繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

隠れアスペルガーに向いてる仕事って本当?!自営業を始めるメリット、デメリット

f:id:gift-mkn:20170714170926j:plain

仕事をしていて
「何かがしっくりこないなぁ〜」と思ったり
「もっとやりがいのある仕事をしてみたいなぁ」
と思うことってありませんか??


繊細なギフテッドは生まれつき
何かを探求することが得意なため

同じ仕事をするにしても
やりがいがあるものでないと
仕事を通して生きがいを感じることができません。


▶︎▶︎ギフテッドとは??


一般の人のような
「決められたことをやって
それなりのお給料が貰えればOK」
といった感覚が持てないのがギフテッド。

冒険の道ではあるけれど、
自営業という仕事はギフテッドにとって
最適な働き方かもしれません。


ただ、自営業を始めるといっても
「急に始めるのは怖い」と思うのが
自然なのかもしれません。

今回は自営業を始めるメリットとデメリット、
自営業を始めるタイミングに関してお伝えしていきます。

 

ギフテッドはすぐに自営業を始めるべき?!

f:id:gift-mkn:20170714182257j:plain


会社で勤めていても何か物足りないとか
イマイチしっくりこないなと感じていたり
会社の人間関係に違和感を感じるのは

ギフテッドの特徴でもある
「こだわり」や「強い個性」を
上手く活かすことが出来る環境ではないから。


会社では決められた仕事を
「任されている分だけやれば良い」のですが
人と同じことがギフテッドにはできない。


もっと言えば、

決まり通りに仕事をこなしたり
いくつもの事を同時に行ったり
新しい仕事を覚えることがギフテッドは苦手なんです。



だけど、ギフテッドには
興味のあるものに対する集中力が抜群にあるし
何かにこだわると満足がいったり結果が出るまで
こだわり抜くことができます。

この能力の生かし所を考えると
一般企業で働くことよりも自営業の方が
明らかに向いているんじゃないかなって思います。


自営業を始めるメリットとデメリット

メリット

f:id:gift-mkn:20170714174507j:plain

時間に縛られずに自由に働ける

 

ギフテッドが自営業を始める最大のメリットは
時間の縛りが無くなることなんじゃないかなって思います。

繊細なギフテッドは感情に波が起こりやすいので
自分の調子に合わせて休息が必要。


自営業という形で働いていれば
自分の調子に合わせて仕事をすることができるので
身体や心に無理なく働くことができます。


人間関係の煩わしさが減る


どんな人であれ、本来
人間関係というものは煩わしいものですが

自営業は自分の好きなように人と関わることができるので
会社に必ず一人はいるような
癖のある人と毎日顔を合わせる必要がありません。


好きな人と仕事をするのも良いし
自分一人でパソコンに向かって仕事するのも良し。


外交的な人と内向的な人によって
人と関わる形が変わってくると思いますが

いずれにしても自分に合った形で
人と関わることができるので、

人間関係によって起こるストレスを
改善することができます。


成果報酬で上限なくお金を稼ぐことが出来る


最近ではお金に対する欲というよりは
より自由な時間を手に入れたい
普段の生活を充実させたい、という思いがある人が多いので

事業の売り上げや結果重視の
ギフテッドばかりではないようですが、

自分の好きなことや得意なことで
上限なくお金を生み出せるというのは自営業の醍醐味。


こだわり抜いたことで成果を残せることが
ギフテッドにとってのやりがいに繋がります。


また、このようなギフテッドには
▶︎愛を循環させてお金を手に入れる方法
しっくり来るんじゃないかなと思います。

人を幸せにするような働き方が
ギフテッドにとってはとても自然で
理想の働き方になることでしょう。


好きなことや得意なことを仕事に出来る


「愛をお金に変える方法」はまさに
自分の才能(ギフト)を生かしたお金の生み出し方。


基本的にビジネスは誰かが何か困っていたときに
その上に成り立つものですが、

人には必ず「誰かを補う力」があります。


勿論、人を補う力があるということは
人に補ってもらっている部分もあるということ。

お互いの苦手をカバーし助け合うことが
結果お金の流れに繋がっているというのが
本来の「自営業の在り方」なのです。


自分の才能さえ見つけてしまえば
好きなことや得意なことを
仕事にすることが可能になります。


自立できる、自分磨きができる


自分の好きなこと、得意なことで仕事をするようになると
自己肯定感を高めることができ
自分に自信が持てるようになります。


会社で自分に合わない仕事をしていたり
無理に相性が悪い人と仕事をしていると

自分には何も才能がないように思えて
自信がなくなってしまったり
人間関係で傷ついてしまうことがありますが、

自営業では自分の得意分野を
再認識することができるので自信が湧いてきて
これが仕事のやる気に自然と繋がるのです。


自営業を始めて自立すると共に
自分自身を高めることができるのも
自営業の素晴らしいメリットです。


デメリット

f:id:gift-mkn:20170714174702j:plain

収入も仕事も不安定


自営業を始めた場合、
何かしらの仕組みを作らない限り
安定した収入を得ることができません。

(ちなみに仕組みというのは自動的にお金が入ってくる
アフィリエイト収入や
投資による収入などを指します。)


