繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

そのモチベーション、無理に上げようとしていませんか?やる気が出ないのは◯◯が原因だった!!

f:id:gift-mkn:20180128163214j:plain


『仕事をしたいのにやる気が出ない・・。』

そんな時、多くの人は
無理に明るく振舞ってみたり、誰かと飲みに行ったりして
無理にモチベーションを上げようとします。


私も営業をやっていた頃は
「やる気が出ないのはモチベーションが低いからだ」
と言われてきたこともあり

『モチベーションは高いほど良い』
『モチベーションが低いながら上げなければならない』

と、そう思い込んでいました。



でも、何かをする上で
モチベーションは重要なものではなかったんです。


やる気が出ない原因はモチベーションが低いからじゃない。

他に進むべき方向性が見えてきたからこそ
動くことができなかったのです。



なんでやる気が出ないの??

f:id:gift-mkn:20180128163459j:plain


やる気が出ない人は
何とかしてモチベーションを上げようとします。

ですが、多くの人がモチベーションを上げようと試みても
一時的に気持ちがHighになるだけで、それが長く続くことがありません。



そうなった時によく

「Natsumiさんはどうやってモチベーションを上げていますか?」
「モチベーションを上げるにはどうすれば良いですか?」

というご相談を受けることがあるのですが、


私はその度に
「モチベーションは上げるものじゃないんですよ」とお伝えしています。


モチベーションとは本来
『人が何かをする際の動機づけや目的意識』のことを言います。



自分の意志(考え)を持って何かをしている限り
そこには何かをしようと思った動機や目的があります。

つまり、何かをしている限り
モチベーションがある状態だと言えるのです。


でも、ビジネスをやっている人や
その他の何かしらの仕事でやる気を起こそうとしている人は

感情を高ぶらせてやる気を起こそうとしたり
自分の身体にムチを打って無理に自分を走らせることが
モチベーションを上げることだと思い込んでいることが殆どです。


やる気が出ない(モチベーションが低い)ということは
別にやりたいこと(やるべきこと)が見つかり
いつそれに取り組もうかと悩んでいる状態でもあります。


だから、今やっていることから動機や目的意識を見つけるよりも
新たに見つけ出した動機や目的意識から
次なるモチベーションに繋がるアクションを起こすことが
その人にとって本当に大切なことでもあるのです。


モチベーションが低い人をどうサポートすればいい??

f:id:gift-mkn:20180128164218j:plain


「モチベーションはどう上げれば良いのか?」という質問に続いて

ビジネスを教える側の方たちからは
「モチベーションが下がってしまっている人に対して
どのようにサポートすれば良いですか?」といった質問を受けたりもします。


ただ、これに関しても先ほどお伝えしたように
「モチベーションを上げる」ということ自体が無意味な話。

残念ながら、今取り組んでいるビジネスに対して
動機も目的意識もない(モチベーションが低い)人に対して
「頑張ろう!」「アナタならもっと頑張れるよ!!」と声を掛けたり
その人の気持ちを上げようとしたとしても、そう簡単に上がるものではありません。



