繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

自営業が苦しいのはなぜ??9年間の経験で気づいた、多くの人がお金に悩まされる本当の理由

f:id:gift-mkn:20170901180045j:plain

自営業をやっていると
何度か行き詰まる時期が来ると思いますが

その理由も、実はその時期によって様々。


長い間ビジネスをやっていると
お金が生み出せてしまうがゆえに欠乏感を抱いて
必要以上にお金を追いかけるようになったり
何もしたくなくなりプチ鬱みたくなることがあります。


私も最近、何かがおかしいなぁと思いつつ
ブチ当たっている壁が何なのか?ということに
ようやく気付くことができました。


それに気付けたのは、私の友人Mさんのおかげです。

本当に感謝してもしきれません・・。


自営業をやっている人にとっては
とても大事な話なので、是非読んでみてください。


起業や社長、CEOという言葉に惹かれて自営業を始めていませんか?

f:id:gift-mkn:20170820185855j:plain


私は自営業を始めた当初から
気になっていたことがあります。

それは、起業、フリーランス、社長、CEO、、
そのような何かしらの肩書きに憧れて
自営業を始めている人が非常に多いということ。


「自営業をやるなんて、凄いですね!勇気がありますよね!」
「どんなタイミングで始められたんですか??」

といった声を掛けてくる人たちも
多分そういった想いが少なからずあるんだと思う。


だけど、自営業ってカッコイイからやるものではないし
タイミングを見計らって始めるものでもない。


やりたいから、やるものなの。



例えば、すぐ目の前にトイレがあるのに
「トイレに行くタイミングって重要ですよね!!」
と、永遠とトイレに行くことを我慢する人なんていないですよね。笑


これが会議中とか、どうしても抜けられない
タイミングなら分からなくもないけれど、

「ビジネス始めるタイミングが分からなくて・・。」

というのは、何の障害もないのに
トイレに行くことを躊躇しているのと
全く同じことだと、私は思うんです。



要は「今始めたい!」と思った時が
始めるタイミングなんだってこと。

それ以外にベストタイミングはありません。


あとは、肩書きに憧れるような形で入ると
自営業の泥臭い部分に耐えられなくなって
すぐ辞めてしまう人がいたりもします。

なので、憧れとか夢がある状態で始めるよりも
やりたいと思ったことに素直に取り組むめるかどうかが
自営業をする上では大切なことなのかなって思います。


好きから始めた自営業の3つの落とし穴

f:id:gift-mkn:20170901180527j:plain


私は元は看護師として3年間病院勤務をしていましたが
知人の紹介をキッカケに代理店ビジネスをスタートして
6年間のビジネスの経験をし、今の事業を立ち上げることになりました。

その間は看護師×代理店ビジネスのWワークをしていた時や
ひたすら代理店をやっていた時もあったし
ベンチャー企業で役員や責任者になり
営業教育を任されていたこともあったけど、

その中でもやっぱり色んな苦悩や葛藤があって
自営業の業界ならではのお金の悩み、
お金を稼ぐことに対する壁に当たることもありました。


自己投資に慣れて金銭感覚が狂う

f:id:gift-mkn:20170816173859j:plain


ビジネスを始めると、多くの人が経験するのが
「自己投資に慣れてお金を使い過ぎる」ということ。

消費と投資の区別がつかずに、何でも
「自己投資だ!」「もっと勉強しなければ!!」
お金を使うことに走ってしまうんです。


ビジネスを始める人って基本的に
ギフテッド(繊細人間)が多いから
好奇心旺盛だし、素直だし、勉強家だし、怖いもの知らず。

だからなのか、

ビジネスリーダーの言うことが絶対だ、と鵜呑みにしてしまい
何にでもお金を使ってしまうということがよくあります。


私もこれまでを振り返ってみると
最低でも過去4回は洗脳にかかった経験がありますが(笑)

たとえ手元にお金がなくても、どっかから必ずお金を引き出して
リーダーが勧めるセミナーにはすべて参加していたし
その人の勧めるサービスや商品も買いまくっていました。


今思えば、とっても良いカモだったけど。笑


結局は自己責任。


ビジネスでは学ぶのも大事だけど
自分にとって本当に必要なものを選んでいかなければなりません。


もちろん誰に勧められるか?も大事だけど
その人が勧める意図(それは自分の為なのか?
相手の為なのか?)を見極めたり

今本当に必要なものなのか?
それを自分は本当に取り入れたいと思うのか?など
客観的な視点を持ち、冷静に判断することも大切です。


新たな固定概念の構築

f:id:gift-mkn:20170812160032j:plain


ビジネスは代理店ビジネスのように
チームで動いていると、その中での決まりごとが
自分の潜在意識にインストールされていきます。


これは良くも悪くもなのですが

「雇われで働くのは社畜だ!」
「夢は持つべきだ!!(夢がないなんてどうかしてる!)」
「お金は沢山稼ぐべき!(稼げる人は凄い人)」

なんて話が入ってくれば
それが「新たな常識」という思い込みとして
潜在意識に入ってくるの。


そう考えると、結局人は
自分が手にした情報を基準に
物事を判断しているだけなんだけど

それに気づいていないと
「社会の囚われから抜け出したい」と自営業を始めたとしても
また新たなビジネス業界の囚われにハマっていってしまう。


じゃぁどうすればいいかって
「何でもかんでも頭ごなしに決めつけないこと」
なんじゃないかなって思うのです。


自分の色眼鏡だけで物事を判断するんじゃなくて
人の意見も、それはそれとして受け止めるということ。

そして、ジャッジしない
(相手のやりたいことを邪魔しない)ことが
大切なことなんじゃないかなって思います。


簡単に稼げてしまうゆえに、仕事をしなくなる

f:id:gift-mkn:20170901181025j:plain


お金とは、実は簡単に稼げてしまうもの。


・・なんて、月に何百万とか稼いでいない私が
言える立場じゃないのかもしれないけれど。笑


それでも自営業を始めてからは
生活に困らないだけのお金は稼げるようになり

事業を始めてからは実質1〜2日の活動時間で
看護師の頃の倍のお金が稼げるようになったのは
お金そのものの本質が分かってきたからなんだと思うの。


ただ、そうやって自然と必要なお金を手にしたことで
動く気力が以前よりも無くなっていたのも事実。

ましてやお金が稼ぎたい、沢山欲しい、という欲も
驚くほどないので余計に動かなくなるという悪循環。。

お金は入ってくるけれど
空虚感を感じている投資家のような感覚を
早くも経験することになりました。


一通りビジネスをやってお金が入って来るようになった人は
ここが次のステージに上がる前の過渡期なのかもしれません。


自営業者が過渡期を乗り越えるパワーアクションとは?!

f:id:gift-mkn:20170901181231j:plain


お金が簡単に手に入ってしまうがゆえに
何もやる気が起こらない。

だけど、お金が特別欲しい訳でもないし
「今のままでも十分幸せ」と思っていると、どうなるのか?


人は本当に、何もしたくなくなるんですね。。

 

別にそれは精神的に病んでるとかではないんだけど
動かない分、活力(エネルギー)が全身に行き渡らなくなるんです。


毎日が退屈だからと

どこか出かけて気分転換をしてみても
イマイチ心が満たされないし、

「じゃぁ仕事してみるか!」と思っても
なぜかやる気が起こらない、なんてことがあった。


なんでこのような状態になったのかというと
実は「人と交流しながら動いていなかったから」だったのです><


これまでを振り返ってみると
代理店ビジネスをやっていた時はかなり動き回っていたので
仕事がハードなりにも活力はある方でした。

ただ、ネガティブな影響を受けないようにと
人との交流を減らしていった結果どうなったかというと、
まぁこの通り、何もできなくなってしまったというわけ。


まぁ「何も」と言っても

本当に何もしなくなった、というわけじゃないんだけど。笑

でも、ブログを書くにしても豊富なネタが見つからないし

何かするにしても、とにかくやる気が起こらないんです。

 

で、結局お金に対する欲がないのも
ひょっとしたらそのせい??と思ったら、、

なんと、ビンゴ!!!!



私はこれをキッカケに働くことを決めて
派遣の仕事をいくつかやってみたんだけど、

何気ないお仕事が凄く楽しかったり
人と関われることや働けることに幸せを感じたり
出会った投資家からお金の話を直に聞いたらお金がもっと欲しい!
って素直に思えるようになって、とにかく1日中ワクワクしてました。


一緒に仕事をした人の横で目を輝かせながら
「めっちゃ楽しかった〜〜!!」
なんて言ったら軽く引かれたりもしたけれど(笑)

それぐらい日々の生活に
刺激が足りなかったんだということにとても驚きました。。


自営業をやっていると
どうしてもビジネス業界の人たちの洗脳によって
働くことが格好悪いだとか、雇われで働くことが
逃げだと思い込んでしまうことってあります。


というか、まさに私自身が
こんな変な囚われに苦しめられて自分自身を追い込んでいました。


でも今となっては「こんなんだったら
もっと早くやっておけば良かった!」って思うくらい
働くのはとても重要なことだったんだって気がついたんです。


自営業以外のお仕事は永遠とやるものじゃないし
働くことは自分の事業を活性化させる起爆剤にもなる。

だからこそ、自営業をやっている人であれば
実は働きながら自分の中のエネルギーを
育てていく必要があったということに気が付きました。


ちなみに実際に働いてみた結果、
昼間の派遣の職場にはギフテッド(繊細人間)が多くて
すぐに打ち解けることが出来たし
独特の価値観に触れるのも、情報交換ができるのも新鮮でした。

夜のキャバクラの派遣では、ビットコインの換金所を
六本木に作った第一人者の方と出会えて
貴重な投資話を聞くことができたり
お金の価値観やマインドを学ぶこともできたから驚きです!


勿論、働けばそれなりに大変なこともあるんだろうけど
それも自分にとっては必要な経験だと思うと
これ以上の学びや経験はないと思うんです。


だから、自営業をやっていく上でその仕事を拡大させていきたいのなら
Wワークをやっていくのは正解。


私の場合はむしろ一箇所に留まることができないから
多分3つ4つ掛け持ちで働くことになると思うけど(笑)

かえってそれくらいの方が
自由な人間にとっては調度良いのかもしれません^^

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

個人セッションのご予約承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています^^

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ。



セッションメニュー、詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。

今後のイベント情報


愛でお金を引き寄せる❤️未来型お金のワークショップ
9月5日(火)19時〜銀座 【先着5名】
お金のブロック、全部引き剥がします^^❤️

▶︎https://www.reservestock.jp/page/event_series/19310


潜在意識を目覚めさせる⭐️脳力覚醒ワークショップ
9月18日(月・祝)12時〜銀座 【先着5名】
あなたの中の眠った意識を覚醒させてみませんか??
▶︎https://www.reservestock.jp/page/event_series/19838


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから

gifted.hatenadiary.com