繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

不安遺伝子が原因だった?! HSPのお豆腐メンタルを瞬時に変える秘訣

どうすれば成功できるのか?

幸せになれるのか?自分を愛せるのか?



なんて疑問が浮かぶたびにその方法を探してしまうのが人なのかもしれないけれど、


実は「自分の魂(心)はすべてを知っている」ということが本当の意味で分かったら

 

今のような不安や怒り、競争心や嫉妬心のようなネガティブな感情に

振り回されなくなるんじゃないかなって思います。

 



答えはいつも私の胸に・・の本当の意味。

「答えはいつも自分の心が知っている」ということは

Facebookでシェアした、バシャールの動画でも明確になっています。

 

 

なんと、自分の感情がすべてを知っているのだそう。。

しかも「感情が出す答えに間違いはない」とバシャールは断言しています。

 
この動画を見て、私も改めて衝撃を受けました。

 

 

 運命の人も、魂はちゃんとわかっていた!!


NAVERまとめの記事では、運命の人と出会う為の秘訣として

「素直な自分でいることがとても重要」ということを語りましたが、

 

 

matome.naver.jp

Twitterでリブログしていただいたり、現在、6421view!!アクセスもジワジワ伸びています^^)

 

 

本質的な話をしてしまうと人間の魂(心)というのは

自分が何をしたら幸せなのか?をとても良く知っているということなの。

 

つまり、自分の心のセンサーに敏感に反応することさえできてしまえば

勝手に自分が本来求めていた幸せの道に導いて貰えるってわけ。

 

 


 心の感度を上げることが、上手くいく秘訣?!

感動することをやめた人は、生きていないのと同じ。

 

アインシュタインは、こんな名言を残しています。
 

人は沢山の感動を味わうことによって幸せを感じることができます。

 

その理由は、感動することによって、心を震わせることができているから。

 

 

「人の体は3つの構造で出来ている」という話は
スピ業界でもよく言われていることなので耳にしている人もいるかもしれませんが、

 

・肉体

・感情(表面的な気持ちや建前)

・魂(潜在的な気持ちや本音)

 

この3つで、人の身体は成り立っています。

 

 

あるセラピストさんが

 

「肉体と魂のつなぎ目が感情。

つなぎ目は鎖のようになっているから汚れが溜まりやすいのよね。

だから、心を震わせる(感動する)ことが本来の人間の喜びなの。」

 

と言っていたのも、とても印象的でしたが!!

 

 

感動することが本来人間の喜ぶことなのであれば、

それを取り入れることが良いに越したことはありません。

 

ただ、どうしても人は社会のルールや常識、
今までの経験をベースに物事を考えがちなので

 

「私も良い大人だし・・。」

「普通だったら、こんなことしちゃダメよね。」

「時間(お金)もないしなぁ。。」

 

といった感じで、

 

 

自分の心が何に反応しているのか?

心地良いと思うものは何なのか?

今一番やりたいことは??

 

といったことを、素直に考えられなかったりします。

 

だからまずは、自分の感情(魂のメッセージ)に耳を傾けることがとっても重要です。

 

 

感受性を磨くには↓このようなことを積極的に
取り入れてみても良いのかもしれません。

 

ameblo.jp

 

 


 不安になりやすい人の原因は不安遺伝子だった!!


繊細な人でも特にHSP(エンパス)という人がネガティブになりやすいのは、

「不安遺伝子が関係している」ということが明らかになりました。

 

 前に書いたブログでも「幸せホルモンのセロトニンの生成量は

HSSは生成が早いのに対し、HSPは生成するのが遅い」という話をしましたが、

 

ameblo.jp

 

これは不安遺伝子のことを意味していたんです。

 

 

情緒安定物質セロトニンの量を調整するセロトニントランスポーター」には

SS型、SL型、LL型の3種類があるそうなのですが、

  

不安遺伝子の強度で言うとSS型>SL型>LL型、になるのだとか。

 

 

なんと!!日本人の80%がS型遺伝子(不安遺伝子)を
保有しているとのことです><

 

外国人と比較して日本人に繊細な人が多いのはこれが理由だったんですね。。


詳細は↓こちらの本参照です^^

 

ちなみに、HSPはSS型、HSSはLL型、一般の人はSL型なのだとか。

 

HSPほど不安になりやすいのは、不安遺伝子によるものだったんです。

 

 

不安遺伝子がある、となるとネガティブになる気持ちは

どうすることもできないように感じるかもしれませんが、

 

上手にコントロールすることによって相手に寄り添いながら相談に乗ったり

必要な情報(サイン)をキャッチできたり繊細な感性を生かして生活に役立てるなど

繊細さを強みに変えることができるので、

 

体質だから仕方ない、と不安な気持ちを持ち続けるよりも

繊細さをどう活かすか?に目を向けることの方が大事なんじゃないかな、って思います⭐️

 

 


繊細さは、優れた情報アンテナ?!

私のセッションやワークショップを受ける方は、
とにかく情報のアンテナが優れている方が多い!!

 

「よく目にするキーワードを検索したらNatsumiさんのブログにたどり着いたので。。」

 

「Natsumiさんには会わなきゃいけないような気がして。」

 

「このセッションを受けることで何かが変わる気がしたんです。」

 

といったような、特にコレという具体的な理由がなく
申し込んでくれる方が多いんです。

 

私も波動がある程度高い人や自分を変えたいとキッカケを探している人

ご縁のある人を引き寄せる力が強いからか、私の周りに集まってくる人はそういう人ばかり!

 

 

多分、お互いにかなり強いアンテナを張っているから

意味のあるタイミングでパッと出会えてしまうんだと思います。

 

 

 で、この前お金のワークショップに

申し込んでくれた方も奇妙な発言をしていたけれど。笑

 

「実際に申込もうか考え始めたときから体調と思考に変化が起きているように感じます。

弱冠の気持ち悪さと、風邪とは違う種類の頭痛のような何かが起きています笑」

 

私のワークショップとかセッションて物凄いエネルギーだから

申し込んだ地点で波動が上がったりしてこのような現象が起こることがたまにあります。

(言ってしまえば、アセンション症状?笑 波動が上がると身体に何かしらの反応があるみたい。)

www.el-aura.com

 

だから、逆にあまりに波動が違っていたり

タイミングじゃない人って本当に引き寄せないから

なんでか知らないけど弾いてしまうこともある。笑


(こればかりはしょうがないですよね><)

 

でもそんな時はまるでその人の穴埋めをするかのように別の方が現れたりして(笑)

 日々の出来事が本当にドラマとか映画のように感じるんです。

 

 

自分の感性に従って生きていると、こんな出来事が頻繁に起こるようになります⭐️⭐️

 

 

前回のトークライブは9割以上がHSP(エンパス)だったりして

かなり不思議な雰囲気とエネルギーに包まれました!笑

 

 
アメブロで人気だった記事を再更新しています。