繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

【いつもの自分じゃいられない・・。】人に振り回されやすいHSP、どうすれば共感能力が活かせる??

f:id:gift-mkn:20190102082202j:image

「共感能力」と言うと聞こえは良いし、それは確かに素晴らしい才能ではあります。

ただ自分の敏感さ、繊細さに悩まされている人が多いというのが実際のところ。

周りを見渡してみると、人の気持ちを理解したり共感することはできていても、

それを上手く人に伝えることができなかったり、誰かの影響力を受け過ぎてしまう人は少なくありません。


実際にこの能力を上手に生かすためには、まず自分がなぜ人の影響を受けてしまうのか、自分の能力を活かすことができないのかを知る必要があります。


人の気持ちが分かりすぎてつらい・・。 

f:id:gift-mkn:20190102082224j:image

HSP(超繊細な人)は別名「共感能力者」とも言われていて、本来は人の気持ちを感じ取ったり理解することができる「共感能力」という才能を持っています。

ですが、これまでの私を含め多くのHSPは、自分の共感能力をありがた迷惑だと感じている人は少なくありません。


その理由は、ずばり「人の影響力を受けすぎてしまうから」

HSPは自分の感情と他人の感情に境界線がないため、どれが自分自身の考えで思いなのかを見失いやすいのです。


ではなぜ自分の気持ちを見失いやすいのか?についてはHSPの記事をいくつか書いているので、また後ほどご覧いただければと思うのですが、


主に普通の人よりも複雑な思考回路を持っていて、そもそも1つの答えを導き出すのが難しかったり、

自分の意識(オーラ)が丸ごと他人の意識(オーラ)に飲み込まれてしまって自分の言いたいことが急に言えなくなってしまったり、

考えや行動が相手に依存しがちで自分の考えと向き合う習慣がないため、自分を見失いやすい、

ということが原因としてあげられます。


人の意見に流されたり誰かの言いなりにならないためには、自立心を持ってきちんと自分の気持ちを主張できる自分にならなければなりません。

勿論、ある人の前だと緊張してしまうとか、その時の状況次第で上手く言いたいことが言えないという場合もあると思います。

ですが最初から自分の考えを持っていて言えないのと、常に人任せになっていて自分の意見が分からないのとでは違います。


よくお悩み相談を受けていると

「会社では〜するなと言われているので自分にはできません」
「◯◯さんが〜しろって言うんですけど、私はどうすれば良いのでしょうか?」

といった内容を伺うことがありますが、

このように「誰かや何かを基準に物事を考える」のは、心が依存していることの表れでもあります。


人の影響を受けすぎないためには、自立心をしっかり持つこと。

そして「自分はどうしたいのか?」「今から自分にできることは何なのか?」を常に考えることです。

便利な時代になってから自分の力で考える習慣が減ってしまったと、ある人がテレビでも語っていましたが、

繊細人に限らず今の時代を生きる人にとって「考える習慣」は、自分を取り戻すために必要なこと。

考える習慣が抜け落ちていることで自分を見失っている人が、世の中には少なくないんじゃないかなって思います。


HSPの共感能力はどう活かせばいい??

f:id:gift-mkn:20190102082332j:image

自分がHSPだと気付いている人は「共感能力を持っている」ということを自覚している人は割といるのですが、

それと同時に「直感力」「心の奥底に沈んでいる悩みを癒すことができる」という才能を自覚している人はあまりいません。


人の影響力を受けやすくて疲れやすいHSPは不安遺伝子を持っていて、生まれつきエネルギー値(生まれ持っている活力)が少ないのですが、その代わりに勘が物凄く働く人でもあります。

これはつまり身体ではなく頭を働かせたり、閃きや気分で行動することで簡単に運を掴めるタイプであり、

つらいことをコツコツ積み重ねていくよりも「楽して効率よく動く方法」を考え、ただひたすら好きなことをやっていった方が上手くいくタイプでもあるの。


またそれに加えて「人の気持ちを代弁することができる」のもHSPの凄いところ。

悩みを持っている人の鏡になって相手の心情を読み上げていくだけで、相手に共感したり、心の奥底に眠った悩みを掘り出すことができたり、相談者の深い悲しみを癒すことができてしまうのです。


「たかが相談に乗っているだけ」だと思っている人が殆どなのかもしれませんが、

HSPは人の気持ちを理解できる分、無意識に相手が触れて欲しい部分とそうでない部分を選別して寄り添うことができるというのは本当に凄い能力なんです。


勿論、自分自身が疲れた状態で誰かの相談に乗るようでは必要以上にエネルギーを使ってしまうので本末転倒ですが、

自分が疲れすぎない程よいバランスで人の相談に乗ることができれば、素晴らしい能力を発揮できることに間違いありません。


自分に合った共感能力の活かし方を見つける 

f:id:gift-mkn:20190102082344j:image

自分に合った方法で共感能力を活かしていくためには、自分がどんな時にワクワクするのか(楽しい!面白い!と思うのか)を知っておくことが大切です。

それは「好きこそものの上手なれ」と言われていますが、

このように自分の好きなことや夢中になれるものに没頭している時に自分のギフト(才能)を活かしていくことができるからなの。


人はありのままの自分でいれた時、ただそれだけで人を幸せにすることができます。


心から笑う、心から夢中になる、心から感動する、、

そうやって心から何かを楽しんでいる人を見た時に、人は感動し、心が動かされるのです。


だから何も難しいことをしようとする必要はありません。

自分が好きになれるもの、夢中になれるものを見つけてただそれに没頭するだけでいい。

そうやって周りが気にならないくらいに何かに夢中になれたときに初めて、共感能力の素晴らしさや有り難みに気付けるのです^^






Follow me❤️❤️ 
FacebookTwitterInstagram       

 

f:id:gift-mkn:20181011172845j:plain 

Natsumi  Gift producer  
隠れアスペルガーHSPという視点から「繊細さ」の活かし方をブログに綴ったり、ギフテッド(ここでは「繊細な人たち」を定義しています)を対象に、自分だけにしかない才能を引き出すセッション「Mentership-潜在意識覚醒プログラム-」を実施しています。

個人セッションのご予約も承り中❤️
(遠方の方はLINE電話にて対応可能)
海外、全国からもお申し込みいただいています^^


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜


ギフテッドに関するおすすめの記事はこちらから
▶︎【ギフテッドとは??】隠れアスペルガー“ギフテッド”の特徴(まとめ付き)


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

【オススメの本】

エンパシー 共感力のスイッチをオン/オフしよう

エンパシー 共感力のスイッチをオン/オフしよう