繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

これからの時代の成功法則?!プレッシャーに弱い人ほど上手くいくビジネスとは

f:id:gift-mkn:20170803172724j:plain

繊細な人ほど発言力がないとか
自分の意志が弱いとかって言われてきたけれど、

人に対する影響力が評価されていたのは
これまでの時代が男性性の時代だったからでもある。


これからはというと
「心」がテーマの女性性の時代。

今まで肩身の狭い思いをしてきた人たちが
社会でもビジネス業界でも評価される時代が間もなく訪れます。


自己ブランディングはもう古い?!

f:id:gift-mkn:20170803173049j:plain


SNSのイイネ数は沢山集めた方が良い」
「高級料理を食べて写真を投稿するといい」
「読者申請やコメントの書き込みは積極的にやること」

ビジネスコンサルティングコーチングを受けていると
このようなアドバイスを貰うことが多いと思うけど、

あまりしっくりこないなぁと感じたり
やってはいるけどあまり効果が見えないなぁと
感じることってありませんか??



この前セッションを
受けて下さったクライアントさんからも

「私が繊細だからなのでしょうか。ネガティブなコメントがあると
SNSに投稿する気持ちになれなくて・・。」

といったご相談を受けました。


確かにネガティブなコメントがあると
投稿することが怖くなるし、嫌になりますよね。

(私だったら気に入らない人がいれば
すぐにアクセスブロックなりコメント削除するなりしますが。笑)


ただ、ネガティブなコメントがあるということは
その原因がこちら側にもあるかもしれないことや
相手の反応は自分自身の鏡である可能性もありますね、
なんて話をしていました。


これまでは男性性の時代だったからこそ
数打ちゃ当たる的な教えも多く
きっと今回の悩みもそれによるものなのかなぁとは思いますが、

見ず知らずの人に突然送ったメッセージに
「有益なビジネスの情報をあなたに提供します!
今が最高のチャンスです!!」とか

「これ以上に素晴らしいビジネスはありません。
これを逃したら、二度と成功できませんよ!!」
なんて言われても、知るかよって話。笑


これまでは時代が時代だったから
影響力がある人ほど、発言力や行動力がある人ほど
人に評価されてきた部分もあるし、

実際にそれがビジネスの基本だと言われていた時は
私も知らない人にランダムにDMを送りつけたり
イイネやコメントをしまくったり
高級料理と一緒に自撮り写真や動画を投稿したり
実績を追うことがすべてだと思っていたけれど(笑)


だけど8年間ビジネスをやってきた中で
もう今後はこのような手法は通用しないし

相手にも求められることもないし
自分の心もボロボロになっていくことに気がつきました。


自己ブランディング
これまでの時代だったからこそ上手くいっていただけで
女性性の時代に見合った、未来的なビジネスではなかったのです。


男性性ビジネスは間もなく終焉を迎えます。

f:id:gift-mkn:20170803173620p:plain


時代の変わり目にビジネスの経験ができるだなんて
本当に貴重だなぁと改めて思うのですが、

男性性ビジネスが終わるまでも
そう長くないことを肌で感じています。


ある意味、これまでの男性性ビジネスというのは
繊細な人たちにとっては
とても難しいものだったのではないでしょうか。


緊張しやすくて、人前だと中々自分の力を発揮できない
HSPの人たちなんかは特に、

ビジネスという新しい環境(居場所)を見つけたとしても
影響力のある人に良くも悪くも影響を受けて
人に振り回されてしまったり、自分の意志で動けないことも
あったんじゃないかなって思う。


私なんか「過去4回は洗脳にかかった経験がある」
なんて話を半ば自慢げに話していたりするけど(笑)

ビジネスの業界に足を踏み入れることで
社会の常識的な在り方から抜け出せることは出来ても
何か違和感を感じたり、心を押し殺しながら
お金を手に入れる為に動いていたことがあるのも事実。



勿論、それが生業だから
生き抜く為に自分の為に仕事をするのは当然なのだけど

心のどこかに罪悪感を抱えながら営業をしていたのは
これまでの男性性ビジネスが
自分にとってしっくりきてなかったからなんだと思います。


それが分かったのは、半年間、毎月海外に行っていた時に
海外の「商売の在り方」を間近で見たことで
日本人の胡散臭いビジネス手法に気づいてしまったから。



相談したい人がいたから、相談に乗る。
相談に乗る時間を割いたから、その分の対価を頂く。



これくらいビジネスってシンプルなものなのに、

本当に何も悩みがないのか?本当に幸せなのか?と
今に満足いっている人のニーズを絞り出して
自分のサービスに結びつけるのが、日本にある多くのビジネスなんです。


これはお金を多く持っている人が偉いとか凄いという
これまでに誤って植えつけられた価値観によるもの。

男性性の時代のビジネスは
この考え方、価値観がベースだから違和感だらけなんです。


だから「1日30分だけ◯◯すれば100万円稼げます」とか
「誰でも簡単に毎月5万円を手にする方法」なんていうのも
多分、そんなに長くは続かない。

それは、繊細な日本人が心を豊かにしたり
一人一人が自分なりの幸せに気づくように
意識が変化しつつあるからでもあります。


本質を見極められる人が増えていたり
心を豊かにするもの(愛あるもの)にニーズが出てきている分
胡散臭いもの、一時的なもの、心を汚すもの、不快なものは
無くなっていく傾向にあるのかなと思います。


愛あるビジネスが必要とされる?!

f:id:gift-mkn:20170803174544j:plain


人々の関心が心を豊かにすることに向くということは
純粋に心地よいと感じるものや
愛あるものが必要とされるということでもあります。

自分さえ良ければ良いとか
その時だけ結果が出せれば良いなんて思っている
心の汚れたビジネス思考では
すぐ相手に見透かされてしまうのも、ごく自然なこと。


じゃぁ、愛のあるビジネスって何か?というと
「相手の心を満たす(豊かにする)ビジネス」なのかなって思います。


私も営業時代の後半は
▶︎愛をお金に変える方法をすでに実践していました。


自分の提供しているサービスを紹介することは置いといて

悩みを聞いて欲しい人からは相談を受け、
話をしたい人がいれば頷きながら話を聞き、
元気のない人には元気をあげ、
情報を必要としている人、紹介が欲しい人には
その人のニーズに合ったものを与えてきました。



その結果どうなったかというと、

一見サービスを紹介することや契約とは
無関係のことをしてきたようですが、

お客さんになるような方を紹介していただいたり
後にお客さんになる人が出てきたり
「何か力になりたいから」と
お金を払ってくれる人なんかも出てきたりしました。



今振り返ってみると、愛を与えることが
結果お金を生み出すことに繋がっていたのかなぁと思います。

私が会社の売り上げで1番をとった時も
やっていたことは「愛をお金に変える」ということだけ。


その時の体験が、結局は今にも繋がっているわけですが
不思議とお金は無くならないし
使ってもまた入ってくるから面白いものです。


自分を作る必要もないし
心を痛めてまでも自分のためだけにビジネスをする必要もない。

今思えば、これがギフテッドにピッタリの
心地の良いビジネスの在り方なんじゃないかなって思います。


最後に

f:id:gift-mkn:20170803174943j:plain


ビジネスがわからないうちは
きっとどこかでビジネスを学ぶことってあると思います。


ただ、男性性ビジネスを教えているところが
ほとんどなのかもしれません。

勿論、向き不向きもあるだろうし
今は男性性ビジネスの方がしっくりくるという方は
しばらくそのままでも良いのかなぁと思います。


だけどもし、何かが違うなぁとか合わないなぁと
感じることが出てきているのだとしたら
そろそろ新時代のビジネスにシフトチェンジする必要があるのかも。



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

⭐️イベント情報⭐️

イベントのご依頼をいただいたので
8月も未来型お金のワークショップを開催します!^^

【限定5名】8月15日(火)19時〜銀座にて❤️❤️
詳細はこちら▶︎https://www.reservestock.jp/page/event_series/19310



全国・海外からも多数ご依頼いただいています^^
HSPに関するご相談やその他セッションは↓こちらから。



ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

 

gifted.hatenadiary.com