繊細すぎて生きづらい人のための自分らしい生き方プロデュース

心理学、脳科学、精神医学を元に繊細すぎて生きづらい人がストレスフリーに生きるためのライフハックを発信しています。

ツインソウルが中々会えないのはなぜ??〜私たちが知るべき本当の関係性〜

f:id:gift-mkn:20201113165213j:plain


不思議な縁を感じるのに、いつもすれ違いばかり。

離れているのになぜか気になる。
簡単に会えるわけじゃないのに、将来を共に過ごす相手だってことだけはわかる・・。

そんな相手のことをツインソウル(ツインレイ)やソウルメイトと言いますが、そんな二人が中々会えなかったり、すれ違ってしまう本当の理由を知っていますか??


スピリチュアルに詳しい人やその世界に共感する人たちは、単純に「自分自身が変わること」や「成長すること」を目指して再会することを願いますが、ただ単に自分磨きをするだけでは再会を早めることはできません。


実はツインソウルの正体は「チェイサー(追いかける側)=不安型」、「ランナー(逃げる側)=回避型」の愛着スタイルを持っている人たち。

不安型や回避型のような不安定な愛着スタイルは、安定型へと愛着スタイルを変化させることができるのですが、まさにすれ違う二人を引き寄せる根本的な方法は【愛着スタイルを安定型へと変化させること】にあったのです。
 

復縁できない、ツインソウルの正体

f:id:gift-mkn:20201113165705j:plain


私には付き合って6年になる彼氏がいますが、ちゃんと連絡を取ったり一緒に居れた期間は2年半くらいで、それ以外は急に音信不通になったり、突然会えなくなるという期間がトータルで3年半くらいありました。

当時は何故こんなに避けられるのか、タイミングが合わなくてすれ違いになってしまうのかが全くわかりませんでしたが、彼と再会するまでにギフテッド(繊細な人たち)に関する情報を調べていた結果、この関係性には「愛着スタイル」が深く関係していることがわかったんです。



愛着スタイルとは、受けてきた愛情によって作られた「人付き合いの型」のこと。


子供の言動にあまり興味関心を示さない親の元で育った子どもは「人を信じたり期待せずに自分の力で生きていこうとする(回避型)」し、気分にムラが出やすい過保護な親の元で育ってきた子どもは「親の顔色ばかりを伺う依存的な人(不安型)」として大人になりやすい。

この偏った愛着スタイルを持っている人たちは、安定型(安定した愛情を受けとってきた人)と恋愛をしてもいつも自分に自信が持てなかったり、不安に駆られたりすることが多く恋愛が長続きしなかったり、自分を傷つけるような相手にハマってしまうことがよくあります。


ただ唯一、お互いの不安な気持ちや自分への自信のなさを共有できる相手がいます。

それが不安型にとっては回避型、回避型にとっては不安型だったというわけ。


ツインソウル(ツインレイ)とは、不安型愛着と回避型愛着を持った二人そのもの。

お互いにないもの(正反対の性質)だからこそ惹かれ合い、ぶつかり合い、そして悩まされてしまうのです。


ツインソウルはいつ、どのタイミングで再会できる??

f:id:gift-mkn:20201113170453j:plain

ツインソウル(不安型と回避型の二人)の間で言われる「再会」とは、「二人がすれ違いの状況から抜け出して普通のカップルになること」を指します。


多くのツインソウルのブログや本には

お互いが共に成長することで再会が早まる。

再会を早めるためには、チェイサーは二人の関係性を悟り自立すること。ランナーはこれ以上逃げきれないということを自覚し、自分自身の課題と向き合うことが大切。

といったことが書かれてあります。


これを紐解くと、それぞれの課題が「不安型愛着」「回避型愛着」という愛着スタイルから抜け出すことそのもの。

不安な気持ちが強く依存性が強いチェイサー(不安型)は自分の心を強く持ち自立することを、恐怖心や問題から目を背けがちなランナー(回避型)は本来向き合うべき課題と向き合うことをやっていけば、自然と愛着スタイルは安定型に変化していきます。


ちなみに私が再会を果たすようになったのも、私自身がきちんと自立して、彼が問題と向き合うよう促したこともキッカケの一つですが、何より「自分自身が不安型愛着を持ち、彼が回避型愛着を持っている」ということに対する理解が相手への信頼に繋がり、再会を早めたんじゃないかなと思っています。


勿論、自分が自立していくために仕事に専念したこと、家事や料理をきちんとやるようになったこと、規則正しい生活を送ることによって結果的に自分を成長させていたのかもしれませんが、

もし自分が「不安型愛着」で彼が「回避型愛着」なんだと知っていれば、もっと相手を理解することができていただろうし、お互いの関係性や関わり方についてきちんと話し合うことが出来ていたら再会を早めることもできたんじゃないかなって思います。


【ツインソウルが再会する方法】愛着障害を克服せよ!!

