繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

まだ、従い続ける気??繊細すぎる人たちが誰かの言いなりにならない為にするべきこと

f:id:gift-mkn:20170512173529j:plain


繊細さに悩まされている多くの人は
人に流されてしまう自分や簡単に人の言いなりになってしまう自分を
嫌いでたまらないのかもしれない。



今までの私がまさにそうで、

分かっていても人に利用されてしまったり
人の言うことを真に受けてしまう自分に腹が立ったし
そんな自分が大嫌いでした。



だけど、自分をより深く知るようになって
自分の繊細さをどう活かしていけば良いのか?を本気で考えてみることで
「素直さの本質」がやっと分かった気がします。



素直過ぎる人って、本当にバカみたいに
単純な人間なのかもしれないけれど(笑)

だからこそ活かせる才能というものが、実はあったのです。

 

素直な人が自分に自信が持てない理由

f:id:gift-mkn:20170512173636j:plain

繊細な人の殆どは、素直過ぎる人が多い。

特に強がっている人とか、自分を強く見せようとしている人には
その傾向は十分にあると言えます。



その理由は、過去の辛い経験が大きく関わっているからでもあります。


人の言いなりになってしまったり
人に利用されたり、人に言われることも冗談と取れずに
すぐに真に受けてしまうことで酷く傷つけられた経験があるので

知らない間に自分を硬い殻で覆うようになり
「素直さ」という長所を「真に受けやすい」という短所に塗り替えて
本来の自分自身を見失ってしまっているのです。


そして、素直な人だと褒められても
そんな自分に対する嫌悪感や怒りなどの感情が出てくることばかりで
自分に自信が持てないことも少なくありません。

今までの私が、まさにこのパターンだったので
自信が持てない人の気持ちが痛いほどよく分かります。


 

素直さの本質

f:id:gift-mkn:20170512173831j:plain


繊細な人が自分に自信を持つ為には
「素直さ」という性質と本当の意味で向き合う必要があります。


それは、人よりも素直な人(素直過ぎる人)が
本当に単純で、人に利用されるべき人なのか??という
真実に迫ることでもあります。


確かに、ハイハイ何でも言うことを聞くようでは
ただの言いなりだし、立場的にも弱い立場になりやすいもの。



また、相手の意見を聞き入れ過ぎると、人を利用しようとする人(需要)と
人に利用されようとする人(供給)という関係を成り立たせてしまいます。

 


素直な人が人に利用されないためには
自分の素直さを安売りしないことがとても重要です。



素直さを安売りするというのは、どういうことかというと

・人の言うことは何でもYESで答える
(やりたくないことでも相手の言うことに従う)
・自分にある「違和感」という感覚を無視する
・相手(権力のある人)の言うことが正しいと思い込む
・自分を単純で価値のない人間だと思う など

このようなことを指します。


HSP(繊細すぎる人)、エンパス(共感能力者)と言われる人は
知らない間に他人と同調してしまうので
そこが人間関係を築いていく上で難しいところではありますが、


前回のブログでもお伝えしていたように
物事の本質を捉えられるようになると、人の意見に惑わされなくなります。

gifted.hatenadiary.com


素直さを持った人は、基本的に洞察力という
人を見抜く力を武器として持っています。



多くの人は人の意見を優先して聞き入れてしまうので
洞察力という強みに気づいていませんが、

本来の自分がどれだけ物事の本質に気づけるのかを
きちんと理解することができれば、人に意見に惑わされなくなります。

 

洞察力を活かさなければ、ただの言いなりになってしまう?!

f:id:gift-mkn:20170512174141j:plain

素直な人たちは、物事を冷静に見極める目というものを
本来は持ち合わせています。


ですが、

自分を信じることが出来ていないがゆえに
その洞察力を活かすことができていません。


 

例えば、

・天気予報は晴れだったけど、「雨が振りそうだから」と
折り畳み傘を持って行ったら本当に雨が振り、傘が役に立った。

・何となく本が読みたくて本屋さんに立ち寄ったら
自分がまさに求めていた内容が書かれてある本に出会えた。

・友人に相談された際に、ポンポン閃いたことを元にアドバイスをしたら
そのアドバイスの効果があって友人に感謝された。 など


このように、自分の閃きに従ったら良いことが起こった!!
なんて経験はありませんでしたか??



これを多くの人はただの偶然だとか
たまたまだと思って受け流してしまうのですが

素直な人であればあるほど、実はこのような経験をしています。



また、このように閃きを活かせる理由は
素直さゆえに右脳の感覚が研ぎ澄まされているからでもあります。

逆に素直さがなくて自分よがりな人ほど
左脳優位になっているのでこのような閃きは起こりにくいもの。

(だから素直な人を利用しようとしている人がいるのかもしれませんが。。)

 

素直な人には、自分の直感(直観)を信じることが課題。

自分の感覚に深い信頼が置ければ
自分を利用しようとする人の「表面的な言葉」や
「上手い話」に気づくことができるからです。



元々素直さを手にしているのであれば
素直さの活かし方も必ずあるはず、というのが私の考え。

それが、この洞察力を活かすという方法だったというわけ。


洞察力は、自分を守る為の重要な武器にもなる
ということに間違いありません。


 

だけど、自分を利用しようとする人も自分の心の鏡であることを忘れない。

f:id:gift-mkn:20170512174502j:plain


前半に人を利用しようとする人(需要)
人に利用されようとする人(供給)の話をしましたが、

このように目の前で起こっていることは
あくまで自分の心の鏡であることを忘れてはいけません。

 


自分が自分を弱い人間(人の言いなりになってしまうような人)だと認めているから
(そういう自分でないことに気づく為に)自分を利用する人を引き寄せているのです。

(そう、実は↑こうやって自分の心のバランスをとるために引き寄せ現象が起こっているの。)


 

自分は素直過ぎる(これって変じゃない?)

自分を利用しようとする悪役の出現(変じゃないよ!と気付かせる為の反応)

(自分が気づくまで)ネガティブな出来事が起こるようになる

 


このような流れを起こしているのは、紛れもない「自分自身」なのです。

なので、今の状況を変えたいのであれば
自分の尻尾を追いかけ続けるのを今すぐに辞めることです。

 

まとめ

f:id:gift-mkn:20170512174812j:plain

自分の感覚を信じることが
人に利用されている状況から抜け出す近道になります。

なので、素直さと同じように自分の中に存在する洞察力を
もっと深く理解して受け入れることが課題になります。

人の表面的な言葉に左右されない、強い自分になることで
今までの素直な自分に対する認識も大きく変わることに間違いありません。

 


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――


人に流されやすい人は、今回お伝えしたように
洞察力という強みに気づいていないからでもありますが、

HSPやエンパスという「極度な繊細さ」が理由である場合もあります。



・自分では言いたいことを決めていても
相手を目の前にすると緊張して言えなくなってしまう。

・気にしすぎ、考えすぎだと言われることが多い。

・周りの音や刺激に敏感で疲れてしまうことが多い。

・人の力になろうと思う自分に対し
人を利用しようとする人ばかりが周りには多い。

↑どれか一つでも当てはまるなら
その悩みは単なる素直さによるものではないかもしれません。

 


HSP、エンパスは不安遺伝子というものを生まれつき持っているので
必要以上に生きづらさに悩まされているものです。

どんなに自己分析をしても、自分を知ろうとしても
自分に自信が持てない理由はここにあります。



私の個人セッションやイベントでは
ギフテッド(繊細さを強みにできる人)や隠れアスペルガーという
全く新しい視点で自分自身を知る方法をお伝えしています。

内向的な人ほど宇宙全体や自分の在り方を理解することで
本来の自分が見えてくるものです。

(これまでに受けたことのない全く新しい講座だ、ということで
多くの方から定評をいただいていて、クライアントさんのリピート率も68%に及びます。)



慰めや簡単なアドバイスを求めている方には不向きですが、
セッションを機に新しい自分に生まれ変わりたいという方や
本来の自分の在り方、生き方を知りたいという方の導きはお任せください⭐️



ちなみに、

自分にピッタリの仕事に出会えた方、
魂レベルでご縁がある人、運命の人に出会えた方、
収入が上がった方などの多くの声をいただいています^^❤️
 

「試しに・・」なんて安易な気持ちで受けると火傷するかも。笑



5月20日(土)学べるランチ会は先着5名までとなっています!
https://www.reservestock.jp/page/event_series/26472

 

個人セッションの詳細はこちらをどうぞ^^

ameblo.jp

 

セッションやワークショップのご感想はこちら^^

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp