繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

【メンヘラが治った!!】鬱な人のお悩み相談で分かった衝撃的事実

f:id:gift-mkn:20181119200738j:plain

メンヘラ(精神的な病を抱えた人)は、実はほんの些細なことで悩まされていたりする。

それも、今日のご飯はいつもより脂っぽかったな(太っちゃうかも)とか、電車乗り過ごしちゃった(こんなんだから自分はダメ人間なんだ)といった具合に。


だけど、どんなにメンタルが落ち込みやすい人でも必ずその解消法はあります。

もし解消できないのだとしたら、自ら積極的に「茨の道」を選んで進んでいるからなのかもしれません。


多くの人は、ほんの些細な出来事に悩まされている?!

f:id:gift-mkn:20181119200952j:plain


仕事は辞めたいけれど、親に反対されるんじゃないか?
余計なことを言って彼氏に嫌われたらどうしよう?
お金を使いすぎて今月生活していけなくなったら大変・・。 

多くの人はまだ起こっていないこと(起こりもしないこと)に不安な気持ちや恐怖心を抱いているものです。

「思考は現実化する」と言いますが、ネガティブな考えを持っていると脳の周波数(波動とも言われる)が低周波になってしまうため、

ネガティブな事象を引き起こしやすくなります。


例えば「お金がない」と悩んでいる人がネガティブな低周波を出していると、たまたまお金を下ろしていなくて手持ちのお金が不足していたり、

心もお財布も豊かな人(給料日後の人など)と食事をする機会があったことで気持ちに焦りを感じるなどして、「お金がないと自覚する事象」が起こるようになっているの。


ところが、そうでない人は「まぁ、何とかなるだろう!」と前向きな発想を持っているからか、手持ちのお金が無くても人から借りることができたり、

今、持っているお金を大事に使おうと「在る」ことに感謝の気持ちを持っていたりする。

このように、実は貧しい人と豊かな人の違いって、実際にお金があるかどうかではありません。


お金一つとっても考え方次第で見方がガラッと変わりますが、

「悩みを解消するために大切なこと」

それは、問題そのものをどうにかすることではなく「考え方や捉え方を変える」ことだったのです。


白菜の漬物臭に悩まされる人

f:id:gift-mkn:20181117210727j:plain


私が以前、仕事仲間と飲みに行った帰り、仲間同士のグループLINEでこのような話が繰り広げられました。

f:id:gift-mkn:20181119202437p:plain

f:id:gift-mkn:20181119202506p:plain

f:id:gift-mkn:20181119202548p:plain

f:id:gift-mkn:20181119202612p:plain

単純に車両移ってみてはどぉだろか?笑


あーだこーだ嘆いていた彼女でしたが、↑この一言で一件落着。 



これはちょっとした笑い話になりましたが、都内の満員電車ではオジさんが押してきただの、話し声が気になってイライラするだの、

隣の人の吐く息が臭すぎて吐き気を催した、といった話は日常茶飯事。笑


このようなことが起こった時に、大半の人は「その場に留まって」早く何とかならないかな?なんて待っていたりしますが、

本当にその問題を解決したいのであれば、もっと冷静なって「どうすればこの悩みを解決させることができるのか?」を考える必要があります。

電車の件で言えば「誰か」の存在そのものや、その人の起こした「とある行動」にただ耐えるのではなく、別の車両に移ってみる。

シンプルな方法ではありますが、想像力を膨らませて死角になっている解決策を見つけ出すことで、今ある悩みがすんなり解消されていくのです。


物理的(現実的)な解決策を考えてみる

f:id:gift-mkn:20181119203300j:plain


問題解決には男性脳(左脳)を上手く使うことをお勧めします。

というのも、私はビジネスを通して、この男性脳の使い方」を学んで役に立ったことが多々あるから。

お客さんからクレームを受けた時、自分の伝えたいことが上手く伝えられなかった時、自分の進みたい道が分からなくなった時、当時の私は感情的に悩むばかりでしたが、

「この問題を解決するためには何をするのが最善か?」男性脳(左脳)を使って考えることで、自然と解決策が導き出せるようになったのです。


例えば「お金がないのは困る」とお金の悩みがあれば、なぜ困る?本当にお金を増やしていきたい??と問いかけてから、

節約したらいくらが手元に残る?今の仕事以外にお金を増やす方法ってないかな?と、現実的にお金を生み出す方法を考えてみるのです。


すると、不思議なことにその時の意識は『お金を生み出すこと』に向いているので、人に奢ってもらったり、臨時収入が入ったり、

上手くお金を作る方法が見つかったりして問題がすんなり解決する、といったことが起こるようになるの。


ただ、このような物理的(現実的)な方法を取り入れたとしても、中々問題が解決されないことも稀にあります。


それは「悩んでいる自分に浸りたい」という場合。


つまり、悩んでいる自分が可愛すぎて、そんな自分を構って欲しいと思っている状態を指すのですが、

この状態にある人は今の状況から変わる気持ちがないのでいつまで経ってもその悩みを解決することができないのです。


メンヘラの願望は鬱に悩まされること?!

f:id:gift-mkn:20181119203944j:plain


鬱に深く悩まされている人を救うことができない理由は、鬱そのものを本人が望んでいるからでもあります。


鬱になりたいからなっている(本当は鬱から抜け出したくない)の。

これが本来の願望なのだとしたら、周りの人がどんなに手を差し伸べたとしても現状は変わりません。


もし、ネガティブな気持ちに戻りたくない!自分を変えていきたい!と変わりたいという気持ちがあるのであれば、

「ネガティブな自分への戻り癖(なぜ鬱になりたいのか?)」をハッキリさせていく必要があります。


鬱状態を好む人には、明るい元気な自分になってはいけない(そんな自分は似合わない)、

変わってしまっては自分が信じていた世界が嘘だと認めることになる(それは耐えられない!)といった恐怖心を持っています。

その恐怖心でさえも「思い込み」だということを知りながら、本来はどうなっていきたいのか?(どう在りたいのか?)を見つめ直すことが大切なのです。




⭐️⭐️次元上昇☆プレミアムキャンペーン実施中⭐️⭐️

11月30日(金)までに個人セッションを申込んでくれた方を対象に、セッション時間を15分追加&次元上昇カードをもれなくプレゼントいたします^^

こちらは通常のセッションよりも最大8000円以上もお得❤️

また、次元上昇カードには開運エネルギーを込めているので、持ち歩けば本当に開運してしまうかもしれません^^⭐️


なお今回のキャンペーンにつきましては、【限定キャンペーン】とあるメニューが対象となります。

▶︎ https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11875

個人セッションには興味があるけど、どうしようかな・・?と迷われていた方はこれを機に受講してみては?!⭐️




Follow me❤️❤️ 
FacebookTwitterInstagram       

 

f:id:gift-mkn:20181011172845j:plain 

Natsumi  Gift producer  
隠れアスペルガーHSPという視点から「繊細さ」の活かし方をブログに綴ったり、繊細な人たち(ギフテッド)を対象に、自分だけにしかない才能を引き出すセッション「Mentership-潜在意識覚醒プログラム-」を実施しています。全国各地、海外からもご予約多数。遠方の方はLINE電話にて対応しています。
不安な気持ちから抜け出せない、自分に自信が持てない、本当の自分を知りたいなど御座いましたら▶︎こちらよりご予約下さい。



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事はこちらから
▶︎【ギフテッドとは??】隠れアスペルガー“ギフテッド”の特徴(まとめ付き)

 

【参考図書】

思考が現実化していくメカニズムについてはこの本の解説がとっても分かりやすい!
潜在意識を科学的に読み解きたい方にもオススメ^^

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング

 

繊細な人の心に響く、繊細なタッチの小説。最近の私のイチオシ^^❤️

運命に、似た恋 (文春文庫)

運命に、似た恋 (文春文庫)