f:id:gift-mkn:20201113170511j:plain


私が愛着スタイルを知るキッカケになったのは、↓この岡田尊司さんの本。

他にも発達障害精神障害関連の本を沢山出されていますが、岡田さんの本をいくつか読んでいくうちにツインソウルと愛着スタイル(愛着障害)の関係性に気づくことができました。


また「話を聞かない男、地図が読めない女」というこの本のように、男と女の違い(男脳と女脳の違い)に関する本を読んで男と女がすれ違う理由を理解することも、相手への理解を深めたり、二人の良い関係性づくりに繋がっていたんじゃないかなって思います。

 
ちなみに実際に再会して一緒に住み始めた頃の彼は、(一緒に居ることにストレスを感じることが多かったのか)家に帰ってくる頻度は月一程度で家賃も私に頼りきりだったし、家のことも何もしないくて外に出かけてばかりいました。

ですが「愛着スタイル」や「男脳と女脳」に関する本を共有したり、お互いの意見をきちんと交換し合うようになったら、彼が毎日家に帰るようになってきちんと家賃を払うようになり、家事や料理をやってくれるようになり、普段は私からしか提案していなかったデートプランも積極的に考えてくれるようになりました。


私に関してで言うと、一緒に住むまでは不安になる度に癇癪を起こしたり、言葉にトゲのある言い方で相手を困らせるようなこともありましたが、お互いの性質や関係性について理解を深めていくことで気持ちが自然と落ち着くようになり、冷静に会話ができるようになっていました。


「ツインソウル(ツインレイ)」という、何だかよく分からないものに立ち向かっていくとなると

『本当に私たち、ツインソウル(ツインレイ)なのかな?』
『再会するのはいつになるんだろう??』


なんて余計なことにばかり意識が向いてしまうかもしれないけど、


『私たちは愛着スタイルが不安定なんだ。まずはこれを克服していかなきゃ!!』

と思えたら「愛着スタイルを普通の状態に戻すためには何ができる??」というように、本質的な本来の課題と向き合うことができるんじゃないかなって思います。




note.com





 【関連記事】

gifted.hatenadiary.com

gifted.hatenadiary.com

 

gifted.hatenadiary.com

 

 




Follow me❤️❤️ 
FacebookTwitterInstagram


f:id:gift-mkn:20201108171705j:plain

Natsumi  Gift producer  
才能プロデューサー/ブロガー/隠れアスペルガーHSPという視点から心理学、脳科学、精神医学を元に繊細すぎて生きづらい人のための自分らしい生き方をプロデュースしています。個人セッションは海外、全国の方を対象に開催中。



ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)
は▶︎こちらから





【HSPの悩み】「考えを言葉にできない」「上手に伝えられない」を解決する表現力の磨き方

f:id:gift-mkn:20201109154544j:plain


共感能力のあるHSPは誰かの真似をするのは得意だけど、自分のオリジナリティを表に出したり、自分の感じたことや思ったことを人に伝えるのがもの凄く苦手。

それは自閉傾向がある人の特徴でもあるインプット(深く考えたり探求すること)は得意だし好きだけどアウトプット(自分の考えを人に伝えること)が苦手というところからも来ています。


ただ自分の中だけに思いを留めていたり考えを人に伝えても十分に伝わらないようでは、もどかしさや虚しさを感じるだけでなく、自分のやりたいことを実現させることができません。

内向的な人、HSPが思い描くことを実現しつつ自分らしく生きていくためには、自分だけのオリジナリティを内面から外側へと打ち出していく【創造力】を身につけなければいけないのです。

真似をするのは得意だけど、自分の内面を人に伝えるのが苦手な理由

f:id:gift-mkn:20201109153411j:plain


敏感体質の人って共感能力(人の気持ちや考えに同化する能力)があるから、知らない間にその人に成り切ってしまうくらい真似をするのが得意。

(カラオケで誰かの歌声を忠実に再現することができたり、人の身振り・手振りをそっくりそのまま真似できるような人には大体共感能力があります。)


ただ誰かの真似(模写)をするのは得意でも、自分の考えていることや思ったことを上手く言葉にしたり表現するのが苦手で、周りの人には「何を考えているのかわからない」「何を言いたいのかわからない」と言われたり思われることが多々あります。

私がベンチャー企業で営業をやっていた頃も、論理的な話をするのが苦手どころか話をしても論点がズレていて「お前の言っていることは支離滅裂で言っている意味がよく分からない!」と怒られることもありましたが(笑)

それぐらい自分の気持ちや考えを表に出したり、それを人に伝えることに苦労している人は少なくありません。


また「伝えていることがフワッとしすぎて伝わらない」ということも、HSPにはよくあります。


HSPが書いた本を実際に読んでみると

「繊細さんには心の休息が必要。」
「ネガティブになってもいいんです。」
「人の気持ちに共感できるって素晴らしいことです。」

「自分なりにできることをやっていきましょう!」

といった、「ザックリとした表現」かつ「どこでも言われていること」が書かれていることが多いんです。


初めてHSPというものを知る人や自分の心を癒すための読みものとしては良いのかもしれませんが、HSPの特性を本格的に知りたい」という人にとってはあまりピンとこなかったり、バシッとハマるメッセージ性の高い表現というのは見つかりづらいかもしれません。


