繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

さて、まずは他人に期待する習慣を手放してみようか!

f:id:gift-mkn:20170623162935j:plain

自分がされて嬉しいことを
相手にして喜ばれることはあるけれど、

それをすべての人が
求めているとは限りません。



相手が求めていないものを
「求めているだろう」という思い込みで
何かをしては、期待を寄せてしまうと、

結果、不必要に干渉してしまい
期待が破られてショックを受ける場合が
殆どなのかなぁって思います。



まぁ、結局は自業自得なわけですが(笑)

オカン体質をどうにかするにはやっぱり
「余計なお世話をしない」っていうのが
一番手っ取り早いのかもしれません。

 

 

苛立つ感情の原因は他人にはない

f:id:gift-mkn:20170623161624j:plain


人が感情的になる時は
感情的になる理由が必ず
自分自身の内面に存在しています。

これはどんな例外もなく、です。




例えば、巨乳の人が
「あいつ貧乳だからさぁ〜」
なんて男性の発言に反応する事はありません。

それは、自分自身は胸が大きい方だと
深く納得しているからです。(どんな例w)



ですが、逆に男性が

「女は巨乳が一番だよな!」
「俺、胸が大きい人好きじゃないんだよね〜」

なんて話をしていたら
すかさず反応すると思います。

人の心は必ず「図星」だと思うことに
感情が動かされるようになっているのです。


 

悪気なく発言するAさんと、傷付いたことを訴えるBさん

f:id:gift-mkn:20170615191632j:plain


先ほどの感情の仕組みを元に考えると
感情的になった時に原因を向ける場所が変わってきます。


特に、相手にとっては悪気がないことでも
自分にとってはとても不快や怒りに感じることであれば、

なおさら、自分自身の感情と向き合うことで
多くの気づきを得ることができます。




例えば、

悪気なく発言するAさんと
傷付いたことを訴えるBさんの場合、

Aさんは心から善かれと思ってやったことなので
Bさんから問題を提示されても
自分が間違いを起こしたと理解することができません。


というか、

Aさんからすると自分がしたその発言がベストなので
これが相手にとってはまらないことなのであれば
単純に価値観が違うだけだと、先に理解しているのです。



でも、BさんがAさんの発言を
ネガティブな発言だと思ったり
「傷つけられた」と被害者意識を持っていると

自分自身の心に意識を向けるよりも先に
相手を責めようという意識が働いてしまいます。



ここでAさんを責めようものなら
Aさんとの対立が起こったり
Aさんを不快にさせたり
AさんとBさんの両方が気分を悪くすることもあるでしょう。


価値観の違いから起こる出来事だと気づけずに
お互い、もしくは片方が傷つく結果を招いてしまうのです。

これって凄く、勿体ないことだと思いませんか??



感情的になる人は大抵損をしている

f:id:gift-mkn:20170623162200j:plain


感情的になった後って、どっと疲れたり、
なんか嫌な気持ちになったことってありませんか?


人が感情的になる時って
それなりのエネルギーを使っているんです。


しかもそれが、悲しみだとか怒りだとか、
嫌悪感や罪悪感、嫉妬といった
ネガティブな感情であればあるほど尚更です。

 

とはいえ、

感情的になりやすい繊細な人たちは
自分の感情に振り回されては悩むもの。



それは自分が嫌いな人や冷静な人が
ケロっとしている間も感情的になることで
無駄にエネルギーを消費しているという現実に
気づいていないからなのかもしれません。

 

私が感情的になりやすく
自分の感情に振り回されていた頃は、

「ナツミさん、ナツミさんがこうやって
怒ったり悲しんでいる間にも、相手は
何も気にせず笑っているかもしれないですよ。

それって、悔しいことだと思いませんか??」

 

という言葉をいただいたことがあります。

 

自分が泣いたり、悔やんだり、
苦しんだりしている間も相手は笑っている?!!


その言葉には、かなりの衝撃を受けました。


私自身が自分の感情と向き合うようになったのも
実はこの出来事がキッカケです。



いい加減、人に期待するのは辞めましょう!

f:id:gift-mkn:20170621191805j:plain


人が感情的になってしまう理由の
一つとして考えられることは他人への期待。

人は他人が気になってしまう生き物なので
ついつい「何かしてあげたく」なってしまうのです。



しかも、思いやりがある人であれば尚更ですね。

(まさに面倒見の良いオカンが
過保護になったり、子離れ出来ない感じ。笑)



子供に対して
「砂場で遊んで来い」と言ったかと思えば
「服を汚しすぎだ!」と怒ったり、

「好きなもの買っておいで!」と言いながら
「これは高いからやめなさい」と叱るように、

自分の監視下で誰かに期待を寄せては
相手を自分の思い通りにさせようとしてしまうのです。



これは「自分の言う事を聞いて欲しい」
という欲求を相手に向けているだけ。


相手をどうにかさせようとしていることが
(結局どうにもできなくて)
ストレスの原因になっているとも知らず、

それでもなお、相手に対する期待を抱き
あらゆることを「してあげよう」とするのです。



人に対する執着心を手放す方法は
「相手に期待しないこと」そして
「何もしてあげないこと」です。



必要だと思うものを与えるばかりでなく
相手を見守る、受け入れることも愛。


ストレスを抱えながら何かをしようとしなくても
上手くいってしまうことだってあるんです。


 

最後に

f:id:gift-mkn:20170602185454j:plain


人は、自分が「何かして欲しい」と思う時ほど
それを相手に期待したり、

相手も喜ぶものだと
思い込んでしてあげようとします。



でも、自分の思いは
思い込みであることが殆どなので
当然の事ながら、相手からは鬱陶しがられます。

そうなると「〜してあげたのに」という思いと
「喜んでもらえなかった」という
ショックに悩まされてしまうのです。



人に干渉しやすい人ほど
自分の心を満たす事ができていないもの。

相手云々の前に、まずは自分自身に、
自分の心に、目を向けてみることです。



本日のセッションで面白いパラレルワールド
繰り広げられました!笑

セッションを受けて下さっている
▶︎id:ttyuzuyuzuさんがシェアしてくれてます^^

ttyuzuyuzu.hatenablog.com

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

運命の人に出逢えたとの報告を多数いただいています^^
濃密恋愛ワークショップは7月6日(木)に開催予定❤️❤️

gifted.hatenadiary.com

 

7月18日(火)に開催する
未来型お金のワークショップはこちら^^

gifted.hatenadiary.com

個別講義枠を追加しました❤️

ワークショップの講義を
個別で受けたい方はこちらから。

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11875



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜


【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

大人気⭐️⭐️ギフテッド診断は▶︎こちらから