繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

脱・否定されるのが怖い病!批判、誹謗中傷を血肉に変えるギフテッドメソッド

f:id:gift-mkn:20170623161624j:plain


人間は弱い生き物だからこそ
ネガティブなことばかりに囚われてしまうもの。



何もかもが上手くいってるような人を見れば
嫉妬したり、粗探しをしたり、何か言いたくもなるし、

9人の称賛の声を受け取っていたとしても
1人の批判にばかり気を取られて
自分がダメな人のように
思えてしまうことだってあります。



そんな時は、今起こっている事象を
上手に活用することです。

批判の声という自分自身の鏡は、
時に最高の気づきを与えてくれます。

 

批判の声という自分の鏡

f:id:gift-mkn:20170623161755j:plain


他人は鏡と言うけれど
何でも鵜呑みにすれば良いってものではないし

逆に、何もかも無視していては
何の学びも、成長もありません。



では、批判の声という鏡が存在した時に
どのように活用していけば良いのでしょうか?



図星なことほど腹が立つ

f:id:gift-mkn:20170623161943j:plain


「反面教師」の主語を、多くの人は
「他人」だと思っているのかもしれないけれど
本当は「自分自身」なんですよね。



目の前の人(他人)は
自分を客観的に見て感じたことを
自由に発言しているだけ。

それがたとえ耳が痛い話や
感情的で飛散な暴言だったとしても、です。



どんな形で自分に返ってくるにしても
それは間違いなく、自分が撒いた種。

「図星」だからこそ、無性に腹が立つのです。

 

逆に自分と無関係なことであれば
人はそこまで感情的になることはありません。

 


ポッチャリ体型の女性に「太った?」と言えば
相手を不機嫌にさせるかもしれませんが、

痩せている女性に「太った?」と言えば
褒め言葉として受け取られるかもしれません。


これも、太っている人は自分でも
「太っている」と自覚しているからこそ
不機嫌になっている、というだけの話。



だから、反面教師はいつだって
「自分が自分に対して」しているものなのです。

 

かと言って、何でも鵜呑みにはしないこと。

f:id:gift-mkn:20170623162200j:plain


クライアントさんにも以前お話しましたが、

相手の言葉を鵜呑みにしても良いのは
「褒め言葉だけ」です。



他人の言葉は確かに自分の鏡ですが
人間は(特に日本人は)繊細な生き物なので
ネガティブな言葉をそのまま鵜呑みにしていたら
流石に病んでしまいます。

(中には相手を批判することに喜びを感じる、卑劣な人もいますからね。。)



私は他人の言葉を受け取る際は

褒め言葉という光の部分
批判という闇の部分
バランス良く受け取るようにしています。



・あなたなら成功するよ!
・あなたの言葉に救われました!
・あなたの言葉は多くの人を勇気付けるよ!!

このような褒め言葉という光は
自分の未来のビジョンを示してくれて、



・もっと人の気持ちを思いやってみたら?
・あなたの伝え方じゃ、ちっとも伝わらないんだよね。
・もっと面白いこと言えないの?

といった批判の言葉という闇は
心のバランスを整える役割を果たしてくれます。



全部を見ないようにしたり
逆に相手の声に反論するのではなく

・相手の言葉はどんな意味をもたらすのか?
・自分はどう受け取りたいのか?
・相手の言葉から何を学ぶのか??

これを考えながら受け取ることが
大事なんじゃないかなって思います。



批判という波風=影響力がある証?!

f:id:gift-mkn:20170623162355j:plain


相手が批判、反論をしてくるということは
自分の何かしらの発信が
相手の心を動かしているということ。



それは相手を感動させることができる人の
成せる技でもあります。

相手の言葉が何も響かなければ
そもそも反論したり、何か言いたくなることもないし
「嫌い」という感情すら湧いてきません。


 

何が言いたいかって、

正面からぶつかっている人に
動かされている人がいるという事実は
とても素晴らしいことなんだということ。



ギフテッドのような繊細な人は
多分、表現力が豊かで影響力がある反面
誰かからバッシングを受けることも
多いかもしれないけれど、

「人に上手に伝えること」を学びながら
自分らしく表現していくことに
もっと自信を持って良いと思うんですよね。



自分を好きな人と嫌いな人って
同じ割合で存在するらしい。

(3:4:3の法則(さしみの法則)と言って
はい:どちらでもない:いいえの割合がこれなのだとか。)



自分を嫌いな人と同じ割合で
自分を好きな人がいるのだから
自分を好きでいてくれる人の存在を
忘れちゃいけないと思うんです。

どうせ嫌われる時は嫌われるのだから
あまり表面的なことは気にしないのが一番です!


 

ネガコメ(ネガティブコメント)の対処法

f:id:gift-mkn:20170623162610j:plain


きっと多くの人がやってしまいがちなのは
ネガティブなコメント、批判に対して
真面目に答えてしまうということ。



これ、こんな話をしている私も
ついついやってしまうのですが、

鏡に一度写ったものって
撤回することができないんです。泣



多分、SNSやブログに
ネガティブなコメントがあれば
それに反論する(もしくは正論で返そうとする)形で
コメント返しをする人がほとんどだと思いますが、

ほぼ100%の確率で相手の反論や
面倒なコメントが返ってきます。

(私も相手を納得させようと超絶丁寧な言葉で返した時も
その行為は全くもって無意味でした。。)



こんなことに自分の時間と労力を割くくらいなら
反論したい気持ちを抑えて

・無視
・コメント削除
・アクセスブロック
・通報 ※本当に腹が立った場合のみ可。笑

をするのが何万倍もストレスフリーです。



中には「コメントを削除するってことは
その感情に振れている(図星)ってことだから
私はコメント削除はしないんです」って人もいるけど、

誰でも感情が揺れるのは自然なことだと思うし
恥じることでもないと思うんです。

(だって、人間だもの。 by みつを)



ネガコメを見る度に落ち込んだり
自信喪失になるくらいなら
スッキリ視界に入らない状態にして

SNSやブログを快適な環境にしてしまうのが
調度良いんじゃないかなって思うんですよね。

 

最後に

f:id:gift-mkn:20170623162935j:plain

私はまだ全然有名なブロガーではないから
ネガティブなコメントや炎上、
2ちゃんで叩かれることに悩まされてはいないけど、

私の身近な人が叩かれているのを見ていて
色々学ぶこと、気づかされることがあったので
今回のブログにしてみました。



繊細な人は嫌でもネガティブな情報を
受け取ってしまうと思うけど、

周りの言葉の中にもヒントがあることを忘れずに
反面教師という在り方を上手く活かせば

他人の反論も無駄には
ならないんじゃないかなって思います^^

 



愛をお金に変える❤️未来型お金のワークショップは明日開催!!
先着5名の少人数限定ワークショップです^^

詳細は→こちらから
 

個別講義枠を追加しました❤️
ワークショップの講義を
個別で受けたい方はこちらからどうぞ!

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11875



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜


【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

大人気⭐️⭐️ギフテッド診断は▶︎こちらから