繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

トロい人にイライラ!!ギフテッドには、なぜ短気が多いのか?

f:id:gift-mkn:20171013180029j:plain

短気な人って、感情的な人ばかりかと思えば
実はそうでなかったりもする。


繊細人間「ギフテッド」は、頭の回転が速すぎるゆえに
必要以上にイライラ感を抱えることがあります。


今回はそんなギフテッドの見落としがちな
イライラの盲点に関するお話をしていきたいなと思います^^



ギフテッド(繊細人間)がイライラしやすい人たち

f:id:gift-mkn:20171013180101j:plain


私自身の体験や身の周りのギフテッドを見て思うのが
頭の速い人ほどイライラしやすい傾向にあるということ。


ギフテッドは繊細さゆえに
周囲へ気を使うことが自然と出来てしまいます。

しかも、HSPという極度な繊細さを持っている人なら尚更。


だからなのか、自分のように気を使えない人や
物事を理解できない人たちを見ると
イライラしてしまう人が多いように感じます。


私なんかは、特に40〜50代の男性や
30代半ばの女性とぶつかることが多いのですが(笑)

これは、その人の固定的な考えや強い意志と
私自身の「もっと柔軟に事を進めていきたい」という思いが
対立するからなのかもしれません。


一般の人とギフテッドのイライラの違い

f:id:gift-mkn:20171013180532j:plain


『イライラしやすい人』と言うと
一般的には『感情的になりやすい人』を
イメージする人が多いかもしれませんが、

ギフテッドの場合は頭の回転が速いがゆえに
イライラしてしまう人が多いもの。


感情的になることがあったとしても
その状況を俯瞰して見ているところがあったり

俯瞰して状況を察した上で
「なぜもっと効率的なことができないのか?」
「なぜ融通が利かないのか?」といったことを
考えることがあるので余計にイライラしてしまうのです。



なので、目の前の人と必要以上に真剣に向き合い
お互いの意見の相違にムシャクシャするのではなく、

まずは自分が大人な目線に立って、相手の状況を汲み取り
相手の話の道筋を先回りして会話を進めていくこと
イライラの回避になるんじゃないかなって思います。


イライラを回避する方法

f:id:gift-mkn:20171013181112j:plain


そもそも、なぜ頭の回転が速い人がイライラするのかといえば
一般の人とギフテッドの思考回路の違いに
本人が気づいていないからでもあります。


例えば、ギフテッドとしては
効率的に仕事をこなす方法を知っていたとしても
一般の人がマニュアル通りにやる方法じゃないと
上手く仕事がこなせなかった人である場合、

「なぜそんな凝り固まったやり方でしかできないのだろう?」
「効率の良い方法があるのに、なぜそんなことも分からないのだろう?」

とイライラしてしまうのが、ギフテッドなのかもしれません。


ですが、価値観や考え方、性格は
人によっては全く違うものになるし

たとえ相手が自分と似た人であったとしても
物事の捉え方や表現方法が一緒とも限りません。


必要以上に悩んだり迷ったりしない為には
相手は自分とは違ったタイプの人間であるということ。

そして、その状況によっては
捉え方も180度変わってしまうのだということを
理解しておくことが大切です。


「◯◯が正しい」とか
「(相手の考え方は)おかしい」と捉えるのではなく、


「そういう考え方もあるんだなぁ」

と広い心で受け止めながら
相手のペースに合わせて接することさえできれば
イライラを自然と回避することができます^^


 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

個人セッションのご予約承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています^^

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ。



セッションメニュー、詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。

ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから