繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

ポジティブ思考で不安をかき消してない?強がる人が損をしないために必要な3つのポイント

f:id:gift-mkn:20170602185321j:plain


ポジティブ思考、ポジティブマインドって
一見良い響きのように思えるけれど

変に前向きであろうとすると
人は心のバランスを崩してしまいます。


盲目にならないためには
自分の心の状態を
しっかり把握しておくことが大切。

あなたは自分自身の心に
きちんと意識を向けることができていますか??

 

強がってしまう人の心理

f:id:gift-mkn:20170604194734j:plain


人は何か怖いものがあると
無意識に強がってしまうものです。

 

例えば、

「私はなんでいつまで経っても独り身なんだろう。。」

そう思っている時に
彼氏の話をしている人が近くにいるだけで

自慢話をしているような気がして
イライラすることがあるかもしれません。

 


これがまさに、

『私には彼氏ができないかもしれない』

という不安から出てきた、ネガティブな感情。



人は自分のネガティブな感情に
気づかなかった時、

「自分に見合う人がいない」
「周りはさえない男ばかり」
「今は彼氏はいらない」

と強がることで、心のバランスを
とろうとしてしまうのです。

 

ネガティブな気持ちを受け止めないと、他人が羨ましくなる?!

f:id:gift-mkn:20170604195025j:plain


人は自分の怒りや悲しみ、不安や嫉妬心といった
ネガティブな感情と向き合わないと

フィルターをかけた状態で
物事を見るようになります。



「自分は悪くない!相手が悪いんだ!!」

と思うことがあれば、

相手が悪いと思う理由と
自分が正しいと思う理由を探し

自分の思いを正当化するための
歪んだ見方をしてしまうのです。

 

また、自分の気持ちを受け止めることが
十分にできていない人は

そのような偏りのある見方をしてしまうために
自分を過小評価する代わりに
他人を過大評価するようになります。



努力していたり、時間をかけたり、
それなりの苦労を重ねたり、
いろんな経験を積み重ねた上で成果を上げた人を見ても

最初から何でも上手くいってるかのように
その人には映ってしまうのです。



そうなると、

人は心のバランスを取るために
相手のあら探しをするようになります。



「実はズルい手を使っていたんじゃないか?」と
勝手に深読みしてみたり

ちょっとした相手のミスをひけらかしたり

私にだって簡単にできるよ!なんて
強がってしまうのです。

gifted.hatenadiary.com




恐怖心を手放すために必要なこと 


恐怖心を持つことを許可する

f:id:gift-mkn:20170604195245j:plain


ネガティブな感情を持つことを
悪いことだと思ったり、すぐに手放そうとしたり

ポジティブな気持ちでネガティブな気持ちを
かき消そうとする人もいたりしますが、


ネガティブな気持ちを抱くことは
けして悪いことではないし

ネガティブな気持ちを持つことで
気づけることも、実は沢山あります。

 

例えば、

自営業をしていて手持ちのお金が
1万円を切ろうとした時、

「わぁ〜もうこれだけしかない!!」と思って焦ったり
ソワソワすることってあると思います。

(ちなみに↑これは私の実体験w)



中には、このままじゃ生活できない!!と思って
働き先を探してみたり、親や友人に頭を下げて
お金を借りることを試みる人なんかもいるでしょう。



結果なんとか必要なお金を
手にすることができると思いますが、

必要なお金をなぜ
手にすることが出来たのか?といえば

それは「ネガティブな気持ちが
働いてくれていたから」なんです。



これがもし、感情が麻痺していて
ネガティブな気持ちに
気付けなかったらいかがでしょう??


