繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

みんな違って、みんないい!!大事なのは、人との違いを“ほったらかし”にしないこと?!

f:id:gift-mkn:20181124152112j:plain

人には必ず変人扱いされるポイントがあります。

それは、人とは違った興味・関心が持てる部分。


例えば料理を作ってインスタにアップした時「その写真綺麗!写真を撮ることを仕事にしたら良いよ!」と人から言われても、まるで興味がない人にとっては心に響かない。

料理を作ることに興味があるかもしれないし、インスタにアップして自己顕示欲を満たすことがしたいのかもしれないし、

料理教室を開いたり、料理本を書きたいのかもしれない、となった時に“ギフト(才能)の生かしどころ”が変わってくるの。


だからこそ、人との違いに目を付けられたならチャンスだと思った方がいい。

何なら人との違いに磨きをかけていった方が、突出した自分だけの才能に変えていくことができるの。


“自分の話好き”は天性の才能でした

f:id:gift-mkn:20181124152855j:plain


ギフテッド(アスペルガー気質のある繊細人)たちは、本来、他人に干渉することが殆どありません。

それは、自分以外の人間に、そもそも興味がないからなのかなって思っています。


『他人に興味がない』というと、“冷たい人”とか“人間味がない”ように思われるかもしれませんが、このように人間離れした感覚を持っているのがギフテッドでもあります。


私も実際に「天然」「変わり者」「普通じゃない」と呼ばれたり、時には「宇宙人」「魔女みたい」「妖精さん」なんて言われることもありましたが。笑

その理由は、普通の人が興味を示す陰口や噂話、世間体というものを気にせず(厳密には「他人のことなんてどうでもいい」と思っていたり)、

好きなものは好き、面白いものは面白いと、人目がどうであれ素直に自分の感覚に従って生きてきたところがあったからなんじゃないかなって思います。


中でも自分の話に夢中になるのは、私にとって天性の才能でした。

自分の見ている世界観を語ると、気づいた頃には目の前の人を圧倒するような語りになっていたり、何かハッとする気づきを与えていたりするのです。


勿論、自分に自信がなかった時や気持ちが落ち込んでネガティブになっている時は、出てくる話題もネガティブになるため人に嫌がられることもありますが、

ネガティブな言葉が出ないように「心のバランスを整える方法」を習得してからは、天性の才能をそのまま活かせるようになっていました。

 


やってて楽しいことに磨きをかける

f:id:gift-mkn:20181124152618j:plain

成功した人は間違いなく努力をしているけれど、努力が成功と直接結び付いているとは限らない。努力するなら、正しい方向に向かってやっていかなければならない。


これは私がたまに口にすることですが、

周りを見渡してみると、自分に必要のない努力をしていたり、誰かのやっていることを必死で真似てみたり、自分でも辛いと思うことに只々耐え続ける人がいます。


それが自分の叶えたいこと、今後やっていきたいことに繋がっているのなら良いのですが、

誰かがやっていることに「憧れる気持ち」だけで真似をしていても、それが必ずしも自分に合うものとも限らないし、

それがすでに出来ている人のように「簡単に」は出来ないことの方が多い。


また、自分にとって簡単に出来ないこと、ストレスを感じること、苦労してやらなければならないことは、自分に向いていないものだからでもあります。


十人十色という言葉があるように、人はそれぞれ違う個性や才能を持って生まれてきていますが、一人一人に違った才能の生かしどころが必ずあります。

「何かができない」と“できないこと”に固執するのではなく、その代わりにできることに目を向けてみることが大切なのです。



私は今まで「ただ自分の話をすること」が好きだったのだけど、

自分の話をしながら「これまでに感じたこと」を言葉にしていったら、不思議と人を勇気付けたり、気づきを与えたり、変化へと導くことができるようになっていました。


「どんなことをしていたらそうなったのか?」と聞かれると答えるのが難しいのですが、

自分の好きなことをやっていくと「楽しい」とか「ワクワク」という感情がポジティブなエネルギーを生み出して、これが凄い力を発揮するようなのです。


星読みの▶︎keikoさん「神様からのギフト(生まれ持った才能)を活かせばお金は簡単に生み出せる」と話していますが、

私が看護師時代や他のどんな仕事をするよりも簡単にお金を生み出せるようになったのは、やっぱり自分だけのギフトを生かすようになったから、としか思えないんです。



ちなみに昨日は▼この映画観たんだけど、94歳でも現役でファッション関係の仕事がこなせるのは、きっと自分の好きなことをやっているからなんだって思いました。

 好きなことはやる、だけど妥協をしない、っていうのが幸せの秘訣なのかもしれません^^


好きなことを見つけるのは心を解放してから?!

f:id:gift-mkn:20181124160546j:plain


これをやったら変な人だって思われないかな?
他にこんなことやってる人いないし、やっぱり辞めた方が良いかな・・。

そんな考えが頭をよぎって、何かを断念した経験はありませんか?

人は無意識に人の評価や人目を気にしてしまって、自分のやりたいことがあっても簡単に諦めてしまうもの。

それは大人になればなるほど、人より経験を積めば積むほど強くなっていきます。



私が見てきたクライアントさんの中にも、親の目を気にして本当にやりたいことができずにいる人や、

「これは母親に許されるだろうか?」と、何をするにしても母親の反応ばかりが頭に浮かんで、結局は母が許可を出しそうな無難なものを選んでしまう人がいました。


このように「何か」を基準に物事を判断する癖がついてしまっていると、

自分の心(や魂)のセンサーが反応していたとしても、フィルターを通して物事を選択するようになってしまいます。

本当は「青リンゴを食べてみたい」という思いがあったのに、「リンゴは赤が一番よ」という誰かの声に合わせて赤いリンゴを選んでしまったり、

「リンゴの食感は気持ち悪い。食べるなら梨でしょ!」と言っている人がいれば、それにつられて梨を買ってしまう、というように。


本来欲しい青リンゴを手に入れるためには、フィルターなしに自分の感性に従って行動することを癖付けなければなりません。

『癖付けなければなりません』と言いましたが、人目を気にしてしまうのは、実は無意識に“癖”になってしまっているからなの。


癖を無くしていくためには、自分の心に嘘をつかないこと。

これが一番効果を発揮します。



自分の細かい気持ちの変化にも気づけるようになったら、自然と自分のやりたいことや欲しいもの、本来の自分の在り方が見えてきます。

私がやりたいことを仕事にすることができたのも、きっと好きなことや興味が向くものに素直に進んでいったからなんだと思う。


もしやりたいことがあっても素直に飛び込めない自分がいるんだとしたら、

「怖い」「やりたくない」と無意識に感じてしまう自分の気持ちと、まずは向き合う必要があるかもしれません。




⭐️⭐️次元上昇☆プレミアムキャンペーン実施中⭐️⭐️

11月30日(金)までに個人セッションを申込んでくれた方を対象に、セッション時間を15分追加&次元上昇カードをもれなくプレゼントいたします^^

こちらは通常のセッションよりも最大8000円以上もお得❤️

また、次元上昇カードには開運エネルギーを込めているので、持ち歩けば本当に開運してしまうかもしれません^^⭐️


なお今回のキャンペーンにつきましては、【限定キャンペーン】とあるメニューが対象となります^^
▶︎ https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11875




Follow me❤️❤️ 
FacebookTwitterInstagram       

 

f:id:gift-mkn:20181011172845j:plain 

Natsumi  Gift producer  
隠れアスペルガーHSPという視点から「繊細さ」の活かし方をブログに綴ったり、繊細な人たち(ギフテッド)を対象に、自分だけにしかない才能を引き出すセッション「Mentership-潜在意識覚醒プログラム-」を実施しています。全国各地、海外からもご予約多数。遠方の方はLINE電話にて対応しています。
不安な気持ちから抜け出せない、自分に自信が持てない、本当の自分を知りたいなど御座いましたら▶︎こちらよりご予約下さい。



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事はこちらから
▶︎【ギフテッドとは??】隠れアスペルガー“ギフテッド”の特徴(まとめ付き)



【参考図書】

 スピリチュアルな世界をもっと知りたい!という方には読みやすくてオススメ^^

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

 
もどってきたアミ―小さな宇宙人 (徳間文庫)

もどってきたアミ―小さな宇宙人 (徳間文庫)

 
アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて (徳間文庫)

アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて (徳間文庫)