これは読む人の目線に合わせてこのような表現になっている部分もあるのかもしれませんが、そこに「ゼロから生み出されたアイデア「自分なりの表現力」が加われば、オリジナリティ(独創性)溢れる文章として人に伝えることができるんじゃないかなって思います。


「誰かがすでに伝えていること」を伝えてはいませんか??

f:id:gift-mkn:20201109154228j:plain


素晴らしい言葉なのに心に響かない。
美しい絵なのに惹きつけられない。
言いたいことはわかるけど、あまりピンとこない。
有名な人の演説なのに面白みを感じない。 etc

あなたにも、そのようなことを感じた経験はありませんか??


世の中は素晴らしいもので溢れていますが、どんなに素晴らしいものでも人の心に届かない(感動を生みにくい)ものが存在します。

どんなに素晴らしいものでも人を感動させることができないのはなぜ??

と私自身も不思議に思ったことがあるのですが、↓この本を読むことで謎が解けました。

『天才』の教科書  「才能開花」の仕組みを科学する!

『天才』の教科書 「才能開花」の仕組みを科学する!

  • 作者:かとうゆか
  • 発売日: 2018/07/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 


 人が何かを表現する上で「創造性」はとても重要な要素だということを誰もが知っているかもしれませんが、ここでは

「ゼロから新しいものを生み出す」

ということが重要で、これをするかしないかで「人の心を動かすこと」の有無が分かれるということが書かれてあるの。


つまり、感動しないものはすべて「既に誰かが生み出したもの」だということ。

たとえ意識的に真似をしていなくても、自分が表現したものを既に誰かが生み出していれば、それは「感動を生まないもの」になってしまうのです。


オリジナリティのある表現の引き出し方

f:id:gift-mkn:20201109154630j:plain


では、どうすればゼロから新しいものを生み出すことができるのでしょうか?

これは私にとっても目からウロコだったのですが、実はゼロから生み出すアイデアは「閃いた瞬間にノートに書き出すこと」がとても重要だということがわかりました。


詳しくは下の本に書かれてありますが、もう「この本に書かれていることがすべて」と言っても過言ではないくらい、本当に重要な事ばかりが書き記されているんです。

ひらめきはスキルである

ひらめきはスキルである

  • 作者:瀬田 崇仁
  • 発売日: 2020/11/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 


 例えば、本で学んだことや気づいたことをアウトプットする場合、まずは本に付箋やラインを引いて学んだことや気づいたことをノートに書き出すという人が多いかとは思いますが、実はこれはNGアクションなのだとか。

私自身も自分が思い浮かんだこと(閃いたこと)と一緒に「学び」や「気づき」を書き出していたのですが、これをすることで「誰かの考えや言葉を自分のものにしてしまいやすくなる」そうなのです。

確かに本のメモをとっていても何かがしっくりこない感覚があったし、気づいたことをSNSやブログで伝えているのに反応がイマイチだったんですよね。


「今まではそんな事なかったのに、何が違うんだろう・・?」

と最近思うことも多かったのですが、この本を読んで「私の発信したことは既に誰かが発信したものだったんだ!」と気づいた時はハッとしました。


それからは一切、本の学びや気づきをノートに書かなくなりましたが、その代わりに閃いたこと(降りてきた言葉やアイデア)を書き出したりそれを実践することで、SNSの反応率がグンと上がって価値のある情報が自然と入ってくるようにもなり、日々アイデアが浮かびやすくもなりました。

 


表現力に深みを出す秘訣

f:id:gift-mkn:20201109155155j:plain


他の人とは違った独自の言葉ややり方で表現していくには、想像の連鎖(哲学すること)を癖づけると良いです。

想像の連鎖(哲学すること)とは、自分なりの答えが出せるまで、とにかく考え抜くことを言います。


今から8年くらい前までは、私も自分の考えが浅すぎて営業時代にお世話になった社長には「考える癖をつけなさい」とよく言われていました。

「考える癖をつけろ」と言われても考えることが癖づいていない私には全くそれができなくて考えることについて考える始末・・。笑

結局考えるトレーニングで一番最初にやったのが「ローソンのカレーパンは、なぜこんなに美味しいのか?」について質問に質問を重ねるという方法でした。

なぜこんなにローソンのカレーパンは美味しいの?

モチモチのパンが決め手だから

なぜそう思ったの?本当にそう??

モチモチ食感が好きな人を狙っていたのかも!
でもゴロゴロの野菜や肉も美味しいなぁ。敢えてこの大きさにしたのかな。

ゴロゴロした野菜と肉がなくても美味しい??

いや、この具材の大きさこそが美味しさの決め手なんだ!!