なので、戦略的にお金を生み出す必要があります。


また、ギフテッドによって
自営業のやり方にも仕事の種類にも
向き不向きがあるので、

まずは自分に合った働き方や
自分に向いている仕事を見つけることが大切です。


好きじゃないと続けることが難しい

 

自営業を勢いで始める人がいたりもしますが
自営業をするにも向き不向きがあるので
その方法はオススメしません。

何故なら、そもそも自営業という働き方が
好きでないと続かないからです。


「自営業が好き」ということは
自分の「興味関心」が向いているということ。

それが「向いている仕事」ということなのです。


なので、自営業を無理に好きになる必要はありません。


また、自営業をすることや社長、経営者になることが
格好良いというわけでもないので、

憧れる気持ちだけで始めると
思うような結果は得られないでしょう。


自由な分、仕事のリズムを掴むのが難しい

 

自営業は自由なスタンスで仕事ができる分、
仕事のリズムを掴むことが難しいのも特徴です。

思い切って貯金を頼りに自営業を始めると
ビックリするぐらいに
動けない人が多いのはこれが理由。


なので、少しずつ慣らすために
最初は副業という形で始めてみるのも
良いのかもしれません。

また、自分ルールを見つけて
リズムに合わせながら仕事ができるようになれば
それが理想なのかなって思います。


自営業を始めるタイミングについて

f:id:gift-mkn:20170714171527j:plain

自営業を始める時期ですが
これは「思い立った時がベスト」だと
個人的には思っています。


というのも、

大体自分がふと思う
「自分で仕事を始めた方が稼げそうだなぁ〜」とか
「いい加減、今の仕事辞めようかな」
という思いに間違いはないから。


自営業を始めてからもそうなのですが
自分の直感や感覚的なものは
とても大事な要素になります。


「お金は右脳で稼ぐもの」だという話を
占星術の▶︎keikoさんも話していますが、

私もお金を生み出す時は必ずと言って良いほど
右脳ならではの閃き力や直観力が
働いてくれていることを実感しています。


なので、仕事に関して
「そろそろ新しいこと始めてみようかな」と思う時は
そのサインに従ってみることをオススメします。


何から始めれば良いか分からない時は・・

 

f:id:gift-mkn:20170714175017p:plain


自営業を始めると言っても
「何からやれば良いか分からない」
というのが正直な思いなのかもしれません。


そんな時は、自営業をすでに始めている人が
どんな流れでビジネスを始めたのかを
聞いてみることをオススメします。


勿論、今ではネットというものがあるので
「自営業 始め方」「副業 始め方」
「自営業 メリット デメリット」
「好きな仕事 始める方法」「自営業 始める流れ」
といったキーワードで調べてみても良いし(↑これはほんの一例)

自営業や起業に関する本を
読んでみても良いかもしれません。


(ちなみに、未来的なお金の生み出し方に関しては
あまり語られてないですが▶︎お金のワークショップでは
時代背景を元にかなり本質的な話をしていきます^^)


分からないことは、まず経験者から聞くことですかね。

経験している人の話を聞けば
自営業の全体像や何を用意するべきなのか
自営業をする上で注意するべきことも
見えてくるんじゃないかなって思います。


「自営業を始めて良かったなぁ」と思うこと

f:id:gift-mkn:20170714175448j:plain


私は自営業を始めて8年が経ちました。

最初は代理店ビジネスからスタートし
いろんな会社で営業を経験させてもらい
一昨年の1月にMentorshipという事業を始めました。


独自の事業を始めることに対しては
あまり難しく悩むことはなく
気づいたら始めていたような感じですが、

自分で事業を始めることに踏み出すことが出来たのは
他の人には生み出せないものが自分には生み出せる、
という自信があったからなのかもしれません。


人には必ず才能(ギフト)があります。

しかも、その才能は
本来、他人と被るものではありません。


もし誰かと被る何かを才能だと思うのなら
自分の才能の本質に気づいていないからであって

何か夢中になれるもの、好きなこと、
使命だなぁと感じることを探求していくと
「誰にも真似できない何か」に辿り着けるようになっています。


だけど、それを見つけ出すには
時間と経験が必要です。

今すぐに見つけ出せるものとも限らないから
根気強く自分自身と向き合う必要があります。


一見面倒なことではあるけれど
私は自分自身と向き合うようになって始めて
誰にも真似できないだろう、と思えるような
自分だけの才能を見つけ出すことができました。


最初は「なんとなく」の感覚で
始めたMentorshipだけど、

才能をナチュラルに活かしながら
自分に無理なくセッションをしていく中で

「私が生きている意味が分かってきた気がします」
「今までやってきたことに、間違いはなかったんですね!!」

と涙ながらに話す人を見てきたりすると
やっぱり「自分で事業を始めて良かった」と心から思うんです。


自分では「たったこれだけのこと」
であったとしても、それが誰かにとっては
「とっても必要なこと」かもしれない。


だから、これまでに人に喜んでもらえたことは
資格あるなし関係なく、人に提供することに
もっと自信を持っても良いと思うんですよね。




↓こちらは自分だけの才能を見つけたい方にオススメ^^

ameblo.jp
次回「愛をお金に変える」未来型お金のワークショップ
7月18日(火)に開催します⭐️⭐️
https://www.reservestock.jp/page/event_series/19310




゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

 

gifted.hatenadiary.com