才能に変える方法

HSPの生きづらさを解消し、繊細さを才能に変えていくためのギフテッドバイブル。

言いたいことが言えるのも才能?!アスペルガーの「空気読めない(KY)」能力は、ここで活かせ!!

f:id:gift-mkn:20200305181700j:image
人の意見に頷くばかりの日々を送っていると、人には自然と「言いたいことを我慢する癖」がついてくる。

どう考えても激務な労働や、上司や先輩の発言に対する不満、必要以上の人付き合いなどにストレスを抱えてしまうのも、これが理由。

そんな時、いつもKY(空気が読めない)と思われがちなアスペルガー気質の人は、敢えて空気を読まずに不満をぶつけることができる。


会社の方針や古い常識にメスを入れて革命を起こしていくためには、実はこういう人がとても必要なんです。

 

世の中は理不尽なことだらけ

f:id:gift-mkn:20200305180023p:image

冷静になって考えてみるとこれって可笑しいな、と思うことは多々あります。


例えば「みんなもそうしてきたから」という理由で、残業や雑用、付き合い飲みなどを押し付けられてしまうというのもそう。

「私たちも我慢してやってきたんだし、あなたもそれをやって当然だ」と、自分たちの受けてきた嫌がらせをなすりつけるような風習がある職場も少なくありません。

私が看護師になったばかりの頃も「新人は仕事ができないから時間で終わらせられないんだ。(残業はやって当然)」という理由で5時間以上残業をしても1時間分しか残業手当をもらえないこともありました。


今思えば、これも立派なパワハラなのですが、社会人になりたてで右も左も分からない私はこれが当然だと思うしかありませんでした。


そしてやっと「今までの私は、井の中の蛙だったんだ」と自覚したのは、その職場を抜けた後。

どれだけ精神的な圧力を受けながら仕事を受けていたのかは、その小さな箱から抜け出さなければ分からなかったのです。


不快な体験をしたときに意識するべきこと

f:id:gift-mkn:20200305175828j:image


『人としての正しい感覚』を持っていなければ、その「違和感」に気づくことができません。

例えば、上の人に言われたから、経験している人が言うからと何もかもを鵜呑みにしていては、相手にとって都合の良いことを言われたとしても、その違和感に気づけない。

それどころか、相手が自分のストレスをぶつけたいがために感情的にしてきたとしても、その注意を受ける度に「私がいけないんだ」「私がちゃんとしていれば怒られなくて済んだのかもしれない」なんて考えてしまうこともあります。


仕事など何かをする上でミスをしないため(また必要以上に自分を責めないため)には、相手の感情に振り回されないように、冷静な目で見て、自分の感覚に従いながら物事を判断することが大切。

自分自身の言動を振り返ることも必要ですが、その時の状況や相手の言動などあらゆる条件を照らし合わせながら、本来の問題の解決策を見つけるべきなの。


自分がどうあるべきか?よりも、どうしたいのか?を優先する

 f:id:gift-mkn:20200305180040j:image

仕事であれば、その環境でのやり方や暗黙のルールというものがあるかもしれません。

ですが「周りの人がみんなそうしてきたから」という理由だけでやらなければならないことなんてありません。


時代が変われば、昔のやり方は古くなるし、今の時代に合ったやり方や考え方があったって、それはとても自然なこと。

だから「会社のやり方として、これをやっていくのはおかしい」とか「この決まりは無くても良いんじゃないか?」と思うものがあれば、それを伝えるのもありなんです。


ちなみに隠れアスペルガーでもあり、ギフテッド(繊細人)でもある私たちは、良い意味で常識や人の目を気にすることがありません。


「誰がどう思うかよりも筋を通すべき」という正義感が強いからこそ、言える立場というものもあります。

周りの人が言いたくても言えなかったことを自分が代表して伝えるだけでも、KY(空気が読めない)人ではなく「嫌われ役を買ってくれてありがとう!!」と評価されることもあるかもしれません。




アスペルガー気質のギフテッドは革命者?!

 f:id:gift-mkn:20200305180055j:image

アスペルガー気質のギフテッドは、常識や人の目を気にすることなく発言したり行動することができる。

それが時にはKY(空気が読めない)だとか、変わり者だと思われてしまうこともあるのですが、裏を返せば「他の人が気づけないところに気づける」「違和感を感じた時に、周りの意見や人目を気にせず指摘することができる」ということ。

これはある種の革命でもあると思うんです。


今までの時代はみんなで手を取り合いながら協力していくことが重要とされてきましたが、これからの時代は変化が求められます。

今までの常識が非常識となっている今、違和感を感じるものに対して意見を言うのはとても重要なこと。


「自分の意見が世の中を変えることもある」

そう思ったら、不安な気持ちや恐怖心よりも先に使命感が先立つのではないでしょうか。





<< お知らせ >>
3月以降のセッションのご予約できる日程を追加しました!
セッションは対面・お電話お好きな方をお選びいただけます。

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11875#reserveable_days_frame



新型コロナウイルスの感染対策に関して>
新型コロナウイルスの感染対策として手洗い、うがい等万全におこなっていきますが、対面のセッションが難しい、不安だという方は遠方・近場関係なくLINE電話での対応が可能です。(※どちらも料金は変わりません)

日程は下記の「メニューボタン」か▶︎こちらからご確認ください。





Follow me❤️❤️ 
FacebookTwitterInstagram       


 
noteもどうぞ❤️
Mentorship オンラインサロン
ダメ恋愛脱出講座 


f:id:gift-mkn:20181011172845j:plain 

Natsumi  Gift producer  
元看護師。隠れアスペルガーHSPという視点からギフテッド(ここでは「繊細な人たち」と定義しています)を対象に、心理学、脳科学を用いた薬を使わない精神療法や個別型ギフテッドスクール「Mentership-潜在意識覚醒プログラム-」を実施。
セッションのご予約は海外、全国からも承っています。



ギフテッド診断
は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜


ギフテッドに関するおすすめの記事はこちらから
▶︎【ギフテッドとは??】隠れアスペルガー“ギフテッド”の特徴(まとめ付き)