繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

【不安な気持ちが止まらない!!】心が丸裸なギフテッドたちの悩み

f:id:gift-mkn:20180530162423j:plain


極度に繊細なギフテッド(HSP)は
「なんでか分からないけれど不安」
「特に何かあったわけじゃないけど元気が出ない」
といった症状に悩まされることがあります。


HSPである私も子供の頃から
この原因不明の精神不安定な状態に悩まされてきましたし
今でも時々悩まされることがあります。

周り人は「心配のしすぎだ」とか
「周りの言うことを気にしすぎ」と言うけれど
繊細人間だからこそ抱えてしまうストレスがそこにはあります。


例えるのであれば、心が常に丸裸な状態で
外の世界にさらされているような感じ。

他人の目や意見、誰かが思っていることを
繊細に感じ取ってしまうため、
その度に心がざわついてしまうのです。


では、そんな超繊細な人たちは
どうすれば不安な気持ちを払拭できるのでしょうか??


不安な気持ちが消えないのはなぜ?

f:id:gift-mkn:20180530162635j:plain


HSP(極度に繊細な人)たちは
HSS(刺激を求める人)のようなタイプのギフテッドのように
五感が敏感なだけでなく、人の感情や環境の変化にもとっても敏感。


誰かが考え事をしている人を見たときも
「何を考えているんだろう?」「何か悩んでそうだな」
と普通の人が見て捉えているのに対し、

極度に繊細なHSPたちは
「道に迷っているのなら教えてあげた方が良いかな?」
「でも、赤の他人の私が声を掛けたらビックリするかな?」
「本当は自分で目的地を探したいのかもしれない」というように、
何を考えているのかをイメージした上で
『自分はどうするべきか?』を考えて悩むことが多いの。


これはきっと、普通の人には理解出来ないことだとは思いますが
ギフテッドは霊的な感性(優れた直観力)を持っているため
普通の人には予測できないことも“知らぬ間に”予知してしまうことがあります。

そして大体の予想が当たっていたりするの。


だから他の人からしたら「そんな先のことまで考える必要はない」
「そんなの思い過ごしだ」と思えることでも
HSPが悩んでしまうのは仕方のないことなのです。


また、体調、(精神的・身体的な)疲労度や
ストレスの度合い、身の回りの環境、月の満ち欠けや
女性なら月経や更年期のホルモンバランスの変化によって
精神的に不安定になりやすかったりもします。

不安な気持ちを掻き立てないためにも
不安要素になりそうなものは
早めに対処していくことがとても重要です。


繊細な人は精神病に掛かりやすい?!

f:id:gift-mkn:20180530162850j:plain


繊細な人が精神的な病にかかりやすい理由。

それは、先ほどお伝えした環境因子や体調、
ホルモンバランスの変化によって心のバランスを崩しやすいから。


そもそも病気とは
「気」持ち(「気」の流れ)の「病」と書きます。

つまり、心のバランスが崩れる
(気が弱くなる、気の流れが悪くなる)ことによって
身体的もしくは精神的に病にかかってしまうの。


それは逆に言えば、気持ちを切り変えたり
心のバランスをとることを心掛ければ
病気になりにくい身体を手に入れられるということ。

繊細なギフテッドにとって「心のバランスを整える」ということは
自分らしさを保つ上でとても大切なことだったのです。


ある精神科医の書いた本には

「薬を使って一時的に症状を抑えることはできるが
病気を治す方法は未だ明らかになっていない。」 

という内容が綴られてあり、そこには

「精神薬はドラッグと似た効果がある。
薬の副作用もドラッグと然程変わりない。」

といったことも書かれてあります。


極端な話に聞こえるかもしれませんが、
これが現実だと私も思っています。


では、薬に頼らずに精神症状を改善させていくには
どのようなことを心掛ければ良いのでしょうか??




不安解消のためにやるべき事とは?

心の安心領域を確保する 

f:id:gift-mkn:20180530163836j:plain


心のバランスを整えるためには
心のバランスが崩れている原因を探る必要があります。


その原因を探るためには
自分の気持ちと向き合っていく必要があるのですが、

多くの人はモヤモヤな気持ちをそのままにしてしまったり
「周りの人のようにできない自分が悪いんだ」とか
「私が考えすぎているだけなのかもしれない」
本当の思いと向き合う前に仕舞い込んでしまいがち。

それでは自分が何に悩んでいるのか?
我慢してしまっているのか?が分かりません。



自分の心と向き合うためには
自分の『本心』と対話するために
心の安心領域を確保することが大切。


まずは十分な休息をとって身体をリラックスさせます。

睡眠時間が足りない人は
時間を気にせず疲れが取れるまで眠ってみるのも良いでしょうし
シャワーばかりで湯船に浸かれていない人は
たまにはお風呂に入ってみるのも良いと思います。

また、静かなカフェでゆっくりお茶をしながら
心を落ち着かせるのも良し。

カラオケに行ってストレス発散と同時に
大きな声を出して思いのままに熱唱することで
身体に溜まっているネガティブエネルギーを
吐き出しても良いんじゃないかなって思います。


ただし、心のバランスを整えるためのストレス発散とはいえ
誰かと一緒に食事に行ったり飲みに行くというのは
あまりお勧めできません。

なぜなら、人と関わりを持つことによって
誰かに対する気遣いが逆にストレスを生み出してしまったり
他人の意見やアドバイスによって
自分で向き合うべき課題まで解決しようとしてしまうから。


心の悩みに関しては人の目に見えないだけあって
感じ方も捉え方も、その解決方法だってバラバラです。

勿論、誰かのアドバイスによって見つかる答えもあるかもしれませんが
誰かの意見に従って解決できることばかりではありません。


悩みがある時、人に相談するというのも一つの手ではありますが、
最終的にどうしたいか?どう在りたいか?は自分の中にあります。


自分の本音と向き合うためには
自分一人の時間を作ることがとても重要なのです。


ノートに不安の原因を書き出していく

f:id:gift-mkn:20180530164758j:plain


私は気持ちが落ち込んだ時や
モヤモヤする気持ちが晴れないことがあったとき
ノートに自分の思いをただひたすら書き出すようにしています。


例えば、

<モヤモヤの原因は何??>
・どんな感情に悩まされているのか分からない。
→イライラ、悲しい
・休息が十分に取れていない。
なぜ?→仕事を詰めすぎた。夜更かししている。
    人と遊びに行くことが多い。
・楽しいと思えることをあまりしていない。

<改善策>

・イライラはなぜ起こる?
→自分の鏡になっている人にイライラ。
 →もう一人の自分だと思って客観的に意見を聞いてみる。

・悲しいのはなぜ?
→自分の気持ちを理解してもらえない。
 →自分の気持ちを伝えられる自分になる。
  他人に自分の全てを分かってもらえないのは当然。
 (無理に分かってもらおうとしない!)


・休息を十分取るためには?
→仕事の時間を調整する。寝る前スマホを辞める。
 一人の時間を作るようにする。

・楽しいことを取り入れる!
→週に1回何処かに出かける
(今月は◯◯線沿いの駅周辺を散歩する)

 というように^^


このように不安な気持ちを書き出すだけでなく
できればそれがなぜ起こっているのか?
解決させるためにはどうすれば良いのか?
(=どうしたいのか?)が書き出していくと
自分自身の課題についても見つめ直すことができます。


ちなみにこれは
「ノートに書き出す」という行為がミソ。


なんと、

「紙に書く」ということは
「神に誓う」ということ

なのだとか。


きっと誰でも一度は、紙に思いを書き出すことで
「考えがスッキリした!」「答えが見つかった!」
といった経験をしたことがあるのではないかと思いますが、

それは自分の思いを紙に書き出すのと同時に
自分の課題を神に誓っていたからなんです。


自分で考えても答えが出てこなかったり
人に相談しても中々解決しない悩みがあるのであれば
ぜひノートに書き出してみてください^^


繊細さについて学ぶ

f:id:gift-mkn:20180530165414j:plain


繊細な人にとっての不安な気持ちは
S型遺伝子という不安遺伝子によるものでもあります。

幸福遺伝子(セロトニン)のリサイクルポンプ
セロトニントランスポーター」が少ないのがS型遺伝子。

この遺伝子にはSS型、SL型、LL型があるとのことですが、
SL型が普通レベルの不安を感じるというのに対し
LL型を持った人は比較的不安を感じにくく
SS型は非常に不安を感じてしまうのだとか。


ちなみにHSPの多くは
SS型に属していることが分かったのですが、

このような遺伝子レベルで不安を感じやすい
(繊細さを持っている)のであれば
まずは自分がどれだけ不安を感じやすい人間なのか?を知る必要があります。


HSP自閉症アスペルガー
インディゴチルドレン、周りに振り回されやすい、
共感能力(共感覚)・・

この辺りをキーワードに特性を調べてみると
自分自身を少し違う角度から見ることができるかもしれません。



ちなみに私は吉濱ツトムさんが書いた
隠れアスペルガーという才能 (ベスト新書)という本を読んで
自分は自閉傾向があり、隠れアスペルガーだということを知りました。


自分が発達・精神障害なんだと知って
ホッとする人なんて中々いないかもしれませんが、

私は自分がHSPであり隠れアスペルガーだと分かってからは
新たな自分に出会えた!という感動が大きくて
とても嬉しかったことを今でも覚えています。


周りの人からしたら考え方も常識的ではないし
悩むポイントも人よりズレているかもしれない。

でも、「人とは違う何かが自分にはあるんだ」と分かっていたら
自分が周りの人とは違うということにいちいち悩まされたり
必要以上に考え込むこともなくなります。

悩みの原因は誰かに言われたある一言ではなく
自分が自分自身に対して抱いていた
偏見だということに気づくことができるかもしれません。



ちなみにここ最近の私は
双子の魂を持った彼のエネルギーに振り回されることで
1ヶ月ほど気持ちが落ち込んでいたり
思うように動けないということがありました。

まぁこんな悩み、スピリチュアルの業界にいる人でも
一部の人しか理解できないのですが。笑


それでも私は私なりの方法で
信頼の置ける先生に霊視&タロットで見てもらったら
驚くほど体調も気分も回復しました。



その方法がどんなものであれ、
それが自分に合っているのであれば
そのやり方が正しいのかもしれません^^




そうそう、ブログのアクセス数が
凄いことになっていました!!

f:id:gift-mkn:20180530161148p:plain

最近落ち込んでたばかりに
全然ブログが書けてなかったけど
これを励みに頑張ろうと思います。゚(゚´ω`゚)゚。


いつもブログをお読みいただきありがとうございます☆☆

これからも宜しくお願いいたします。゚(゚´ω`゚)゚。♡♡



【関連記事】
人の気持ちが分かり過ぎるという才能?!共感能力の活かし方を、あなたは知っていますか? - 繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

グズグズするのはHSPの長所?!共感能力はこうやって活かせ!! - 繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。
刺激を求めるHSSと、敏感すぎるHSP。それぞれの特徴から見る、才能の活かし方とは? - 繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

個人セッションのご予約も承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています!!

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ^^



セッションメニュー、詳細を知りたい方は↓こちら。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

ワークショップの内容が
個別セッションから受けられます☆☆


お金について相談したいという依頼もありましたので
再度ワークショップの内容を掲載させていただきました!

下記の内容で個別講義行っているので
是非チェックしてみてください♪

▶︎愛でお金を引き寄せる❤️未来型お金のワークショップ
本当に恋人ができちゃう❤️恋愛運アップ⭐️チャネリングワークショップ
▶︎潜在意識を目覚めさせる⭐️⭐️脳力覚醒ワークショップ


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから