繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

仕事を辞めたいけど辞められない、本当の理由について

f:id:gift-mkn:20180429184555p:plain


「仕事を辞めたくても辞められない」と
転職の後押しをして欲しい、という思いで
相談を持ちかける方が何人かいらっしゃいます。


転職することに慣れている人にしてみれば
「な〜ぁんだ、辞めたいなら
さっさと辞めちゃえば良いじゃない!」という話なんだけど、

仕事を辞めたくても辞められない人にとっては
複雑な事情が絡まりすぎて、すぐに転職に振り切れないものです。


「そんなに簡単に仕事が辞められるなら苦労はしない!」
それが悩みを抱えた多くの人たちの思い。


ただ、ちょっと視点をズラして見てみると
「なんでこんなことで悩んでいたんだろう?」
とビックリするくらいに、悩みがスッキリしてしまうのも事実です。


「努力」「継続」「諦めないこと」が
この国では美徳とされていますが、

多くの日本人はこの言葉に惑わされて
知らない間に自分自身を追い込んでしまっているの。

 


「石の上にも三年」という言葉の落とし穴

f:id:gift-mkn:20180429184755j:plain


看護師時代の私がまさに
「石の上にも三年」という言葉に騙されていました。

最低3年は続けないと仕事の本質は見えてこない、
一人前にはなれない、経験したと胸を張ることはできない、と思っていたの。


だけど、そんな考えを持っていたせいで
自分がうつ状態になっていても
すぐに転職に踏み出すことが出来ませんでした。

親や友達に「もう辞めた方が良いんじゃない?」
「顔がやつれているし、心配・・。」と言われても
辞めたら負けだ!と思っている自分がいました。

今の自分じゃ全く考えられないけれど
過去の私は「石の上にも三年」という言葉に
惑わされながら過ごしていたのです。


努力すること、続けること、諦めないことが美徳だと
そう思っている日本人はとても多いけれど
その粘り強さは、外国人が呆れてしまうほどのものなのだとか。



ちなみに「努力すること、続けること、
諦めないことが美徳だ」という考え方は

「果たして本当にそうなのか?」
という視点で見てみると、驚きの事実に気付かされます。


努力→自分自身を痛めつけるという行為
継続→これだけ頑張った!という自己満足
諦めない→古いものを手放さずにいるだけ
(新しいことを始めなくても良い理由を作っている)


転職が思うようにいかない人たちは
↑このようなエゴ(ネガティブな思い込み)に
知らぬ間に囚われてしまっていたのです。


なぜ多くの人がスムーズに転職できないのか?

f:id:gift-mkn:20180429185516j:plain


「仕事を辞めたいなら辞めればいい」

自分の心に素直になれたら
この言葉の意味をすぐに理解出来るのですが、

その言葉に色をつけて解釈してしまう人は
普段、周りの人の目を気にしすぎていたり
常識的な行動をとることに重きを置いてしまっているため
スムーズに転職へと踏み切ることが出来ません。


そもそも、なぜ人目を気にしてしまったり
常識的な考え方に囚われてしまっているのかと言えば、

それは周りの空気を読み過ぎてしまったり
遠慮し過ぎてしまっているから。


特にHSPのような繊細すぎる人は
空気を読みすぎて「自分が何をしたいのか?」を見失いやすいし、

「するべきこと」なんて何もないのに
「自分は何をするのが正解なのだろう?」
「この場で自分はどうあるべき?」
余計なことを考えて悩む人も少なくありません。


悩みを持っている人の大半は
「〜するべき」「〜しなければならない」
というエゴに悩まされています。

本当であれば「〜したいからやる!」という
「自分のやりたいこと」を選択すれば良いだけの話なのに

「自分がこの職場を離れたら会社が困るんじゃないか?
(上司が許してくれる時期まで働くべき)」とか
「転職するなら今よりも良い条件のところで働かなくちゃ!
(今よりも給料が良いところで働くべき)」なんて考えて、

自分のやりたいことではなく常識的な行動を取ろうとしたり
損得勘定で動こうとしてしまって
「ワクワク」という行動を起こす感情を押さえつけてしまう。

だからすんなり「転職」という行動に
踏み切ることが出来ないのです。


また、常識という枠から外れることに対する恐怖心や
今までの功績を転職によってゼロに戻したくないというプライドが
行動を妨げていることも然り。

また「変化する」ということは
「未知の世界を知る」ということでもあります。

知らない世界に踏み込むことが怖い、
変化しない方が楽だし、安心だ、と思っていても
転職へ踏み切ることが難しくなります。


ただこの場合も先ほどと同じように
「〜するべき」「〜しなければならない」という
思い込みが働いているため、

自分が何にこだわっているのか?
なぜそのこだわりがあるのに
転職をしたいと思うのか?を知る必要があります。


仕事を辞める理由を探しても転職に踏み切れないワケ

f:id:gift-mkn:20180429190252j:plain


「仕事を辞めたくても辞められない・・。」

そんな思いを抱えた多くの人たちは
仕事を辞める理由を頑張って並べようとしますが、

いくら辞める理由を並べても
転職へと踏み切れる人は殆どいません。


その理由は「辞めたくない理由」があるから。


これは恋愛の悩みやお金の悩み、
その他すべての悩みがある人に関しても言えることですが、

悩みを抱えている人の多くは
自分の望んだ現実を手にしていることに気がついていません。


彼氏が欲しいけど出来ない人には
「彼氏がいなくても良い理由」があるし、

大金を稼ぎたいけど稼げない人には
「大金がなくても良い(満足している)理由」があります。


だって、「彼氏」が欲しければ
自分に好意がある人、自分が気に入った人がいれば
相手を受け入れたり告白すれば良いわけだし、

大金を稼ぎたければ投資の勉強をして稼ぐのもよし。
楽に稼ぎたければ楽に稼げる方法を片っ端から調べ上げたり
それが女性ならパパ活をすれば良いだけの話。

だけど、それをしたくない理由
(今に満足している理由)があるから、それをしないのです。

その事実を受け入れることができれば
いちいち「無いものねだり」をして悩むこともありません。



そう、実は多くの人の悩みは
この「無い物ねだり」からくるの。


もっとこうしなければ、とか
今のままじゃ物足りないと思うから欠乏感に悩まされるのです。

(何億、何十億というお金を稼いでいても
常にお金のことで悩まされてしまう人がいるのはそれが理由。)


だから、今与えられているものを
冷静に観察してみたり、それが「在る」ということに
感謝する気持ちって、とっても大切。

そうやって心を満たしていけば
欠乏感を消し去って幸福度を高めることが出来るの。



あとは、辞めたい理由を並べるくらいなら
仕事を辞めてでもやりたい事が何なのか?を見つけ出す方が
断然、転職がスムーズにいきます。

その理由は「やりたいこと」を
想像した時のワクワク感が転職という行動を後押ししてくれるから。


辞める時期はいつにしよう?とか
どうやって上司に伝えよう?と悩むよりも

「今すぐ辞めたい!(どうすればスムーズに辞められるか?)」
という気持ちが打ち勝つから、思い立った時にはすでに行動をしているんです。

これまでに仕事のことで悩んできた人たちが
必ずと言って良いほど転職や仕事を辞めることに
踏み切れるのには、そんなワケがあります。



この前転職に悩んでいたTさんも
セッションを受けてから
何かしらの変化を体感しているようです^^

セッションを受けていた際も驚きの連続だったようですが
受けた1週間後くらいにも新たな気づきがあったというのだから驚き!!

f:id:gift-mkn:20180429182504j:plain

ちなみに相談者の写し鏡になって
潜在意識にある悩みを見せてあげられるというのはホント☆

これは私のオリジナルの手法なんだけど
HSPの共感能力があるからこそできることなの^^❤️


Tさんのセッションについては
↓こちらのブログでも語っています!

メンサに入るような超絶IQが高い人の悩みだって
解決する方法があるんだな〜♪

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

各メニューのセッションのご予約も承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています!!

今すぐご予約したい方は↓こちらから^^



セッションメニュー、詳細を知りたい方は↓こちら。
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

ワークショップの内容が
個別セッションから受けられます☆☆


お金について相談したいという依頼もありましたので
再度ワークショップの内容を掲載させていただきました!

下記の内容で個別講義行っているので
是非チェックしてみてください♪

▶︎愛でお金を引き寄せる❤️未来型お金のワークショップ
本当に恋人ができちゃう❤️恋愛運アップ⭐️チャネリングワークショップ
▶︎潜在意識を目覚めさせる⭐️⭐️脳力覚醒ワークショップ


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから