繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

【毒親から解放されたい】親がエナジーバンパイア・・どうすれば楽になる??

f:id:gift-mkn:20181231153830j:image

「この人の前だと凄く緊張するな」とか「この人といるといつもの自分ではいられない」なんて感じることはありませんか?

もしそういう人が周りにいるのであれば、その人が自分にとってのエナジーバンパイア(相性の悪い人)だからかもしれません。

エナジーバンパイアは共依存(お互いに依存する関係)を超えて「寄生し、寄生される」という関係性にあって、本来は深く関わるべき相手ではありません。

もしエナジーバンパイアという関係性に心当たりがある人がいるなら、相手との付き合い方を見直していかなければなりません。


エナジーバンパイアの特徴 

f:id:gift-mkn:20181231153903j:image

人の影響を受けやすいギフテッド(繊細人)は、どんな人と関わるかがとても重要だということをご存知でしょうか。

世の中にはエナジーバンパイアというタイプの人間が存在します。

言葉そのままの意味だと「エネルギーを吸い取る吸血鬼」となりますが、ここで言う意味としては『繊細人と相性が良くない人』を指します。


人には誰しも相性というものがありますが、ギフテッド(特に超繊細なHSP)にとってのエナジーバンパイアは人生そのものを大きく揺り動かす存在でもあるの。

上手に付き合っていかないと、自分がまるでダメ人間のように思ってしまったり、人生を台無しにしかねません。


ちなみにHSP(超繊細な人)にとってのエナジーパンパイアは、このような特徴を持った人たち。


中には感情的になりやすい人でも「人としては良い人」という人であったり、

エナジーバンパイアが血の繋がった家族や恋人、配偶者や仕事で深く関わる人である場合もあると思います。

そういう場合でも「いつもの自分じゃないな・・。」と感じるのであれば、少し距離を置いたり、関わり方を変えていく必要があります。


物理的にエナジーバンパイアと離れることができない場合の対処法

 

f:id:gift-mkn:20181231154001j:image

エナジーバンパイアが近くにいて距離を取れない場合、何か効果的なバリアを張る方法はありますか?”

 
これまで相談を受けてきた方を振り返ってみても、HSPのほとんどの家系がエナジーバンパイアの関係性にあることが分かりました。

今すぐ一人暮らしができれば良いのですが、物理的にそれが難しい場合は家族と関わる時間が多くなってしまうことに悩む人も少なくありません。


私はそういう時、

『距離を置くことができればそれが一番ですが、難しければ近くにいてもなるべく関わらないようにしたり、相手の長所を見つけるように心掛けると良いですよ』

とお伝えしています。


家族に限らず、職場の人間関係や恋人、友達、夫婦の関係にいきなり距離を置くというのはだいぶハードルが高いものだと思いますが、

そういう時は上手に距離感をとって関わるようにしてみたり、相手の良いところを見つける方に意識を向けるとストレスを軽くすることができます。


距離感をとるというのは、何も「仕事を休みなさい」「恋人と別れなさい」と言っているわけではありません。

相手と過ごす時間と同じくらいに「自分一人の時間を大事にしてみて」ということを言っているの。


いつでも人に気を遣ったり、神経を張り巡らせているHSPなら尚更、休息が必要。

時には自分の思いと向き合ったり、人間関係のストレスでザワついている心を落ち着かせる時間が必要なんです。


あとは「相手の良い部分に目を向ける」というのも、私が今まで試した中で効果的だなと感じています。

私はこれを取り入れたことで、前の職場にいた苦手な人も(嫌いだなと思った人でも)苦手意識が無くなり、気づけばフラットな気持ちで関わることができるようになっていました。

相手が変わらない、今の状況を変えられないなら、自分の見方や考え方を変えてみることです。


堂々としていればエナジーバンパイアは離れていく?!


f:id:gift-mkn:20181231154034j:image
人の影響を受けやすい人、繊細な人ほど無意識に人の言いなりになっています。

あまりに相性の合わないエナジーバンパイアと一緒にいると、我慢したり、無理に相手に合わせる癖が付いてしまうの。


実はこれがエナジーバンパイアと離れられない理由。

相手にとって心地の良い存在に自らなってしまうことで、寄生する者と寄生されている者の関係が形成されてしまうのです。

(もはや共依存とは次元が違います><)


相手に寄生されないためには、自分が居心地の悪い相手なんだということを自分から気づかせていかなければなりません。


そのためには言いたいことを我慢したり、相手の言いなりになるのではなく、自分の意志(考え)をしっかり持って相手に主張していくことです。

もしこれができない、難しいと感じているのであれば、その分普段から我慢をして感情を溜め込んでいるということ。

そういう人は積極的に自己主張する癖をつけていかなければなりません。


ちなみにこうやって自分の意見を伝えていけるようになると、エナジーバンパイアが居心地の悪さを感じるようになったり、

自分でも「もっと心地良い環境があるかもしれない」「もっと自分に合う人がいるかもしれない」と思うようになります。


私はこれを「弾かれ現象」と呼んでいますが、お互いに心地の良い環境を求めたり、お互いにとって心地の良い環境に導かれるような出来事が起こって

自然とエナジーバンパイアと距離を置くことができるようになるの。


「この人と上手くいかないなぁ」と思っていたら相手に別れを告げられた、
仕事のストレスが重なって「もう辞めても良いかなぁ」と思っていたら新しい仕事を紹介してもらえた、
一人暮らしを許してもらえなかったのに転職をキッカケに一人暮らしを後押しされた、、etc

このように、今振り返ればタイミング良く物事が動いていたなぁと思うことってあると思いますが、これが「自分らしく生きている時」の本来の流れ。

弾かれ現象はこうやって身近で起こっていたのです。






ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから


Follow me❤️❤️ 
FacebookTwitterInstagram       

 

f:id:gift-mkn:20181011172845j:plain 

Natsumi  Gift producer  
隠れアスペルガーHSPという視点から「繊細さ」の活かし方をブログに綴ったり、ギフテッド(ここでは「繊細な人たち」を定義しています)を対象に、自分だけにしかない才能を引き出すセッション「Mentership-潜在意識覚醒プログラム-」を実施しています。

個人セッションのご予約も承り中❤️
(遠方の方はLINE電話にて対応可能)
海外、全国からもお申し込みいただいています^^



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜


ギフテッドに関するおすすめの記事はこちらから
▶︎【ギフテッドとは??】隠れアスペルガー“ギフテッド”の特徴(まとめ付き)