繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

不安感が止まらない?!糖質制限「ロカボダイエット」の落とし穴

f:id:gift-mkn:20180307180018j:plain


糖質制限ダイエットの落とし穴は
炭水化物や糖類を取らないことで
精神的に不安定になってしまうこと。

イライラや不安感、やる気の無さが
出てきてしまうことが原因で
ダイエットを断念してしまう人が多いそうです。


私の友人も精神的に不安定になりがちで
瞑想をしても気持ちが落ち着かないと話していたんだけど
話を聞いてみたら誤った糖質制限ダイエットが
原因であることがわかりました。


では、どんなことに気をつければ
ダイエットは上手くいくのでしょうか??

今回は精神的な不安から身を守りながら
糖質制限ダイエットを成功させる方法についてまとめてみました^^


イライラや不安感はどこからくるの? 

休息がとれてない

f:id:gift-mkn:20180307180452j:plain

糖質制限ダイエットをすることに限らずですが
人はあることが欠けていると
精神的に不安定になりやすいものです。


その一つとして挙げられるのが
「休息が十分に取れていない」ということ。

仕事や時間に追われていたり
人間関係ばかりを優先して一人の時間を後回しにしていたり
睡眠時間が少なかったりすると

十分に身体を休めることができていないために
人の気持ちは不安定になりやすいのです。


中には睡眠時間は3時間でも平気だよ、という人もいるんだけど
それは単にその人に適していたというだけ。

同じ3時間睡眠で疲れが取れないというのなら
あなたにとって3時間睡眠は適正の時間ではありません。


また、睡眠時間を十分に取ることができていても
人間関係に疲れていると精神的な疲れが残った状態になります。

十分に寝たはずなのに次の日も怠かったりして
疲れを持ち越してしまうことになるのはそのせいでもあります。


「十分な休息を得る」ということは、
「次の日に疲れを持ち越さない」ということ。

疲れを完全に拭い去るためには
「その日の疲れはその日のうちに」を心がける必要があります。


悩む時間がある

f:id:gift-mkn:20180307181046j:plain


私が営業時代に精神的に落ち込むことが多かったときは
その会社の社長によく「お前が悩むのは悩む時間があるからだ」と言われていました。

人は考えたり悩む時間があるとき
邪念が出てきて余計な想像ばかりを膨らませてしまいます。


「〜が起こったらどうしよう」
「〜が上手くいかなかったら不安だ」

なんて余計な心配ばかりをして
起こりもしないことまで考えては悩んでしまうんですよね。


だから「精神的に落ち込みがちだ」と
悩む友人Tちゃんから相談が上がってきたときには

「精神的な悩みがあるときは身体的なもので、
身体的な悩みがあるときは精神的なもので解決できることもあるよ!」

なんて話をしました。


邪念を払うには瞑想によって
得られる効果も確かにあるかもしれません。

でも、Tちゃんはいくら瞑想をしても
ちっとも邪念が払われずに悩み続けていました。

そんなときは精神的なアプローチよりも
現実的(身体的)なアプローチの方が案外効くんです。


例えば運動をしてみたり、美味しいものを食べてみたり、
普段行かない場所に言って程よく刺激を受けてみたり、
自分の好きなことや夢中になれることに没頭してみる。

すると「やること」ができることによって
考えたり悩む暇が無くなるんです。


そして身体を動かしたりして身体にアプローチしてみると
滞って淀んだエネルギーが上手く循環するようになるの。

すると、今まで悩んでいたことが嘘のように消えてしまうんです^^


糖質を摂っていない

f:id:gift-mkn:20180307181528j:plain


ちなみにTちゃんの悩みを深堀していくと
精神的に悩む原因は極度な糖質制限にあることがわかりました。


私と同じく約1週間前に始めたという糖質制限ダイエット。

Tちゃんはタンパク質も糖質も全く摂らない状態でいて
担当の栄養士に「1日1食は炭水化物を摂りなさい」と注意を受けていたそうです。


実際に私も糖質制限をしてみて分かったのですが
炭水化物を摂らないと眠くならないから
凄く身体が楽だし、生活が快適になるんです。

ただその反面、糖質・炭水化物を抜くことで
頭がボーッとしやすかったり
やる気が起こりにくくなったりイライラしやすくなるの。


糖質制限ダイエットに関して調べてみても
このように糖質を抜くことによって
精神的に不安定になるといった情報が出てきますが

やっぱり糖質は程よく取ることが
大事だということがわかりました。


▶︎過度な糖質オフダイエットには要注意!そのイライラの原因は? | ソニー生命保険株式会社

▶︎うつも食べ方が原因だった!? 心を蝕む 「低血糖症」の怖さ|ヘルスUP|NIKKEI STYLE



だから私は糖質制限ダイエットをしているけれど
1日1食は必ず炭水化物を摂っているし
どうしても疲れているときや元気が出ないときは
甘いものを食べるようにしています。

甘いものはフルーツにしてみたり
糖質オフのチーズケーキを作って食べることで
余分な糖質は摂らないようにしているの^^

こちらは手作りのチーズケーキ🧀✨糖質オフなのに美味しく仕上がりました😆❤ 糖質制限ダイエットを始めてからみるみる体重が落ちていくことに喜びを感じる今日このごろ❤ダンスも頑張って身体引き締めたいな👯💕 #糖質制限 #糖質オフ #糖質制限ダイエット #料理する理由がまさかのこれ#自炊癖がついてダイエットも出来るなんて #一石二鳥✌️


最近はこうやって
間食用のお菓子を作ることも楽しみだったりします♪


糖質を摂りすぎると老化が進む?!

f:id:gift-mkn:20180307181844j:plain


繊細人間、ギフテッドは
炭水化物や甘いものが好きだったり食に偏りがある人が多い。

偏りがありつつも、結果
バランスの良い食事が出来ていれば良いのだけど
そうでない場合は糖尿病を招く恐れがあります。


糖尿病になれば、免疫力が低下して
怪我や病気が治りにくくなるし
精神的に不安定になりやすいし、老化を早めてしまう。

糖尿病の患者さんは合併症を引き起こしやすいから
他の病気を引き起こしてその病気の症状にも悩まされたり
病気になればその分沢山の薬を飲まなければならなくなります。


そうならないためにも
「早期治療」ではないけれど早めの対策が必要。

今のうちから正しく糖質制限を心がければ
病気を予防することができます。


糖質オフで若返り?!

f:id:gift-mkn:20180307182011j:plain


↓こちらは28年間糖質制限を行った70歳の女性のお話。


どうみても「お婆ちゃん」には見えないこの女性。

70歳でビキニを着て海辺を歩いているこの写真に
かなりの衝撃を受けました><


身体年齢と見た目年齢はイコールだと言うけれど
この写真が論より証拠。

糖質を控えるだけで老化を防げるなら
ぜひ実践したいものです^^



何事もそうだけど、やり過ぎは良くありません。バランスが大事!

だから糖質制限に関しても
ただ糖類や炭水化物摂らなければ良い、というものでもない。


身体のサインに意識を向けながら
糖分を適度に摂りながら実践すること。


ただ何となく実践するのではなく
身体が求めていることに意識を向けるようにしていけば
自分に無理無くダイエットを実践することができます。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

各メニューのセッションのご予約も承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています!!

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ^^



セッションメニュー、詳細を知りたい方は↓こちら。
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

ワークショップの内容が
個別セッションから受けられます☆☆


お金について相談したいという依頼もありましたので
再度ワークショップの内容を掲載させていただきました!

下記の内容で個別講義行っているので
是非チェックしてみてください♪

▶︎愛でお金を引き寄せる❤️未来型お金のワークショップ
本当に恋人ができちゃう❤️恋愛運アップ⭐️チャネリングワークショップ
▶︎潜在意識を目覚めさせる⭐️⭐️脳力覚醒ワークショップ


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから