繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

言いたいことが伝わらないなら、表現力を磨けばいい!!

f:id:gift-mkn:20171121173145j:plain

感覚的なタイプの人って
何かを伝えることが苦手で苦労している人も多いんじゃないかな。


私も散々論理的思考を頭に叩き込んできてはみたものの、
どの方法もちっとも身にならなくて
「自分には向いてないんだ」って諦めることもあった。


だけどそれを諦めた矢先に、あるとっておきの方法で
「話が分かりやすい!」「Natsumiさんの言葉だったら入ってくる!」
と人に言われるようになったの。


これはどんなに人に伝えることが下手な人や
コミュ障な人にでも効果テキメンです♪♪


言いたい事が伝わらない本当の理由

f:id:gift-mkn:20171121173221j:plain


言いたいことが伝わらない人には、ある共通点があります。

それは、自分の伝えたいことが
自分自身でもよく分かっていないということ。


とっても根本的な話なのだけど
HSPのように極度に繊細な人間や
感覚的に(右脳的な主観を持って)生きている人は

自分の意識が無意識(潜在意識)と共存しているため
自分の考えていることや、やりたいこと
伝えたいことをはっきり認識していません。


感じたことそのものを簡単に口にしてみたり
相手に分かるように説明する前に「伝えたつもり」になっているから
自分の言いたいことを上手に伝えることができないのです。


私も少し前までは
「お前の言うことはよく分からない」
「話は飛ぶし、話の内容も支離滅裂で理解できない」
といったことをよく言われていました。


今では言葉の表現力を磨くように意識するようになったので
「言いたいことが分からない」と言われることも少なくなりましたが、

そう言われるまで相手も分かってくれていると
勝手に思い込んでいたので
これまでも伝えたつもりになっていたことばかりでした。


論理的に伝えることが苦手な時は・・ 

f:id:gift-mkn:20171121173622j:plain


営業時代、論理的に説明することが苦手だと知った私は
論理的な考え方や伝え方についてを
徹底的に学ぶことになりました。

「論理的思考」といったキーワードを検索する機会も増え
そのような本を数十冊購入して読み漁ったり
営業仲間とプレゼンの練習をすることもありました。


だけど一向に身につけることができなくて
「人に何かを伝えることは向いていない」と思って諦めた頃、

ある事をキッカケに物事を伝えることが
格段に上手くなっている自分に気がついたのです。


なんと、出会う人たちと話をする毎に
「あなたの話は分かりやすい」
「表現が面白い!」「例えが良くてイメージしやすい!」
と言われるようになったの!!



私がこれまでにやった事は
「物事を深く考える」ということ。


当時お世話になっていたある方に
「自分と対話をしなさい」と言われる機会が多かったこともあり
自分のイメージしたことに対して何度も質問をしながら
自分自身の考えを深めていきました。


すると不思議なことに、自分の言いたい事が
自然と頭の中で整理されるようになり
スルスルと順序良く、自分の言葉が口から出てくるようになったのです。



私のように、論理的に考えることが
苦手なタイプ(感覚タイプ)は
表現力を磨くことで言いたい事が伝えられるようになります。

イメージとしては論理的思考を磨くよりも
哲学的思考を磨くという感じ。


感覚タイプは物事を順序立てて説明しようとすればするほど
変に頭で考えてしまうので上手くいきません。


ですが、自分の中で感じたことを深く感じて
イメージを膨らませることができれば
自然とそれを表現することができてしまうの。



私はこういう時、
何かを表現することが苦手な人に対して
「本を読むこと」をお勧めしています。


「読書」となると難しい本を読まなければならないのかな、
と思う人も中にはいたりしますが、

別に難しい本をわざわざ手にとって読む必要はありません。


寧ろ、興味がある本や読みやすい本、手にとってパラパラと見てみた時に
馴染みやすい文体のものを選んで読んだ方が読書は続きます。



そう、大事なのは1日10分でも良いから
毎日読書を続けるということ。

表現することが苦手な人は
常に文章に触れて感性を磨くことで
感じたことそのものの「イメージ」を
人に上手く伝えることができるようになるのです。


時には伝えたい気持ちを湧かせることも大事?!

f:id:gift-mkn:20171121174108j:plain


 日常の何気ない生活に慣れてしまうと
自分の感性を鈍らせてしまいます。


これが表現力が下がってしまう原因でもある。

便利な世の中になった反面
「在る事」に慣れてしまっている人たちは
『何かが存在しているという奇跡』に気づけずにいます。


例えば、普段乗っている電車も
最初からあったものなのか?を改めて考えてみると
そうでないことが分かります。

「交通の便がより良くならないか?」という
ある人の発想を元に、これまでの技術が駆使されて
初めて造られたのが私たちが普段乗っている電車です。

そういった発想を持つ人やそれまでに多くの技術を生み出した人
それを活かせる人たちがいなければ
電車も存在しなかったし、電車に乗ることもできていませんでした。


そういったちょっとしたことに目を向けることができれば
「当たり前」だと思っていたことが
当たり前に存在していた訳ではなかったということに気づけるし
世の中のあらゆるものを有り難い(ありがたい)と思えるはず。

そのようなことに感謝する気持ちだって湧いてきます。


このような何気ないことに対して
「有り難い」と思える気づきがあるから
人は感動して、何かを「伝えたい」という気持ちになるの。


人が感動した時、その思いは
美しい良質なエネルギーへと変わります。

この良いエネルギーが循環することで
素敵な出来事も素敵な出会いも自分の元へと巡ってくるというわけ。


ちょっと話は広がりましたが、

それぐらい身近なことに気づくことや
小さなことに感動できることって大切なことだったんです。


世の中のあらゆるものを見渡してみれば
それが在ることが当たり前でなかったことに気づいた時、
とても素晴らしい感動が待っているはずです^^



※12月分の予約欄も追加しました❤️

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

映画『gifted/ギフテッド』公開キャンペーン実施中⭐️⭐️

f:id:gift-mkn:20171030175256j:plain映画が上映予定の11月23日(木)までの期間限定で
個人セッション「ギフテッドスクール(リーディング鑑定付き)」
90分→120分へ引き伸ばして実施します⭐️⭐️

※11月23日(木)までにご予約いただいた方が対象となっています!
ご予約日は11月24日(金)以降も可能です^^


セッションの詳細に関しては
リンク先の「詳細」を見ていただければと思いますが、

とにかく、才能を引き出す独自の手法に
ワクワクと驚きの連発であることは確かです^^

「まるで自分のことを全て見透かされているみたい」
「新鮮な体験が出来てとても面白かったです」
「自分に自信が湧いてきました!」
「自分のことが好きになれそうな気がします」といった声や
セッション終了後も「まだ帰りたくない」という多数の声をいただいております^^❤️

ご予約&詳細は↓こちらからどうぞ。
▶︎https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11875 


その他、個人セッションのご予約も承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています^^

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ。



セッションメニュー、詳細を知りたい方は↓こちら。

ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから