繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

【特別企画】リアル七夕ガールが恋愛イベント開催するってよ!!



自称七夕ガール、リアル織姫ことNatsumiが

7月7日の七夕にちなんで
濃密恋愛ワークショップを開催いたします⭐️⭐️笑



なぜ七夕ガールだと自分で称しているのかというと

年に一度しか会わない彼と、まるであのおとぎ話のような
摩訶不思議な恋愛体験をしているから。

(詳しくは最後の「あらすじ(実話)」をご覧ください。)




これまでヘタレ過ぎて
どうしようもない恋愛をしていた私が
「ある時の決意」を境に


これまでとは180度変わった

スリルあり、笑いあり、怒りあり、涙あり、感動ありの
ロマンティックな恋愛を体験できるようになったのです。



そして、この恋愛ストーリーに至るまでに
やってきたことを人に伝えると、


今知っているだけでも6名の方が

運命の人(深いご縁の相手)と出会うことができ
お付き合いがスタートするようにもなりました。

(気づけばツインソウルに出会える人で溢れていたという!笑)

 

なので、今回はワークショップを通して、
より沢山の方に
このような恋愛ストーリーが体験できるよう
サポートしていければと思っています^^❤️




私のワークショップは
基本チャネリングありきなので自由トークスタイルですが、


・恋愛ヘタレを卒業するために必要なこと

・感情に振り回されない心の育て方
・運命の人を引き寄せる幸運マインド
・魅力溢れる自信の持ち方
愛する人だけに勝手に愛される心の在り方
・魅力的な人だけが知っている、一生愛される習慣
・自分だけの恋愛ストーリーの作り方
・白馬の王子様がお姫様にだけ求める条件
・イメージした理想の物語だけを引き寄せるとっておきの方法 etc


このような内容から、参加者の方に合わせて

ピックアップしたものをお届けしていきたいなと思っています。

(もしご希望のテーマがあれば、当日お伝えください^^)

 


なお、今回のイベントは
このような方にオススメです❤️❤️


□同じ恋愛パターンに悩まされて困っている方
□自分の感情に振り回されて思うように恋愛が楽しめていない方
□理想のパートナーと出会いたい方
□自分にピッタリの恋愛の在り方が知りたい方
□年齢を気にせずに恋愛を楽しめるようになりたい方
□大好きなパートナーとの恋愛を今よりも上手くいかせたい方

□素敵な恋愛をして、これまでバカにしてきた人を見返したい方(笑)

 


ちなみに、濃密な恋愛ワークショップに参加すると


自分にピッタリの恋愛が楽しめるようになったり、

相手に振り回されない等身大の恋愛が体験できたり、
運命の人と知り合えたり、パートナーと復縁できたり、
自分の恋愛観を見直すことで恋愛で悩まされなくなります^^




恋愛することを諦める前に、
まずは自分らしい恋愛の在り方を見つけてみませんか??


一歩前進したいという、強い思いを持った方の

ご参加をお待ちしています^^❤️


 

They can't order me to stop dreaming.
夢を見ることは、誰にも止められないわ。(シンデレラ)


Always let your conscience be your guide.

常に良心に従いなさい。(ピノキオ)


Like a bolt out of the blue,

 Fate steps in and sees you through
運命は稲妻のように突然訪れ、心を射抜く。(ピノキオ)


Lost forever if I never knew you.

あなたと出会わなければ、永遠に迷子だった。ポカホンタス


Everybody deserves true love.

誰だって真の愛に出会う資格はある。(シンデレラ)


He loves me because I’m me

彼は私を愛してるの。なぜなら私が私だから。(シンデレラ)

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――

 

 

【日時】7月6日(木)19:00〜21:00

 

【場所】ロイヤルクリスタルカフェ

 

【定員】先着5名

 
【参加費】¥20,000- →今だけ ¥15,000-   

 

     お飲物代込みとなっています^^

       お支払いはお申し込みから3日以内にお願いいたします。


【お申し込みフォーム】 

 https://www.reservestock.jp/page/event_series/27820

 



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.―― 



♦♢♦♢あらすじ(実話)♢♦♢♦

昔々、そんなに昔でもない昔、ナツミという男勝りな年頃の女性とマコトというゲイの香りを漂わせた美しい男性がいました。
2人はお互いのバイト先(ガールズバー)で知り合い、ナツミの猛アプローチによって連絡を取り合うようになりました。ところが、毎日連絡を取り合うも、マコトには何か理由があるようで中々お付き合いが始まりません。ナツミもこれまでならアッサリその恋愛を手放すはずでしたが、会えない半年間は不思議な出来事が重なり、『これにも何か意味があるのかもしれない』と考えるようになりました。
その不思議な出来事とは、ある日の朝お互いの片目が同時に腫れ上がったり、同じタイミングで熱を出すなどのシンクロを体験したり、逆にすれ違いが必要以上に重なるといったこと。この間、マコトもナツミとの関係を不思議に思ったのか「織姫と彦星みたいですね」「見えない何かに会えなくさせられているみたいです」と話すこともありました。
そして出会ってから初めて迎える夏、仕事の話をキッカケに2人は再会することになり、今までのすれ違いがまるで嘘だったかのようにトントン拍子に話が進みました。そして打ち合わせの当日、またもや不思議な出来事が起こったのです。
仕事の話を持ちかけた経営者K氏は、仕事の話をする気はさらさらなく、気づけば二人の仲人(牧師)になっていました。これをきっかけに、ナツミとマコトはスタッフの見守る中、お互いに誓いの言葉を伝え合い、誓いのキスをし、交際をスタートするのでした。
それからというもの、二人は試練の時期へと突入し、これまで以上に連絡が取れなくなりました。まるで織姫と彦星のように、半年〜1年に1度だけ会い、お互いを励まし合うようになっていきます・・。つづく


実際の織姫&彦星ストーリーは↓こち

七夕の織姫と彦星のあらすじは? | 夢の実