繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

人に振り回されやすい人必見!!上手に人に“流される”技術とは?!

f:id:gift-mkn:20180917203733p:plain


人に流されやすい人は
今抱いているこの気持ちが自分の気持ちなのか
他人の気持ちなのかを区別することができません。


私も過去4回程洗脳にかけられてきましたが
自分の意識を中庸(中心軸)に置かないと
人の意見についつい流されてしまうんですよね。


でも、共感能力を持っている人なら誰しも
周りの意見に流されやすいもの。

であれば、最初から流されること前提で(というかむしろ流される方向で。笑)
上手に共感能力を活かしていったら
良いんじゃないかなって思うんですよね。


どこまでが「自分の気持ち」なのか分かりません。

f:id:gift-mkn:20180917203925j:plain


繊細な方たちの相談に乗っていると
「自分と他人の気持ちが一緒になってしまいます」
「自分の本当の気持ちが分からなくなってしまいます」
といったご相談を受けることがあります。


繊細な人でもHSP(繊細すぎる人)なんかは
特にこのような悩みを抱えている人が多い。

私も無意識に人に流されてしまうタイプなので
人に振り回されて苦労することが、これまでにも沢山ありました。


HSPや繊細な人の気持ちが曖昧になってしまうのは
共感能力があるからだと考えられます。


共感能力が高い人はその場の空気感や環境の変化、
人の感情や思考を察することを得意としますが、

その反面、環境の変化や人の影響を受けやすく
自分の感情が不安定な時は周りに流されやすかったりもします。


また、「人に流されやすい」という悩みを持つ人の多くは
常に意識が外側に向いている(依存的な)状態だったりもします。

何か選択する際は誰かにその選択肢を委ねたり
(良かれと思って)遠慮してしまうことがあるのですが、

これが当たり前になっていると
自分の意見を持っていないため
自分の考えや意志がないように感じてしまい
自分に自信が持てなくなってしまう人は少なくありません。


普段から自己主張していますか??

f:id:gift-mkn:20180917204158j:plain


人に流されやすい人は
常に他人の意識や考えに依存しています。


「転職したいな」と思っていたとしても
周りの人の意見に頼ってしまっていると
「それは辞めといた方がいい」と言われただけで
転職を諦めてしまったり、

「今日は中華が食べたいな!」と思っていても
「友達はイタリアンが食べたそうだし、ここは譲っておくか。。」
と自分の意見を言えなかったことに対して後悔したり、

イタリアンが美味しくなかった時に
「美味しくなかった」とまた別の誰かに愚痴っては
イタリアンを選んだ友人を責める、なんていうのはよくある話。


意識が依存的で「他人任せ」になっていると
何か問題が起こった時に、それを他人のせいにしようとします。

また、これは「自分の言動に責任を持たない状態」でもあるので
何かあった時に人は「責任逃れ」をしようとしてしまうの。


だけど、多くのHSPや繊細な人たちは
幼い頃から人に合わせたり、他人の期待に応えるのが得意だった分
中々依存的な意識から抜け出すことができなかったり、

自分の意見を人に伝えたり、自分の好きなことや
やりたいことを選ぶことに罪悪感を感じたり、
後ろ指さされることを恐れる気持ちがあったりするかもしれません。

そんな時は普段よりも「好きなもの」「心地の良い場所」
「安心できる人」「気分が上がるもの」など
自分の気持ちが前向きになるものを選択する癖をつけていくことです。


また、周りの人を冷静に見てみると
繊細な人たちが思っている以上に実はワガママで、
自己中だし、好きなことやってるし、
周りのことを気にしていない(自分だけを見ている)ものです。

基本的には何をやってもOK!
そこに誰かの価値観が乗ってくるだけなんだ、と思えば
もっと自分の好きなことを自由にできるはず。


まずはそういう所から
自分の意志(考え)を尊重していくことが
大切なんじゃないかなって思います。


あえて“人に流される”というテクニックもある?!

f:id:gift-mkn:20180917204403j:plain


人に流されやすいということは
それだけ共感能力が高いということでもある。

ということは、共感能力についてもっと深く知っていけば
それは後に自分の強みとしても活かしていけるということなの。

ここでは共感能力の3つの活かし方について
ご紹介していきたいなと思います^^


人の気持ちに寄り添って相談に乗る

f:id:gift-mkn:20180917204542j:plain


共感能力が高い人は、人の気持ちを理解することができるため
誰かの相談を受ける役を担う機会が多いもの。


「誰にもまだ話したことがないんだけど・・」

こんな言葉から始まって相談を受けることがあれば
それはあなたが立派な共感能力者だからなのかなって思います。


「自分の気持ちを理解できる人が他にはいない」
からこそ、あなたが選ばれたということ。

こういう時は自分に自信を持って
その人の相談に親身に乗ってあげてください。

きっとその人も、あなたに相談することで
気持ちが落ち着いたり、心がスッキリするはずです。


相手の鏡になる

f:id:gift-mkn:20180917204834j:plain


次に「誰かの鏡になる」という方法があります。

これは共感能力を
チャネリングという手法で活かすというもの。


自分の考えたこと、感じたこと、思ったこと、イメージしたこと、

これは相手に伝えたい(伝えなくちゃ)と思ったことを
思うがままに伝えるという手法なのですが、

共感能力が高い人ほど高次元(より高い意識)と繋がりやすいので
相手が求めるメッセージを伝えたり、助言することができるのです。


これには心のバランスを整える(中庸である)こと
大前提として共感能力の活かしていくものなのですが、

これが上手に活かせるようになってくると
自分が感じたことを伝えるだけで人に感謝されたり
質の良い情報を無意識下(潜在意識)から拾うことで
理想の未来を現実化させるスピードを速めることもできるようになります。


チャネリングを知りたい方は
▶︎潜在意識から読み解く、体感型チャネリングセッション から
学ぶこともできます^^


良き理解者になっておいしいポジションを獲得する

f:id:gift-mkn:20180917205402j:plain


共感能力の醍醐味は
なんと言っても、人に共感すること!

 

  • 人に理解してもらえない(理解してほしい)
  • 誰も味方がいない(味方が欲しい)
  • 孤独で辛い(悲しい気持ちをわかって欲しい)

多くの人はこのような気持ちを抱えていますが、
そんな人たちの理解者になり
思いを心の底から分かち合えるのは共感能力者しかいません。


多くの人は信頼出来る人や仲間が欲しいし
自分を理解して欲しいし
気持ちを分かち合いたいという欲求を持っています。

ということは、相手が求める気持ちを満たしてあげれば
相手の心の支えになったり、人の役に立つことだってできるし、
そこで得た信頼を仕事やその他の人間関係、恋愛にも活かせるということ。


私も今働いているコールセンターでは
得意な人も苦手な人も関係なく
このように共感能力を活かしながらコミュニケーションをとっているので

人間関係に「敵」だと思う人はいないし(笑)
信頼関係が十分に築けているから
困っている時はすぐに助けてもらえるし
仕事上のトラブルもすぐに解消することができます。


これって自分が相手にとって良き理解者になることで
居心地の良い環境を作り上げているということでもあるの。


職場や人が集まるコミュニティなどでは
相手を理解したり、信頼関係を築くのは必要不可欠ですが、

繊細な人たちはこのような環境にこそ
共感能力を活かしていくべきなんじゃないかなって思います。






 

【関連記事】

▶︎【HSPの悩み】『頑張らない』ができない〜「無理するな」と言われても頑張ってしまうのはなぜ??〜 
▶︎【HSPの豆知識】言いたいことが言えない時はデトックスが最適?!

▶︎もう悩まない!!超繊細人間、HSPが人に振り回されない秘訣5選 



Follow me❤️❤️ 
FacebookTwitterInstagram       

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜
個人セッションのご予約も承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています^^

今すぐご予約したい方は▼こちらから



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから