繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

無価値感に振り回されてない??自分に自信が持てないのは「当たり前思考」が原因だった!

f:id:gift-mkn:20170529194357j:plain


繊細な人、優しい人、
正義感が強くて真面目な人ほど
自己犠牲精神が強かったりする。


空気を読んだり
周りを気遣うことが多い半面

自分に対しては「価値のない人間だ」
感じてしまうのです。



これが「無価値感」というもの。


人はこの「無価値感」を改善しなければ
自分に自信を持つことができません。

 

 

人はみんな「無価値感」を持って生きている?!

f:id:gift-mkn:20170529194515j:plain


↓こちらの記事を見て衝撃を受けました!!

ameblo.jp


以前も「無価値感」については
SNS上で話題になっていましたが、

なんとこの「無価値感」を
地球上の人間はほぼ全員が持っているというのです!!


Happyさんのブログのエイブラハムの言葉、

あなたがた物質世界の次元には『あなたには価値がない、だから自分の価値を証明するためにこの世に生まれてきた』という非常に強力な考え方がある。
だが、あなたがたは自分の価値を証明するためにこの世に生まれたのではない。

という文を読んで、
その意味が深く理解できました。



確かに、私を含め多くの人たちが
“既にある状態を「ゼロ」”だと思い込んでいます。


・必要なお金を手にしていても
「お金がない」と嘆いたり、

・結婚して子供にも恵まれているのに
「こんなに早く結婚しなければ良かった」
「もっと素敵な旦那さんと結婚すれば良かった」
なんて愚痴ったり、

自由な時間を手にしているのに
「周りの人よりも全然稼げていないし
仕事も上手くいってない」と思い込んでいたり、、

というように。




これらはすべて「無価値感」によるもの。

「無価値感」があることで
必要以上に「外側にあるもの」求めてしまうのです。

 

無価値感=欠乏感??これらが存在する理由について

f:id:gift-mkn:20170529195305j:plain


これまでの時代の流れや
男性性の時代の在り方によって

人は上に上にと、今ある場所よりも
もっと凄いところを目指して努力してきました。



そうなることで

「もっと頑張らなくちゃ」とか
「今の自分では十分ではない」とか
「足りないところだらけ(欠点だらけ)」だと

思い込むようになってしまっているのです。




私が周りを見渡す限りでも
この無価値感は誰にでもあるように思うし

この無価値感がある人同士で、更なる無価値感を
生み出しているようにも思います。



無価値感は「欠乏感」という表現をすると
分かりやすいかもしれません。

満たされない心を持っていると
その心を満たすために
外側から何かを得ようとします。



自分の欲を満たすためにお金を使おうとしたり
必要以上に食べたり、飲んだり、
物を買うことで心を満たそうとするのです。



だけどそれはすべて
自分の中の欠乏感が生み出しているものなので
本当の意味で心が満たされることはありません。


どんなに手にしても、もっと欲しくなったり、
それだけでは足りないと更なる欲が出てきてしまうの。




また、人の欠点やネガティブな事に
目がいくことに対しても同じことが言えます。


本来は人にないものを自分が持っていたり
自分にないものを人が持っているからこそ
お互いの関係性を高めたり、成長できるのです。

そこに競争や争いごとは存在しません。



多くの人が「足りない」とか
「欠けている」と感じることは
ただの思い込みだったというわけ。

本来はそれぞれの人の在り方や形、パターンが
あるのだということを忘れてはいけません。

 


無価値感がある時は“既に在るもの”に目を向ける!

f:id:gift-mkn:20170529195659j:plain


無価値感を感じる人は
「今ココ」に意識が向いていない場合が殆どです。


今ココというのは
「今に意識を向ける」ということ。

そして「今感じていることに注意を払い
その感情を感じ切ること」を言います。



私も普段生活していく中で
どうしても自分に自信が
持てなくなることがあります。



その理由は、

セロトニンという幸せホルモンの生成に
時間がかかるタイプだからというのもあるけれど、

人の心そのものがシーソーのように
ポジティブな感情とネガティブな感情を
交互に揺れ動いているからでもあります。



だけど、不安になったり
自分に自信が持てなくなる時は決まって

未来や過去にばかり
目を向けていたりします。


不安は人間関係によるものや
未来や過去に意識が向いている時に起こります。


なので、

「今ココ」に意識を向けて
既に手にしているものを思い出すことが
とても大切なのです。



無価値感という鎖を手放しましょう!!

f:id:gift-mkn:20170529200253j:plain


前回のアメブロの記事が印象的だったみたいで

ameblo.jp

 
3名の方がリブログして下さりました^^❤️

(ありがとうございます❤️❤️)


そしてその際に、
気になる内容を発見しました!

フラワーエッセンスの通信講座を始めた途端、
今まで関わってきた大事な友人知人だけど、
最近はしばらく疎遠になっているな
という人達から凄い勢いで連絡が来て、
しかも殆どの人から悩み相談を受けたり、
(しかも放っておきたくないレベル)
 
幼馴染みの、友達の輪が大きい友人からは、
あの人やこの人も相談したいみたいなんだけど…💦
とカウンセリングを希望されたので、
(ど素人なので、カウンセリング出来ないとお断りしましたが)


これを見て私は

「相談に乗らないなんてもったいない!!」

と素直に思ったんです><

 

「人に求められること」こそが
その人にとってのギフト(才能)なのですから
これを活かすことで多くの人を幸せに出来るの。



だけど、こうやってお断りしてしまう理由こそが
「無価値感」なのかなって思いました。



「今の自分ではまだまだだ。。」

という無意識の思い込みによって
ギフトを活かせずにいるんです。



「今ココ」に意識を置いて
自分が手にしていることに目を向けることが
多くの人の救いになるし

これが後に、自分だけが活かせる
唯一のお仕事にもなります。


自分の中にある当たり前に気づくって
実はそれくらいとても大切なことなの。


もし「自分にはまだまだだ」と思うなら
その理由があるはずです。

本来の悩みの種はそこにあるので
ぜひ自分自身の心と向き合ってみてください。



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――

全国各地からセッションの依頼を承っています^^

ameblo.jp