というか、その人にとって他の方向性が見えているということは

ほぼ100%「そっちに行きたい」という気持ちが芽生えている証。

動けないでいるのはまだ自分自身の
新たなモチベーションに気づいていないからか
今やっていることから離れてはいけないという
思い込みに囚われているからなの。


だから第三者が何かしてあげるのだとしたら
本人の意志を受け入れてあげたり
それを気づかせてあげることしかないんです。

一歩前に進みたいけど進めないという人の
背中を押してあげることが、本来第三者がやるべきことなの。


私が営業を抜けて事業を始めたキッカケ

f:id:gift-mkn:20180128164445j:plain


ちなみに私自身のモチベーションが下がる時も
決まって新しいことを始める時でした。


代理店ビジネスは5、6社ほどやっていましたが
その代理店を辞める時期になると
「私の居るべき場所はここではない気がする」と感じることがあったり

「このビジネスをやっていても
そんなに長く続かないだろう」と思うようになっていたんです。



で、気づけばそのビジネスを手放すという流れ。


私は良くも悪くも好きなことしかできない性格なので
「これ!」と決めたらそれしかできないし

「今やる」と決めたら本当にこの瞬間に行動したくなって
何かやる理由が分かる前に
「やりたいからやる」という状態になっているの。


きっと考え込むよりも先に行動を起こしているから
それがたとえ「思い切ったこと」だとしても
そのことに気づいていないのかなって思います。



これは私以外の繊細な人(ギフテッド)にも言えることですが
自分の想いに従順な人ほど
自分の好きなことしか出来ない傾向があるんですよね。

だから気づいたら行動を起こしていたり
理由もなく好きなことをやっていたりする人が多い。


「好きなことだけやっている」っていうと
それではいけないんじゃないかって思う人もいるかもしれないけれど
「このままではダメだ」ってことには自分自身で気づくか
別のことをしなくちゃいけないキッカケがまた出てくるもの。

宇宙の采配(指揮)のもと
その人にとって必要なことしか起こらないようになっているから
「自分は何をするべきか?」とか「これをやったら何か起こるんじゃないか?」
なんて、必要以上に心配する必要もないんです。



だからやる気が起こらないのであれば
とりあえずはそれで良いんだと思う。

何もしないでいたって
勝手に新しい方向性が見えてくるから。


それでも早くその方向性が知りたいというなら
占いや霊視で自分の魂が何処に行きたいのかを
視てもらうのも良いだろうし

冷静な自分自身の感情と向き合って
「今なにしたい?」「今なにが欲しい?」という質問をしながら
目の前の想いから叶えていってあげてもいい。


そうしたらきっと、答えが見つかった時に
モチベーションを上げる必要がないことに気づけるんじゃないかなって思います^^




゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

ワークショップの内容が
個別セッションから受けられます☆☆


お金について相談したいという依頼もありましたので
再度ワークショップの内容を掲載させていただきました!

下記の内容で個別講義行っているので
是非チェックしてみてください♪

▶︎愛でお金を引き寄せる❤️未来型お金のワークショップ
本当に恋人ができちゃう❤️恋愛運アップ⭐️チャネリングワークショップ
▶︎潜在意識を目覚めさせる⭐️⭐️脳力覚醒ワークショップ


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

各メニューのセッションのご予約も承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています!!

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ^^



セッションメニュー、詳細を知りたい方は↓こちら。

ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから




HSPは強い霊感の持ち主??敏感な人が生きづらいのは霊的な感性のせいだった!

f:id:gift-mkn:20180124145607p:plain

人の影響を受けやすいHSP


なんでそんなに周りに左右されてしまうのかというと
それは人の感情を勝手に汲み取ってしまったり
無意識からのメッセージを受け取りやすいからなの。


あるセラピストさんは
HSPの感覚は高性能な集音器と一緒」だと話していたけれど
本当にその通りだと私も思います。


だから、周りの人の影響を受けすぎないためには
自分自身で音を集める領域を縮めていく必要があるんです。

 


HSPの生きづらさは霊感のせい??

f:id:gift-mkn:20180124145806j:plain


一般の人と比べて感覚が敏感な人にとっては
何とも言えない生きづらさがあります。


例えば人に気を使いすぎてしまったり、
相手の気持ちが必要以上に伝わってきてしまって
自分の言いたいことが言えない、といったことがよくあります。


私はこれを「霊的な感性」と言っていますが
この「霊的な感性(霊感)」があることで無意識下と意識が繋がってしまい
身動きが取れなくなってしまうのがHSP(敏感すぎる人)。

内気だとか、自分の意志がないだとか
自分の意見を主張できない人だと思われがちだけど
自分の意見をすんなり主張できないのには訳があったのです。


霊的な感性(霊感)ってなに??

f:id:gift-mkn:20180124150233j:plain


「霊感」と言うと「幽霊を見ることができる感覚」を
イメージする人が多いと思いますが
私の言う「霊的な感性(霊感)」は少し意味合いが違います。


それはどちらかと言えば
「五感を研ぎ澄ませていった先に第六感がある」というイメージ。

感受性を磨いてきた人たちが
目に見えない世界(無意識)からの情報をキャッチできるようになれば
十分に霊的な感性(霊感)を持っていると考えています。


現に私の周りにいるギフテッド(繊細な人)たちも
自分の感性(五感)を磨けば磨くほど
無意識からのメッセージ(サイン)を拾いやすくなった、
シンクロニシティ(偶然の一致)が増えたと言います。

私自身も頭で考えることより
心の反応に素直に従うようになってからは
人の名前や誕生日を当てたり、予知夢を見るようになったり、
憑依した人からメッセージを受け取るなど
不思議な体験をする機会が増えました。


こんな話をすると「そのうち霊も視えるようになるんじゃないか?」
と心配する人も出てくるのですが、

意識を合わせるチャンネルを高いところに置けば
幽霊を見ることはないし変な情報とアクセスすることも無くなります。

 


そう考えると、生まれつき優れた五感を持った
ギフテッド(繊細な人)たちは
無意識からのメッセージ(サイン)をキャッチするために
この感性を大事にする必要があるんじゃないかなって思います。


メッセージ(サイン)をもっと拾えるようになれば
ラッキーな出来事に遭遇する確率も高まるし

何か望んでいない出来事が起こったとしても
不思議な出来事が連続するのが当たり前になると
「これも何か意味があるのかもしれない」と楽観的に捉えられるようにもなります。


メッセージ(サイン)を上手にキャッチする方法

f:id:gift-mkn:20180124150532j:plain


無意識からのメッセージ(サイン)は
感性を磨けば磨くほど拾いやすくなります。


これは「水面に落ちた雫に気づけるかどうか?」
というのに、とても似ています。

例えば、自分の心(感情)という湖の水面が波打っていた時
変化や気づきという水滴が落ちてきても中々それに気づくことはできません。


メッセージ(サイン)を拾うのが上手い人たちは
いつも心が冷静です。

時に感情的になることがあったとしても
きちんと自分の心と向き合い
心のバランスを取ることで心の波を静めることができます。


これはヒーリングやタロット、チャネリングや霊視など
エネルギーワークをやる人には絶対的に必要なことでもありますが

このようにして心を平穏に保つことができれば
無意識からのメッセージ(サイン)を
色を付けずにそのままキャッチすることができて
人を導くために役立てることができます。


霊的な感性を持っていると、こんなこともできる!

f:id:gift-mkn:20180124151239j:plain


HSPのように霊的な感性を持った人たちは
無意識とチャンネルを合わせながら感覚的に会話をしているものです。

短期記憶が入りにくくて話の内容をあまり覚えていなかったり
人の名前や出身地、相手の仕事の内容を覚えていなかったりする代わりに
話し相手が聞いててドキッとするような図星を突いた会話ができるのはそのせい。


こうやって知らぬ間にチャネリング
(無意識からのメッセージを下ろすこと)できてしまうから、

「この人には何か見透かされているような気がする」と思われてしまったり
未来を予知しているかのような確信めいた発言にビックリされることがあるのです。



また、相手の言いたいことが予測できてしまうがために
「スキップするような会話」をすることもあります。


例えば、HSPやギフテッド同士だと

何か面白そうな映画ある?(もし無ければ「嘘を愛する女」が見たいんだけど)」

「(そうか、「嘘を愛する女」が観たいのか)嘘を愛する女って面白いんでしょ?
(今日なら行けるわ、あなたはどう??)」


今日なら都合良いから一緒に観に行こうか!(席の予約取っちゃうね!)」

ありがとう!(一緒に映画が観れて、しかも席の予約までしてもらえるなんて助かるなぁ)」

なんて、括弧()を飛ばした内容だけでのやりとりが
当然のように行われるから
一般の人が理解できないこともしばしば。笑


きっとアスペルガーの人たちが
「コミュ障」と言われてしまう理由も
ここにあるんじゃないかなって思います。


だけど、こうやって無意識のメッセージを汲み取りながら
お互いに会話できる(テレパシーとも言う)のは
とっても素晴らしいことだと私は思うの。


そんな自分の能力に気づいていない人が
殆どなのかもしれないけれど、

こうやって普段自分が何気なくやっていることを冷静に見てみると
「これって、みんなも普通に出来ているのかと思ってた!」
「こんな簡単なこと、なんでみんな出来ないんだろう?」
と思える何かに遭遇することがあります。


私もこうやってちょっとした会話をするだけで
相手を理解することができるのは、今まで当たり前だと思っていたし

自分の感覚に従って行動すれば理想のもの
(素敵なお店、場所、食べ物、洋服、その他欲しいもの)に
簡単にあり付けるということを、みんなも知っているんだと思ってた。


でも、自分自身の感性(センス)によって
得ることが出来ていたんだというのを知ってから
これはとても素晴らしい才能なんだと改めて認めることができたんです。


確かに、時々周りの人の影響を受けすぎて疲れたり
人間関係にストレスを感じやすいこともあるけれど、

自分の特徴をきちんと理解すれば、今度はその能力を活かすことで
自分の短所を補うことができる。



周りから非難されることにこそ、自分だけの才能は眠っているものです。


敏感であることをネガティブに捉えずに
「この敏感さは何に活かせるのかな?」
「どんな才能に変わるのだろう??」という視点を持って
自分探しをしてみたら何か新しい発見があるかもしれません^^



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

個人セッションのご予約も承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています!!

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ^^



セッションメニュー、詳細を知りたい方は↓こちら。

ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから





働いても働いてもお金が出ていくのはなぜ?豊かになる働き方について考えてみた

f:id:gift-mkn:20180117180319j:plain

お金がないと言っている人って
お金持ちな自分に気づいていなかったりする。

手元のお金で誰かを豊かにしているということにも
そのお金で自分が今ここに生きているんだ
ということにも気づいていないの。


その代わりに誰かが決めたお金の価値観に縛られて
頑張って、自分にムチを打って働こうとする。

仕事や会社の歯車に上手く乗せられているとも知らずに
努力し続けてしまうんです。


だけど、本当は仕事を続けなければいけないなんて
決まりはないし、もっと好きなことをやっていいんです。

自分の好きなことをやって初めて
お金の有り難みや本当の豊かさに気づくことだってあるの。


お金がないのはギフト(才能)を活かせていないから?

f:id:gift-mkn:20180117180354j:plain


仕事をしていると、自分の身の回りには
仕事の愚痴を言う人が本当に多いなって思います。

話を聞いてみると
「やりたくないこと」を無理して続けていたり
自分の身体にムチを打ってまでも仕事をしている人ばかり。


自分のやりたいことや好きなことを仕事にしていたり
仕事をゲーム感覚で楽しんでいる人が本当に少ないんです。



確かに、自分の好きなことばかりが
仕事にできる訳ではないと思います。

やりたいことと向いてることは
人によって違うこともあるのかもしれません。


ですが、実はお金って
自分が楽しめることを仕事にしないと
変な使い方をしてしまう
のです。


例えば、夜のお仕事でお客さんの接客をしていると
「生きていくためには頑張って働かなきゃいけない」と言っている人が
次の日が仕事だったり、自分の体調を無視してでも
上司や先輩の付き合いで朝まで飲みに来ている人がいたりする。

「生活のために働いている」と言っている人が
「本当に使いたい事以外」にお金を使っているのです。



これはお店側からしたら
とても有り難いお客さんではあるけれど、

自分に無理をしてまでも
自分以外の何かにお金を使うのは
あまり望ましいお金の使い方ではありません。



それに、自分に無理をしていたり
仕事や周りの人にばかり気を使ってしまうと
本当にやりたいことに鈍感になってしまいます。


「周りの人も頑張っているんだから、自分ももう少し頑張らないと。。」
「いつもお世話になってる先輩の付き合いだから仕方ないよな」

と、知らず識らずのうちに
「苦手な仕事」「辞めたい仕事」に固執している人も
これまでに沢山見てきましたが、

このような気持ちが湧いているにも関わらず
仕事を続けていては自分自身のギフト(才能)を
上手く活かすことができません。



これは、向き合うべき課題から
逃げても良いと言っている訳ではなく
「それは本当にあなたがやりたかったことなの?」という話。


好きなことが仕事にできなくても
好きになれる仕事をやればいいんです。


楽しいと思いながら仕事をしている時って
とってもエネルギーが湧いてくるし
自分らしくいれるし、人間関係だって良くなる。

ストレスがかからなくなれば、ストレス発散で使っていた
「食事代」「飲み代」「買い物代」「旅行代」
といったお金だって丸々浮くの。

無理してお金を切り詰めなくても
このようにお金の使い方を変えることができれば
上手にお金をやりくりすることができます。


私が相談を受けた方でも
今まで手放せなかった仕事を手放してきた方が沢山いますが

「自分に合った仕事が見つかるか不安」
「新しい職場の環境が自分に合わなかったらどうしよう」

と言っていた人でも、思い切って転職した方が
自分に適した環境に出会えた、と言います。


だから自分の気持ちに向き直って
本当にやりたいことが何なのか?を考えて見ることも
とっても大事なことなのかなって思います。


仕事は好き嫌いで判断してもいい?!

f:id:gift-mkn:20180117180805j:plain


世の中には「そんな簡単に仕事を辞めてはいけないよ!」
と言う人がいるけれど、

「俺だって仕事を辞めたくても
続けてやってきたんだから、君が辞めるのは逃げだ」

という心の声が、私には同時に聞こえてくるんですよね。


一つのことを続けられるというのは凄いことだと思うし
それはその人にとっての才能だとも思います。

だけど「やりたくもない事を続けている人」を
特別に偉い人だとは思っていないし
その意見に従う必要はないと、私は思うんです。


仕事を続けるのも自由、辞めるのも自由。

だって、仕事を続けなきゃいけないという決まりも
転職してはいけないという決まりも
やりたい仕事をしてはいけないという決まりもないのだから。


多分仕事を辞めたいと思っている人の殆どは、
「上の人に何て言って辞めよう?」
「人間関係がギクシャクするくらいなら続けた方が良いのかな。」
なんて悩むかもしれませんが、

たとえ「あなたがいなくなったら会社が回らないのよ」
「あなたはそうやってまた、周りの人に迷惑をかけるのね」
なんて言われたとしても、案外自分一人が抜けたって何とか会社は回るものです。笑


それに、自分一人が辞めたくらいで会社が潰れるくらいなら
それまでの会社だったんだってこと。

それぐらい客観的に仕事を眺めてみることも
仕事の歯車にならないためにはとても重要なことです。


私はどんな仕事をしても
ゲームや部活動をしているかのように楽しんでいますが、

それができるのは「自分がやりたい仕事を選んでいるから」だし
「上手くいかなくなったらすぐに手放すようにしているから」なんだと思うの。


勿論、向き合うべきことがあれば
仕事を辞めずに課題と向き合うために働きますが

それが自分に合わない仕事であった場合
人間関係が上手くいかなかったり、
仕事がとっても詰まらなく感じたり、
仕事を辞めたい衝動にかられたり、
寝坊して遅刻したりミスが増えたり、
ストレスで体調を崩したり休息を摂る時間が増えたりします。

↑これが結局は仕事を辞めるべきサインなんだけど

ちゃんとそれをサインとして受け止めることができていると
仕事を手放す(仕事を辞めたり転職する)までに
そんなに時間がかからないんです。


仕事でストレスを抱えている人って
「自分はどうしたいのか?」に
意識を向けることが疎かになっているから
こういうサインに中々気づけなかったりもする。

だから、何か辛いな、苦しいなと感じることがあったり
何かが上手くいかないと感じるときは
「これって本当に私がやりたかったこと??」
と向き直ってみると良いんじゃないかなって思います。


お金を引き寄せる原理

f:id:gift-mkn:20180117181133j:plain


次はお金が入ってくる原理についてのお話。

日本ではお金の誤った教育や
家族のお金の価値観の刷り込みによって
「お金はあればあった方が良い」とか
「貯金は最低◯◯円あった方が良い」
「お金持ちは凄い人」だと思い込んでいる人が多いですが

この思い込みがあるせいで
お金に悩まされている人が殆どなんじゃないかなって思います。


というか、私もそうやって今までは
お金に悩まされてきた人のうちの一人ですが
お金の原理を理解してからは全くと言って良いほど
お金という概念に囚われなくなったと同時に

欲しいと思ったお金が
自然と自分の元に巡ってくるようにもなりました。


きっとこうやって、お金に対する執着がなくなったのは
お金の認識(捉え方)が変わったからなんだと思います。


今まではお金を「紙」だと思っていましたが
今ではエネルギーとして解釈しています。


要は「流れるもの」という認識でいるということ



お金のエネルギーは悪いところよりも
良いところへと流れていきます。


なぜなら、お金は良いエネルギーが好きだから。


そして、波動(エネルギー量)が高い人ほど
良いエネルギーを放っているので
そのような人にお金が流れやすいのも事実です。


ちょっとスピリチュアルな話にはなりますが、
多くのお金持ちはエネルギーとしてのお金を動かすことで
上手にお金を手にしています。


また、自分らしさを活かせたとき
人の波動は良いものへと変わります。


例えば、笑顔いっぱいのパワフルな人が
楽しそうに飲食店の呼び込みをしていたら
「なんか面白そうだから」とか「あの子気になるな」と
お店に入りたい気分になることってありませんか?