こんな風に。笑

本当にどーでも良いことだけど、これを真剣に考え出したのをキッカケに「考え抜くこと」「想像力を高めること」に繋がっていきました。


「天から降りる閃き」は創造する人の元へと移動する?!

f:id:gift-mkn:20201109160048j:plain


既に成功している人や有名な芸術家は【質の高い閃きやアイデア】を元に情報を発信したり作品を創っていますが、これも勿論「ゼロから新しいものを生み出す」という独創性によって実現したこと。

実はこの【質の高い閃きやアイデア】は心から求めている人(閃きやアイデアを創造する人)の元へと移動するそうなのです。


実際に素晴らしいアイデアが思い浮かんだにも関わらず行動に移さなかった人が、数年後にそれを形にした人と出逢う、というミラクルが起こった事例があるほど。


「自分も気づいていた(わかっていた)」
「自分もそれをやろうとしてた」

と、どんなに後から主張しても、それを「創造した人」が全てであり、正当な評価を受けることができるのです。


だから自分の中に眠っている広大な世界や素晴らしいアイデアがあるのであれば、自己実現のためにもいち早く創造するべき。

「ゼロから生み出す」という表現技法がどれほど重要で、自己実現の助けになるのかは、これを実践することで気づくことができるはずです。










 

Follow me❤️❤️ 
FacebookTwitterInstagram


f:id:gift-mkn:20201108171705j:plain

Natsumi  Gift producer  
才能プロデューサー/ブロガー/隠れアスペルガーHSPという視点から心理学、脳科学、精神医学を元に繊細すぎて生きづらい人のための自分らしい生き方をプロデュースしています。個人セッションは海外、全国の方を対象に開催中。



ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)
は▶︎こちらから



【不安な気持ちが止まらない!!】過食、アルコール中毒、恋愛依存・・あらゆる依存から抜け出して強い自分になる方法

f:id:gift-mkn:20201108163029j:plain

メンタルが繊細な人ほど不安な気持ちにかられやすく、その分、何かに依存しやすい。

気持ちを落ち着かせたり疲れを取るためにお酒を飲んだり、食べ物を食べることに走ったり、パートナーに感情をぶつけるなど・・実はこれも依存によるものです。

自律神経が乱れることで精神的なバランスが崩れやすかったり、疲れやだるさを感じやすかったりするのですが、これが原因で依存に走ってしまうことも少なくありません。

私自身、「繊細さ(過敏体質)による疲れやすさは受け入れていくもの(体質改善はできない)」と思い込んでいたのですが、実は自律神経を整えることであらゆる依存から抜け出すことが出来たんです。

「不安」と「依存」の関係

f:id:gift-mkn:20201108163144j:plain


先日ある方から「依存から抜け出すにはどうすれば良いですか?」とのご質問を頂きました。

これは「精神薬は症状を一時的に軽くすることができますが、病気を治すものではないんです。」という話に関連したものなのですが、

そもそも精神面の不調は自律神経から来ていることが殆どなので、薬でホルモンバランスを整えたり足りない物質を補うよりも「自律神経を整えること」の方が断然効果的なんです。



特に繊細(過敏)体質のHSPは、日常的にストレスを感じやすく、消化器系に不調を起こしやすいことがわかっています。

ストレスが原因で胃や腸の粘膜を傷つけてしまい胃粘膜や腸壁に穴が開いて余計な物質が体内に流れ込んでしまうこと(腸漏れ)で、自律神経が乱れて便秘や下痢が起こったり太りやすくなるだけでなく、疲れやだるさが出やすかったり、鬱や癇癪を起こすなどの精神症状に悩まされたりもします。


人は不安やイライラなどネガティブな気持ちになると、その気持ちを解消させる為に甘い物やジャンクフードを食べたり、お酒やタバコ、薬に走ったり、恋人に依存するなどして気を紛らわそうとしたり、恋愛に依存する人の中には、心の穴を埋める為に性的な行為で欲求を満たそうとする人がいたりもします。

学生時代、精神病院で実習を行なった際に、薬物はもちろん性的なものへ依存する人がとても多いことにビックリしたのを覚えていますが、繊細な人たちが恋愛が苦手なことにも、この依存性が関係しているからなんじゃないかなと思っています。

gifted.hatenadiary.com

gifted.hatenadiary.com

note.com


これをやったら依存体質が改善しました!

f:id:gift-mkn:20201108164613j:plain


私の場合「依存から抜け出すには、その逆をやれば良いんじゃない?!」という単純な発想で「自立(自律)」することによって、依存体質を簡単に改善することができました。

外食やコンビニ弁当ばかりだった食事を自炊に変えることで栄養バランスの良い食事を摂るようになり、雇われの仕事を始めることで規則正しい生活習慣を身につけ、定期的に掃除をしたり、ノートに自分の気持ちや考えを書き出してネガティブな気持ちや体験と向き合っていくことで自分自身の気持ちを客観的に眺めるよう癖づけていったのです。


