繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

人はなぜ変われない??現状維持から抜け出せない心理を変えるメカニズム

f:id:gift-mkn:20171208182131j:plain


人は感動すると心が洗われ
新しい情報を受け取りやすくなります。

アインシュタイン
「人が生きる喜びは感動の中にある」と話していますが、

心を動かす(感動する)ことが
魂の喜びだという話もどこかで聞いたことがあります。


だけど多くの人は過去の刷り込みによって
努力や苦労をすることを美徳だと思い込んでいるし

人に合わせたり、遠慮や謙遜をすることで
自分のパターンから抜け出せずにいる。


これを乗り越えるためには新しい経験を積み重ねて
潜在意識の情報を新しいものにして
「できる」という感覚を植え付けていかなければなりません。

今回は現状維持から抜け出すための
潜在意識を書き換える方法をお伝えしていきます^^


超えられない壁は自分で作っていた?!

f:id:gift-mkn:20171208183451j:plain


「人は変わろうと思っても中々変われない」

と、そう思ってはいませんか??


確かに人は年を重ねるごとに
これまでの経験を活かして物事を判断しようとするので
行動が後になってしまう人も少なくありません。

ですが、年を重ねた人でも行動力がある人や
物事を柔軟に捉えられる人など
常に変化し続けられる人もいます。


その違いが何かと言えば、

それは「潜在意識を常に書き換えているか?」
にあるんじゃないかなって思う。



これまでも「自分を変えることができない」
「どうしても現状維持を選んでしまう」
という悩みを抱えている人に出会ってきましたが、

このような方たちに共通して言えるのが
「潜在意識の情報を更新していない」ということ。

いつも同じ生活パターンの中にいるので
何か新しいことを始めようと思った時に
腰が重すぎて立ち上がることができません。


人は何かしようとするとき
常に自分の「閃き」を頼りに行動しています。


例えば「今日はどこのカフェに行こう?」と考えてみれば、

・今までに行ってみて良かったお店
・友人から勧められた(もしくは良いと噂で聞いた)お店
・道を歩いていてパッと目に入った気になるお店
・次の予定にも都合の良い場所にあるお店 etc

という形で答えを導き出すように。


だけど、普段と同じパターンを繰り返したり
人に合わせて行動することが多くなると

新しい経験からのインプットができていないために
潜在意識が古い情報で固められてしまいます。


「(本当は転職したいけど)
今の私じゃ無理だよなぁ。」と思っている人ほど、

自分と同じ年齢で転職を繰り返しながら
働いている人の存在を知らなかったり
仕事の不満が解消できる就職先があることに
気づいていなかったりするのです。


ちなみに「閃き」はくじ引きと一緒で
自分の頭の中という箱の中から
潜在意識というくじを引く仕組みになっています。

それは、頭の中に新しい情報という「当たりくじ」を入れておけば
自分の求めている情報を引ける確率も増えるということでもある。


何かをする際に最初から無理だと決めつけるのではなく
常に何かしら新しいことに取り組んで経験を重ねていくことで
自身のコンフォートゾーンを広げていくことが大切なのです。


「苦労するのが素晴らしい」という思い込み

f:id:gift-mkn:20171208184846j:plain


これまでに苦しむ時代
(戦争や努力を強いられる時代)を経験してきた人たちは
苦しい道、困難な道を無意識に選択してしまう傾向にあります。

※これはその時代を生きている魂を持っている人にも
共通して言えることでもあります。


現状維持はそのうちの一つ。

「努力すれば報われる」
「成功する為には汗水流さないといけない」という刷り込みが
現状維持を美徳化してしまっているのです。


だけど実際は、現状維持ほど苦しいものはありません。

現状に留まるということは、解決策がよそにあるにも関わらず
自分のいる場所だけで答えを探し求めるということ。

これではゴールのないマラソンをしているのと一緒です。


今いる場所、今やっていること、
自分のこれまでの経験から答えを見つけ出すことができないのなら
パターンを変えるしかありません。

新しい行動を選択するからこそ
そこで初めて答えを見つけ出すことができるのです。


限界を超える際の注意点

f:id:gift-mkn:20171208185416j:plain


何かに新しく取り組むためには
少し勇気がいるかもしれません。

未知なる経験をするわけですから
すぐに始められることばかりではないと思います。


だけど、少しずつでも
新しい経験をする習慣を取り入れれば
何かを始める際に抵抗感を感じにくくなります。

それは、潜在意識に体験した新しい情報を
少しずつ刷り込んでいくことで
恐怖心を和らげることができるからでもあります。


これは、身体が硬い人が
開脚ができるようになるまでの流れと同じ原理。

身体がどんなにガチガチな人でも
少しずつ筋肉の筋を伸ばして慣らしていくことで
きちんと開脚できるようになりますが、

これを早く開脚できるようになりたいからと
無理くり脚を開こうとすると
逆に筋肉が硬直し、余計身体が硬くなってしまいます。


人の潜在意識も同じで、新しい体験を急にしようとすると
危機回避能力が働いて「恐怖心」「嫌悪感」
「イライラ」という感情に悩まされたり
行動に移せなくなってしまうことがありますが、

少しずつ新しい経験を取り組んで慣れていくことで
「あれもしたい」「これもしたい」
「◯◯をしてみたら面白いかも?!」
といった閃き力が磨かれていきます。


これまでにセッションを受けてくださった方にも
「これからなんでもできると思ったらワクワクします!!」
コメントを下さった方もいますが、

これも少しずつ潜在意識を書き換えて
自身のコンフォートゾーンを広げていったからでもあります。


私が常に新しいことに取り組んでいるのも
無意識に潜在意識を書き換える行動を取っていたからなんですね^^


新しい場所に行ってみるのも良いし
食べたことがないものを食べてみたり
悩んでいたものを思いっきり買ってみてもいい。

何でも良いから、今できることから
新規開拓をしていくことがポイント。


そういった小さな行動の積み重ねが
自分だけの感動に繋がるのです^^



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

個人セッションのご予約も承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています!!

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ^^



セッションメニュー、詳細を知りたい方は↓こちら。

ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから