繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

アラサー女子必見?!出会いが欲しい人ほどやってはいけないこと

f:id:gift-mkn:20170630192915j:plain


人の幸せを願えない人ほど
何かを掛け違えた習慣を持っているもの。



例えば、

女好きな男性を好きになった女性ほど
浮気された!不倫された!二股された!!と言っては
世の中の男性は全てダメ男だと決めつけて

幸せそうな恋愛をする女性に
皮肉を言ったりすることがあります。



だけどこれって本当は
望んだ事を手にしていることに気づけずに
周りばかりに目がいっているから
人を羨んだり妬んだりしまっているのよね。



望み通りの現実を手にする事ができない人の
考え方には、ある共通点があります。



もしあなたが、理想とは違った現実を
引き寄せてしまっているのなら

「強く信じ、確信に変えているもの」

そもそもイメージとは
かけ離れたものだからなのかもしれません。。

 


自信とは自分を信じること。つまり・・

f:id:gift-mkn:20170630193122j:plain


自信とはその文字の通り
「自」らを「信」じる、と書きますが、

自分の信じていることが
現実世界を創り出しているということを
自覚出来ている人はあまりいないのかもしれません。



自信がある人も、自信がない人も、
どちらのタイプも同じように
自分のイメージした現実を引き寄せています。

 


例えば、

「私は必ず彼氏ができる(=出来て当然)」

という信念(信じる想い)があれば
彼氏がいる状況を引き寄せることができるだろうし


「彼氏が欲しい(=今はいない)」

という信念があれば、その想いが働き
(いつまでも)彼氏ができない状況が現実になります。

 

どちらも「今」イメージしていることが
今の現状として起こっていることに
変わりはないのですが、

どちらにも「信念」が働き、多かれ少なかれ
「そうであるに違いない」と信じていることが
現実として起こるようになっているのです。


地球ではこういう格言があります。「見ることは信じること」。
しかし実は「信じることは見ること」であり、逆なのです。
感情はすべて、まず信じることから起きてきます。
自分が真実だと信じるものに対する反応が感情なのです。 

 

バシャールはこう話していますが、

人が信じたものが創造物になっているのが
この世の中の仕組みだということ。



だから、感情云々に悩まされる前に
自分のイメージからクリエイションされた現実を
受け止められない理由があるのであれば
その理由を明確にすることがとても大切です。


 

現実は念(想い)にピッタリ合うものしか起こらないようにできている

f:id:gift-mkn:20170630192426j:plain


現実世界は人の波動(信念の波)によって
人のイメージする世界が創造されています。



これは、イライラしながら電車を待っていたら
背中を押しながら電車に乗り込む人に
またイライラさせられたり、

逆に、知らない人に道を譲ってあげたら
たまたま入った飲食店の料理の味が自分好みだったり
気分良く店員さんと話していたら
サービスしてもらうといった経験などがそう。



自分のネガティブな想いや感情、
ポジティブな想いや感情が伝染して

その状態に見合った現実が
起こるようになっているんです。



ちなみに霊感が強い人が
霊を見る仕組みも、これと全く一緒。

「ここに(霊が)いるな」

という想いが強いからこそ、余計に
幽霊を見るという現実を引き寄せてしまうのです。



なので、本当に世の中の仕組みを知っている人は
そもそも霊界(幽霊を見る領域)とは
アクセスしない意識領域に意識を置くようにしています。

(イメージする意識(信念の領域)を高い意識へ
置くことによって「見ないように」しているの。)



私も元々霊感は強い方なので
以前は霊を見ることが多かったですが、

意識を高く持つようになってからは
一切見なくなりました。



自分のイメージ通りの現実が起こらないという人は
このように自分の意識を高く持つことや
イメージの焦点を絞ることが必要です。

 


何に対して「そうに違いない」という感覚を持っているかが大事!!

f:id:gift-mkn:20170615192729j:plain


私自身も何かがイメージ通りにいかないときは
「◯◯に違いない!」と確信を置く場所が
ズレている時だったりします。



大体、この感覚がズレている時というのは

「◯◯が欲しい」
「◯◯であって欲しい」
「〜になってしまったらどうしよう」
「〜になったら困るなぁ」

というイメージを持っている時を言います。

 

私がセッションをしていると

「結婚がしたいのですが、素敵な人が現れなくて・・」

と相談を受けることがあります。



このパターンを例に挙げるとしたら

「結婚したい」
「パートナーが欲しい」

この想いを抱いている以上は
今結婚していないこと、パートナーがいないこと
を認めていることになるので

今の状況を変えることはできません。

 


ちなみにこのような話をすると

「私は結婚しました」
「私には素敵なパートナーがいます」

と自分に言い聞かせるような人が出てくるのですが、



「自分に言い聞かせている」地点で
「結婚したい」「パートナーが欲しい」
という心境を認めていることになるので

この場合も現状を変えることはできません。




要は、本心から理想の状態を
イメージできていなければ

いつまでも理想の現実は
起こらないようになってるの。



なので、ここで大事なのは
「理想のイメージを否定的に捉えてしまう自分の心」
にきちんと意識を向けることです。



目の前で起こっている事象は
イメージ通りにしか起こっていないわけなので

「イメージ通りじゃない!」
「こんなはずではなかった!」

と思うのであれば、

今目の前に起こっている出来事は
どんなイメージを元に創られたのか?を
しっかりと知ることが大切なのです。


 

私が理想のパートナーと知り合う為にしていたこと

f:id:gift-mkn:20170630193831j:plain


私が理想のパートナーと
知り合うまでにしてきたこと。

 

それは、

実際は「意識してやってきたことがない」
というのが正直な答え。(一見、答えになってませんがw)



自分の感覚を信じ切っていたから
気づいた頃には必要なタイミングで
必要な出来事が起こっていたんです。



もはや「理想の人はこんな人」
っていうのをイメージを湧かせることもなければ
「何年何月何日までに彼氏が出来る」とも思っていません。

(ぶっちゃけ↑これをイメージしようとしても
全くイメージできなかったからイメージすることを止めたんです。笑)

 

ただ、理想のパートナーをイメージする代わりに

「私が結婚しなくて子供がいないなんて想像できない」

と、ふと思うことはありました。



「一生独身も、子供がいないのもあり得ない」

と自分自身が感じたことを深く信じていたんです。


 

そしたら、逆説的な話ではありますが、

「永遠にパートナーがいない状態」の反対
「パートナーがいる状態」を引き寄せていたというわけ。



しかも、今の彼に出会うまでに

「今までの恋愛が続かなかったのは
私の本当の価値に気づける人とまだ出会っていないから」

だと強く思っていたんです。



そしたら、私の価値を強く認めてくれる
今の彼と出会えたんですよね。




もう、何というか、、

イメージしたことしか
現実になってないなという感じ。




「自分の感覚に間違いはない」
と思えたことが強い信念に変わって

理想通りの現実を手にすることが
できたんじゃないかなって思います。




自分の感覚を信じれること、
ふと感じる自分自身の心の思いに耳を傾けることが

自分自身の本来の望みに気づく
助けになるのかもしれません。



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

運命の人に出逢えたとの報告を多数いただいています!!
濃密恋愛ワークショップは7月6日(木)に開催予定❤️❤️

gifted.hatenadiary.com

 

7月18日(火)に開催する
未来型お金のワークショップはこちら^^

gifted.hatenadiary.com

個別講義枠を追加しました❤️

ワークショップの講義を
個別で受けたい方はこちらから。

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11875



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜


【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

大人気⭐️⭐️ギフテッド診断は▶︎こちらから