このような行動は自立(自律)に直結したものばかりですが、もう少し踏み込んで見てみると実は自律神経を整えていく行動そのものでもありました。

私が依存体質を改善することができたのも、きっと自律神経を整えることがコンディションを整えることに繋がっていたからなんじゃないかなって思います。


HSP(繊細すぎる人)が気分の落ち込み、不安感をなくす為にまずやるべきこと

f:id:gift-mkn:20201108165315j:plain


HSPは他の人に比べてストレスを感じやすい」という話をしましたが、このHSPが持っている「過敏性」が原因で身体的・精神的不調を起こしていることが大半です。

HSS型HSP(軽度のHSP)の場合、敏感ではあるけどバイタリティも持ち合わせているため、ストレスを次の行動の原動力に変えていくだけの力を持っているし、本来のHSPに比べて過敏性は弱く意識の境界線もハッキリしているため、HSPほどストレスをまともに受けず、ある程度は気の持ち方次第で立ち直ることもできます。

ただHSPにおいては、自律神経を整えて自分の状態をマイナスからゼロ地点に一度持ってこないと思うように進むことができません。

「やる気が出ない」
「好きなことがわからない」
「夢中になれるものがない」
「何をやっても楽しみが見出せない」
「自分の得意なことがわからない」・・

これらはすべて、自律神経の乱れが原因で起こっていると言っても過言ではありません。

なので、まずはみんなと同じ土台に立つために、自律神経を整えることから始めていく必要があります。


繊細な人たちにおける、自己実現への近道

f:id:gift-mkn:20201108165952j:plain


やりたいことはあるのにモチベーションが保てない(何かをやっていてもすぐに疲れてしまう)、周りの人みたいにアクティブに動けない、今働いているだけで精一杯・・そんな想いから自分のやりたいことが常に後回しになっていたり、自分のやりたいことを中々仕事にできずに悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

繊細な人たちが前に進めないのは、先ほどもお伝えしたように「自律神経の乱れ」が理由であることが殆ど。

だからこそ、まずは自律神経を整えてコンディションを良い状態へと持っていくことが大切です。


ちなみに私が▶︎個人セッション(ギフテッドスクールの本セッション)を行うときは

①自律神経を整えること
②自分について深く知ること
③ネガティブな感情との向き合い方を知ること
④ワクワクを元に行動できる自分になること

についてを教えていますが、これをやっていくと不思議と自分のやりたいことやその方向性が明確になって、常識という概念を乗り越えたオリジナリティのある行動によって、その人らしさを引き出すことができるようになります。


恋人探しを必死でやっていた人が、自分の特性を知ることで自分にぴったりのパートナーを見つけ出すことができたり、

10年近く続けていた仕事が辞められなかった人が、思い切って転職したら仕事も恋愛も上手くいくようになったり、

不安な気持ちが強くて薬や医者にばかり頼っていた人が、自分の個性を受け入れることで薬を手放せるようになっただけでなく、自分にピッタリのビジネスの道を切り開けるようになるなど・・

このように精神のバランスを整えて自分自身をもう一度見つめ直すことで、今までの自分には想像もできなかった未来を手に入れることができるんです。



繊細さ(過敏性)は確かに生きづらさの原因でもありますが、その生きづらさが解消できないわけではありません。

なので「生きづらさ」を単に受け止めるだけではなく、その上でどうすれば自分は生きやすくなるのか?を考えていくことが大切です。






【参考図書】

この食事で自律神経は整う

この食事で自律神経は整う

  • 作者:溝口徹
  • 発売日: 2017/05/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

【関連記事】

【不安型愛着】HSPが依存体質を克服する方法

似た人ばかり好きになるのはなぜ??〜メンヘラが都合の良い人に成り下がる理由〜

ギフテッドの恋愛ベタは性的なトラウマが原因??



 

Follow me❤️❤️ 
FacebookTwitterInstagram


f:id:gift-mkn:20201108171705j:plain

Natsumi  Gift producer  
才能プロデューサー/ブロガー/隠れアスペルガーHSPという視点からギフテッド(ここでは「繊細な人たち」と定義しています)を対象に、心理学、脳科学を用いた薬を使わない精神療法や個別型ギフテッドスクール「Mentership-潜在意識覚醒プログラム-」を実施。個人セッションは海外、全国の方を対象に承っています。


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)
は▶︎こちらから

 

発達障害の診断は受けるべき??「大人の発達障害」を疑った時に知っておきたいこと

f:id:gift-mkn:20201106182429j:plain


もし「周りの人に馴染めない」「自分は普通の人とは違うかも・・。」と思った矢先に「お前、発達障害なんじゃない?」「一回、病院受診した方がいいよ。」と言われたら、あなたはどうしますか??

言われた通りに自分を発達障害だと疑ったり、病院を受診して先生に診てもらうでしょうか??