「大丈夫!いつかは上手くいく!!」

という無理矢理なポジティブシンキングで
ネガティブな感情をかき消してしまっていたら

行動は今までと変わらず、いつまで経っても
本来の解決策が見えてこないかもしれません。



その結果、在庫だらけのダンポールが溜まり
借金が増え、さらにお金に悩まされる、といった
現実が引き起こされるようになることもあります。

(ちなみに↑こちらも私の実体験ですww)




なので、

悲しい時は泣き、お怒りたい時は怒り、
たとえ人に迷惑をかけることがあっても

きちんと自分の気持ちを
受け止めることがとても大切なのです。


 

何を恐れているのかを理解する

f:id:gift-mkn:20170604195648j:plain


人が悩まされる時は
大抵何が本当の問題なのかを分かっていません。


・なんで私はいつもお金がないんだろう?
・どうして私は結婚できないんだろう?
・就職するのが怖い
・独立しても上手くいくのだろうか?
・自分に自信が持てない  etc

このような悩み相談を
これまでに沢山聞いてきましたが


本質的な問題は

「悩みの種が分からなくて問題解決ができないから」

だったりします。



私はこういう時は

なぜ自分は悩んでいると思うのか?
なぜそのようなことを思うのか??

を聞きながら、自分自身の心と対話することを促し
本来の問題解決策を引き出していきます。

 

そうすると、

・お金の使い方に目を向けていなかったり

・感情のコントロールが利かずにお金を使いすぎてしまっていたり

・「結婚しなければならない」という思いに悩まされていたり

・ネガティブな過去の経験を引きずって就職するのが怖くなっていたり

・新しい仕事をするよりも、今いる環境の方が好きなことに気づいていなかったり

・長い間引きずっていたネガテイブな過去を忘れていたり・・


といった、本当の悩みの種が
出てくるようになるのです。



これは自分の心が一番よく知っているので
心に問いかけていくことが大切です。



時間に流されていたり、心の余裕が持てないと
ついつい自分自身を気にかけることを
忘れてしまうと思いますが、

意識してリラックスする時間を取り入れて
自分の心に意識を向けると
今までに気づかなかったシンプルな答えが
見つかるようになります。

 

ameblo.jp




自分の当たり前を人に押し付けない

f:id:gift-mkn:20170604200113j:plain


ネガティブな感情を
受け止めることが十分にできていないと

偏りのある見方をしてしまう為に
自分の中の当たり前を
人に押しつけてしまうようになります。



・これぐらい分かるよね?
・普通だったら◯◯だよ!
・常識的に考えて〜じゃない??
・◯◯さんて、変だよ。

このような言葉に心当たりがあるのなら
その考え方を、もう一度
改めた方が良いかもしれません。



人は一人として同じ考え方や価値観
同じ経験をしてきた人はいません。


それなのに意見が割れたり言い争いが起こるのは
「人と違うのはおかしい」
という思い込みがあるからです。



得る情報も育ってきた環境も
性格も考え方も違うのだから
人と違うものを持っているのは当然のこと。



そう考えた時に、

意見が割れることも最初から理解した上で
相手の意見を受け入れながら
自分の思いもきちんと伝えることが
大切なんじゃないかなって思います。

 

人には相性があるし
その時その時で付き合う人も変わります。

「創造」の中の、たった一つの定数は「変化」です。
それを怖がらないでください。変化とは「非常に安定した状態」なのです。 

 

 
バシャールはこのような言葉を残していますが

相手を受け入れるということは
変化を受け入れることと同じだと思うんです。



相手の意見を受け入れたり、人を許す秘訣は、
自分のネガティブな感情をまずは受け止めること。


そうすれば、必ず心にゆとりができ、
相手に変に干渉しなくなり
きちんと相手を受け入れることが
できるようになるはずです。

 

最後に

f:id:gift-mkn:20170604200532j:plain


自分のネガティブな気持ちを受け入れるというのは
とても勇気のいることだと思います。

私も自分と向き合うことをするまでは
ダメな自分を知ることが
とても怖かったのを覚えています><



でも、感情もコインと一緒で
どちらか片方だけが存在するわけではないし
その感情に良いも悪いもありません。


ネガティブな感情に目を向ければ
自分が今までに気づけなかった長所に
気づくことができるかもしれません。


ぜひ恐れずに、
自分の心と向き合ってみてください^^



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――

個人セッションご希望の方は↓クリック


(リンク先の「詳細ボタン」からセッションの内容をご確認いただけます。)

ameblo.jp

 

はじめましての方へ

ギフテッドのに関するブログをまとめてチェックできます⭐️

ameblo.jp 
【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

 
大人気⭐️⭐️ギフテッド診断は▶︎こちらから