繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

気を使いすぎる繊細人の難点は「自分を嫌いになってしまう」ということ

f:id:gift-mkn:20190626194902j:image


“人の幸せを素直に喜べなかったり、人を羨ましいと思うのはなぜ??”


周りに気を使う人ほど、そんな悩みを抱えている人が多いのかもしれない。


人は今ココ意識を持っていない時、周りにばかり意識が囚われてしまう。

自分の事に目を向けていないから、自分自身のことがわからなくなってしまうんです。


そんな人は人に褒められても素直に喜べなかったり、どんな自分を切り取ってみても好きになれないのだけど、

程よくワガママを言ってみたり自分の嫌な部分を少しでも知ってみると、案外「そんな自分も悪くないかも!」って思えてきたりします。

 

世の中は愛で溢れている 

f:id:gift-mkn:20190626092309j:plain


自分に自信がなかったり、自分を嫌いだったりすると、ネガティブな色眼鏡で何かを見るようになる。


どんなに素晴らしい出来事が起こっていたとしても「何気ない日常」としてしか捉えることができなかったり、

いくら人に褒められたり感謝されたとしても「これくらい別に誰だってできるし」と冷めた気持ちで受け止めてしまったり、「心にも思っていないことを言わないでよ!」なんて相手の言うことにイライラしてしまったりするの。



そんなネガティブフィルターさえなければ、同じ体験をしていてもそのようなネガティブな気持ちにはなりません。

相手の気持ちを素直に受け取って、幸せな気持ちになれます。


ネガティブフィルターを通さずに純粋な心で周りを見てみると、起こっている出来事は本当に素晴らしいものばかりだということに気づけるはず。


その時出会った人を家族のように愛おしいと感じたり、大切にしたいなっていう気持ちが自然と起こるようにもなるんだけど、それは何も恐れずに宇宙に心を開いているからなんです。


自分に対するコンプレックスが強いと、他人が羨ましくなる?!

f:id:gift-mkn:20190626092433j:plain


自分のコンプレックスを受け入れられていないと、他の人よりも劣っているように感じたり、他人が持っているものにばかり目が行って人を羨むようになります。


誰かを批判したり、嫌味を言う人なんかが良い例で、自分に似た人という鏡を通して自分を見ることで嫌悪感を強く感じてしまうのです。

また自分と似た長所を持っている人を見ても、自分の長所に気づかなければ人を羨ましく思う節もありますが、いずれにしても「自分のことをきちんと知らないと、周りばかりが気になってしまう」ものなの。


周りばかりが気になるということは「今ココ」に意識が置かれていないということ。

そんな時は自分自身にきちんと目が行くように、自分と向き合う時間を作ってあげる必要があります。

 


オープンマインドで心を豊かにしていく

f:id:gift-mkn:20190626093014j:plain


ギフテッド(繊細人)は個性豊かで人見知りな上に、心が傷ついていたりするとコミュニケーションをとる際に誤解を与えてしまうこともありますが、本来はビュアで優しい心の持ち主。

自分の強みと弱みをきちんと理解してコンプレックスをまるっと受け止めることさえできれば、相手の欠点が気にならなくなり、さらにはその人を家族や恋人のように愛おしいと感じるようにもなります。


恋人でもない、赤の他人を「愛おしい」と思えるようになる、なんて信じられないかもしれませんが、誰かを素直に「好き」「愛おしい」と思えるっていうことは、自分自身をそれだけ「好き」で「愛おしい」と思っているからでもあります。


ブログやSNS、メディアに出ている有名人を見て「なぜ見ている人に役立つ発信をこんなにも積極的にできるんだろう??」と、不思議に思ったことはありませんか?

こんな風に「give(与えること)」が自然とできる人は、それだけ自分自身に対しても愛を与えることができているからなんです。


私はシャンパンタワーの一番上のグラスが自分の心の器だった時に、そのグラスを満たさなければ誰かの心を満たす(誰かに与える)ことはできない、なんて話をよくしますが、

これは本当にそうで、自分の心が満たされていないと「純粋な愛」ではなく「皮肉で偏りのある愛」や「批判」を人に向けることになってしまうの。


逆に言えば、自分の心を満たしていれば自然と人のためにも動きたくなる、ということでもある。


そのためにも、まずは自分が自分に興味を持って、

自分にとって何がコンプレックスなのか?
どこが嫌いなのか?
なぜそれをコンプレックスだと思うのか?
どうすれば受け入れることができるのか?、、

を丁寧に考えていかなければなりません。



自分を好きになったり自信をつける秘訣は「自分自身をもっと深く知ること」。

 

“人は完璧じゃなくて当然なんだ!”

 そんな感覚がストンと肚に落ちた時、自分の欠点さえも愛おしく感じてくるのです。



 

 

Follow me❤️❤️ 
FacebookTwitterInstagram       


 
会員制ブログも公開中❤️
Mentorship オンラインサロン
ダメ恋愛脱出講座 


f:id:gift-mkn:20181011172845j:plain 

Natsumi  Gift producer  
元看護師。隠れアスペルガーHSPという視点からギフテッド(ここでは「繊細な人たち」と定義しています)を対象に、心理学、脳科学を用いた薬を使わない精神療法や個別型ギフテッドスクール「Mentership-潜在意識覚醒プログラム-」を実施。
セッションのご予約は海外、全国からも承っています。



ギフテッド診断
は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから


質問も受け付けています⭐️
https://peing.net/ja/natsumi111777?event=0



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜


ギフテッドに関するおすすめの記事はこちらから
▶︎【ギフテッドとは??】隠れアスペルガー“ギフテッド”の特徴(まとめ付き)