多分、そういう行動をとる人が殆どだとは思いますが、病院を受診する際には注意が必要です。

なぜなら、発達障害精神障害の判断基準は曖昧で、普段の行動の一部を元に発達障害だと診断されたり、一時的な気持ちの落ち込みや自律神経の乱れに対しても何かしらの精神障害という診断を受けやすいから。


現在、発達障害においては、おおよそ2割の人が誤診を受けているとのこと。

「診断を受けて安心した」という人も中にはいますが、その後の対処法が薬物療法にばかり偏ってしまい薬の依存性や副作用、その他精神症状に悩まされ続けている人は少なくないんです。

 

日本人の3分の1は「発達障害」の疑いがかかりやすい?!

f:id:gift-mkn:20201106182524j:plain


発達障害精神障害の判断基準が曖昧で、そうでない人まで障害者扱いをされる世の中になっていることは多くの専門家(主に精神科医)が語っていますが、

中でも発達障害自閉スペクトラム症や注意欠陥・多動症など)のグレーゾーンに位置している人(HSPやHSS型HSPなど)は誤診を受けやすかったり、その症状に悩まされたりすることが多く生きづらさを感じやすい。

私もその中の一人ですが、実はこの発達障害のような症状は不安定な愛着スタイルがもたらしているものだということが分かってきています。


「日本人の3分の1」というのはそこから割り出しているのですが、

・男女平等の社会(共働き社会)
・社会が生み出したストレス
・繊細気質の遺伝
・リーキーガット(腸漏れ)による自律神経の乱れ   etc

これらが原因で愛着形成が上手くいかず、精神的に不安定になりやすい人やそれによって社会に溶け込んだり人間関係を築くことができない人、時には問題行動や異常行動を起こす人が出ていることが明らかになっています。


そして更には、いくつかの診断基準や医師個人の判断によって発達障害を見極めているため、曖昧な診断を受けたり、中には誤診を受けてしまう人もいます。

例えば、日常生活の中で「一つのことに集中することができない」「忘れっぽい」「人間関係を築くのが難しい」「普段生活を送る上で障害を感じることがある」・・といった曖昧な質問に当てはまれば注意欠陥・多動症ADHD)と診断されるというように、少しでも“思い当たる節”があれば、それは発達障害の一つの診断基準になります。


また睡眠や食事などの生活習慣の乱れが原因で自律神経の乱れが起こっている場合にも精神症状(うつ、精神不安定、興奮、依存傾向など)が現れることがありますが、発達障害精神障害を疑って精神科や心療内科の受診を勧める医師もいるそうです。


自律神経を整えれば治るものも、方向性がズレた治療法によって逆に悪化するケースも多々あります。

そう考えると、医師の診断に頼りきってしまうのも、実はとっても危険なことなのです。




曖昧な診断と誤診、精神薬の恐ろしさ

f:id:gift-mkn:20201106182604j:plain


体の病気に関する診断は検査をすることで視覚的に判定できるので誤診を受けることはあまりありませんが、精神に関するものは「目に見えないもの」であるがゆえに判定が曖昧になりやすい。

だからこそ、精神症状を訴える人がいればその悩みを改善すること(精神症状を抑えること)が医者の仕事になるため、一時的にでも症状が改善する薬を処方されるようになります。


ここで知らなければならないのは「精神疾患は薬では治せない」という事実。

精神薬は一時的に症状をなくしたり症状を軽くすることはできますが、長期服用の安全性が保証されていなかったり薬物依存のリスクがある上に、実は精神薬で病気を治すことは未だ明らかになっていません


例えば「興奮している脳の働きを弱めれば不安が消える」という理由で抗不安薬が処方されていますが、それは脳機能を低下させるものでもあるため健康を害する危険性があります。

このように精神薬には身体的な危険性が考えられる薬が多いので、長期服用はもちろん危険だし、安易に診断を受けて薬を受け取るものではないのです。


残念ながら「発達障害」の診断を受けるメリットはありません

f:id:gift-mkn:20201106182639j:plain

中には発達障害の何かしらの診断を受けてホッとする人や、それをキッカケに気持ちの整理がついて前に進める人もいるとは思いますが、診断を求める多くの人はそのように前向きに捉えることができず、医者に頼りきりになってしまう人が殆どです。


私が相談を受けてきた何人かの方にも

「僕は発達障害なのでしょうか?」
「病院でちゃんと診てもらった方が良いんですかね?」

と相談を持ちかけられることもありましたが、私は病院を受診することを勧めるどころか、「診断を受けること自体にあまり意味はないですよ」というようなことをお伝えしてきました。


その理由は先ほどもお伝えした通りですが、そもそも診断を受けたからといって、その人の人生が大きく変わる訳ではないからなんです。


医者に依存的な人は不安になる度に病院を訪れるだろうし、薬に頼るようにもなります。

元々ネガティブな人は、自分が「発達障害」だと分かったことで、何か困った時の言い訳や逃げ道にしてしまうこともあります。


またSNSを見ていると自分の資格をひけらかすかのように、ADHD /うつ持ち/コミュ障/転職30回/ASD診断済み/仕事できない/彼女なし」といったプロフィールの元、ネガティブな発信ばかりしている人もいます。

ネガティブな考えを持ったり、ネガティブな発信をするのは個人の自由ですが、発達障害を理由にネガティブでいたり、それを言い訳にするのは違うと思うの。


発達障害だとしても、自分の特性を見出したり、自分にできることを生かして生活している人もいます。

なので安心感を得たいのであれば、発達障害の診断を受けることよりもまず先に、今ある悩みとしっかり向き合うことの方が大事なんじゃないかなって思います。


発達障害」の診断を受けるよりも、もっと大切なこと

f:id:gift-mkn:20201106182911j:plain

発達障害の判断基準は曖昧になっているし、発達障害の見方も時代によって変わってきています。

今となっては芸能人が「発達障害」や「HSP」だと公開するようになり、だいぶその言葉も浸透するようになりましたが、その言葉が馴染みやすくなった分、誤った情報や考え方を持った人も増えてきているのも事実です。

病院の先生でさえ誤った診断をするくらいなのだから、その情報を見極めることがどれだけ大変なのかはお分かりいただけるのではないでしょうか。


では、どうやって情報を見極めていくかですが、こればかりは自分自身で情報を仕分けていくしかありません。

どの情報が必要で、必要でないのか?
自分は結局どの括りに当てはまる人で、どんな対策が必要なのか??

これを探していく必要があります。


誰かの情報を鵜呑みにしたり「絶対」だとは思わず、色んな情報を比較して自分の中に答えを見つけていくイメージで探してみると、何かしらの発見が出てきますよ!



発達障害あるなし関係なく、本当の自分を見つけるセッション▶︎ギフテッドスクールでは自分の特性を診断するほか、今ある悩みの解消法や向き合い方(課題)も明確にしています^^


発達障害かどうかの判定は出来かねますが「自分を知れて良かった」「これを元に本当の自分を深く知っていこうと思います!」とご好評いただいているセッションなので良かったら^^⭐︎

ギフテッドスクールやその他セッションメニューはこちらから
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/11875



noteもやってます!

note.com

 







【参考図書】 

(185)子どもの発達障害 誤診の危機 (ポプラ新書)

(185)子どもの発達障害 誤診の危機 (ポプラ新書)

 
この食事で自律神経は整う

この食事で自律神経は整う

  • 作者:溝口徹
  • 発売日: 2017/05/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 



 





 

Follow me❤️❤️ 
FacebookTwitterInstagram


f:id:gift-mkn:20181011172845j:plain 

Natsumi  Gift producer  
元看護師。隠れアスペルガーHSPという視点からギフテッド(ここでは「繊細な人たち」と定義しています)を対象に、心理学、脳科学を用いた薬を使わない精神療法や個別型ギフテッドスクール「Mentership-潜在意識覚醒プログラム-」を実施。
セッションのご予約は海外、全国からも承っています。


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)
は▶︎こちらから

 



 

なんとなく「やる気が出ない」「気持ちが落ち込む」を改善する自律神経の整え方

f:id:gift-mkn:20201022131637j:plain


HSP(繊細すぎる人)は疲れやすい上に体力も省エネ系だから、周りの人と同じように長時間動き回ることができません。

気持ちもネガティブになりやすいし、精神的な怠さで身体が思うように動かないこともあります。


これが常日常だから『これって、何かの病気??』と感じた人も少なくないと思いますが、この【疲れやすさ】の原因は自律神経系の乱れにありました。


敏感すぎる体質上、常にストレスに晒されているから、自律神経が大きく乱れてしまう。

実はそれが原因で、多くのHSPたちは「やる気が出ない」「気持ちが落ち込む」という症状に悩まされていたんです。

 

「疲れがとれない」「怠くて体が重い」・・ハッキリしない症状の原因は自律神経の乱れ?!

f:id:gift-mkn:20201022131924j:plain


自律神経失調症の主な症状として「休んでも疲れがとれない」「怠くて体が重い」「なんとなく気分が落ち込む」「何もやる気が起こらない」・・という不定愁訴があります。

病院で検査しても異常が認められないため、特にこれといった治療法もなく、症状を強く訴える人がいた場合、精神科が勧められることもあるそうです。


本来なら「自律神経を整えること」で症状を軽減することができるのに、それを勧めずに放って置かれてしまうのが医療業界の現状。

積極的にオーソモレキュラー(栄養)療法という東洋医学予防医学)的な治療法を取り入れている病院やクリニックも増えてはいますが、まだ十分に浸透していません。

www.orthomolecular.jp


繊細な人は自律神経を乱す「リーキーガット(腸漏れ)症候群」になりやすい?!

f:id:gift-mkn:20201022132230j:plain


HSPやHSS型HSPという敏感体質の人には、アレルギー体質の人や精神的に落ち込みやすい人が多いのですが、その理由はリーキーガット(腸漏れ)が関係していることがわかりました。


リーキーガット(腸漏れ)とは、腸膜という網目のような膜がストレスなどによって傷つけられて、網目が大きくなることで本来吸収すべき栄養素以外のものまで体内に流れ出してしまうことをいいます。



感覚過敏で常にストレスに晒されているとリーキーガットが起こりやすく、免疫機能が必要以上に反応してしまい、ストレスホルモン(ステロイド)が分泌されてしまう。

それが原因でアトピー蕁麻疹その他皮膚トラブルなどが起こりやすかったり、過敏性腸症候群IBS)によって下痢便秘に悩まされたり、自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが崩れてだるさ、疲れやすさ、精神的な落ち込みに悩まされてしまうのです。




室内での仕事、夜型生活が自律神経を乱す理由

f:id:gift-mkn:20201022132453j:plain


ちなみにリーキーガット(腸漏れ)を防ぐ方法としてはビタミンDの摂取が効果的だと言われています。

その理由は、ビタミンDが腸の穴を小さくしてくれるから。


ただし、ビタミンDの元となる栄養素を摂取するだけでは体内で上手く生成されないとのこと。


それは↓この本を読んで初めて知ったのですが、

この食事で自律神経は整う

この食事で自律神経は整う

  • 作者:溝口徹
  • 発売日: 2017/05/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

ビタミンDの栄養素となる「きのこ」や「魚類」を摂ると同時に、ある程度、陽に当たる必要があるというのです。


営業の外回りや工事現場などの屋外で仕事している人、職場に行くまでに外を十分に歩いている人や日常的に散歩する習慣がある人ならビタミンDの元となる栄養素から正しくビタミンDを取り込むことができますが、

室内で仕事をしている人や陽に当たる機会が少ない人、夜型の生活が多い人ビタミンDを上手に取り込むことができません。


私も室内で仕事をすることが多く家から職場に行くまでも殆ど日光に当たらないため、ビタミンDは不足しがち。

なので、ここ最近はオーソモレキュラー(栄養)療法を取り入れているエステサロンで勧められたサプリメントビタミンDを補うようにしています。

「物理的に常に陽に当たることは難しい」という方にはオススメなので、ぜひ試してみてください^^




自律神経の乱れは【腸内環境】を整えて解決せよ!

f:id:gift-mkn:20201022132920j:plain


「免疫機能を高めるには善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌など)を摂るといい」
「ヨーグルトで花粉症が改善する」

という話を聞いたことはありませんか??


「腸内環境を整える」とは、善玉菌を取り入れることで腸内環境を悪化させている悪玉菌の割合を減らしていくことを指します。

単純に善玉菌(体にとって良い菌)を摂取すれば腸内環境が整うということなのですが、より効果的に腸内環境を整えるには善玉菌の餌にもなる「食物繊維」を摂ると良いそうです。

例えばヨーグルトをただ食べるのではなく、食物繊維を含むバナナやナタデココを入れて食べるとか、納豆オクラ根菜やキャベツの入った味噌汁などを食べるのも効果的です!

腸内環境を整える!
最強の食べ合わせはこれだ

 腸内環境を整えるには、毎日継続してプロバイオティクス、プレバイオティクスをとることと、いろいろな種類の善玉菌をとることが大事といわれています。日常的に摂取しやすくシンバイオティクス効果が期待できるおすすめの食品の組み合わせとしてはこんなものがあります。

「ヨーグルト(ビフィズス菌)+バナナ(オリゴ糖)」
「みそ汁(こうじ菌)+根菜類(食物繊維)」

「納豆(納豆菌)+メカブ(食物繊維)」

 自宅で毎日取り入れることを前提にした場合は、その手軽さもあわせて、「最強の食べ合わせ」といっていいと思います。

納豆+メカブは最強?腸内環境を整える最強の食べ合わせはこれだ | ニュース3面鏡 | ダイヤモンド・オンラインより

 


オーソモレキュラー(栄養)療法を取り入れている病院やクリニックは今はまだ少ないですが、探してみれば必ず見つかるので、

・薬に頼らず健康的なやり方で体質改善していきたい
・きちんと自律神経を整えて症状を改善させたい

という方は試してみても良いかもしれません。


ちなみに▶︎この食事で自律神経は整うの著者でもある溝口徹さんは、新宿溝口クリニックの院長さんでもあるので、この本を読むだけでも凄く勉強になるし、治療も期待できるんじゃないかなって思います。

この食事で自律神経は整う

この食事で自律神経は整う

 

 

そして私が先ほど話していたエステサロン▶︎エステ|自由が丘 ピュールスパでも、エステをするだけでなく、自分にとって必要な栄養素をサプリメントとして処方してくれます。

値段もそんなに高くない(ビタミンDサプリメントで3000円くらいだった)ので、お肌の悩みがある方や根本的にお肌を綺麗にしていきたい、という方にはオススメですよ^^


エステを行う際にもしっかりカウンセリングしてくれるので、今の自分に最適なコースで施術を受けることができるし、20年以上の歴史があるサロンなので、安心して施術を受けられるんじゃないかなって思います。

pur-spa.com









Follow me❤️❤️ 
FacebookTwitterInstagram


f:id:gift-mkn:20181011172845j:plain 

Natsumi  Gift producer  
元看護師。隠れアスペルガーHSPという視点からギフテッド(ここでは「繊細な人たち」と定義しています)を対象に、心理学、脳科学を用いた薬を使わない精神療法や個別型ギフテッドスクール「Mentership-潜在意識覚醒プログラム-」を実施。
セッションのご予約は海外、全国からも承っています。


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)
は▶︎こちらから