実はこのようなことが
あなたの身近でも起こっているんです。



そういう意味では、私も最近お仕事をしていて
チップを貰える機会がうんと増えました!

それも毎回、数千円単位だからビックリです><



じゃぁなんでそんなことが出来たのかって
やっぱり自分自身が一番その場を楽しんでいるからなんですよね^^

で、お金をくれると言っている人には遠慮しないのも大事!


これは今までの私自身もそうですが
遠慮がちなのが癖付いていると
お金も受け取るべき時に受け取ることができません。

食事した後、男性が奢ると言ったのに対して
断ってしまうのにも、同じことが言えます。


お金が受け取れないということは
その人の愛を受け取ることを拒否しているのと同じ。

だから、お金をいつも受け取れない人は
愛と同時にお金の受け取りも遮断してしまっているのです。



お金も愛も、受け取ることに抵抗があるなら
その原因が何なのか?もよく考えてみるといい。

受け取りを拒否してしまう理由を明らかにすれば
きちんと愛もお金も手にすることができるようになります。


私がお金に困ったことがない理由

f:id:gift-mkn:20180117181714j:plain


私はお金に悩んでいた時期もあったけれど
実際はお金に悩まされたことがありません。


そんな話をしたら、誰かにとっては
嫌味にも聞こえる話なのかもしれないけれど、

事実、私は借金があっても、毎月の家賃や光熱費、
ダンスのレッスン代や事務所の場所代を払う他に
自分が欲しいものには好きなようにお金を使うことができている。

そして、自分が払ったお金で世の中の人たちの経済が潤っています。


これって、豊かさ以外の何ものでもないと思うんです。



逆に豊かじゃない人って
毎月お給料を貰っていてきっちり貯金をしていても
「お金がない」と言っているし

上司と飲み歩いたりして
いろんなことにお金を使っているのに
「これじゃ足りない」なんて言っている。


そんな話をすると、

「月収、年収数千万円稼いだら違うだろ」

って言う人もいるけれど、

年収億単位で稼いでいる人でも
お金に振り回されていたり悩まされている人を横で見ていたりすると
手元にある金額は関係ないんだなって思ったんです。


つまり「自分自身の今の状態を豊かだと思えること」が
本来の「真の豊かさ」なの。


だから無いことよりも有ることに目を向けること。

豊かになる秘訣って
そういうことなんじゃないかなって思います。



【関連記事】



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

個人セッションのご予約も承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています!!

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ^^



セッションメニュー、詳細を知りたい方は↓こちら。

ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから

自分の価値をお金に変えるために、まずやるべきこと

f:id:gift-mkn:20180107142934j:plain


あなたは「こんなに楽して良いのかな?」と
思える仕事に辿り着いたことはありますか?


多くの人は「楽して幸せになってはいけない
(幸せになるはずがない)」という呪いに縛られているけれど

「楽をしてはいけない」なんて決まりは何処にもありません。



人の才能は「自分にとって楽なこと」「難なくできること」
「当たり前にやっていること」の中に隠されています。


神様からのギフト(才能)は
人の役に立つ為に与えられたもの。

人を幸せにするために使った才能は
評価されるべきものだし、本来はお金にだって変えやすいのです。


楽をしてお金を稼ぐ方法って
実は自分のギフト(才能)を活かす以外にないんですよね。


自分の価値をお金に変えたことはありますか??

f:id:gift-mkn:20180104193923j:plain


「自分には何の才能も強みもない」


そう思っている人もいますが
この世の中に才能がない人なんて一人もいません。


だけど自分と同じ人間はこの世にはいないし
容姿が違えば価値観も違うし
日々考えることも、物事の捉え方だって違います。


「人と違う何か」って
誰かにとっては必要なことだったりする。


だから、自分しか気付かなかったこと
自分だから見つけられたことがその人の価値となり
人の役に立つことができてしまうの。


私が独自のサービスを持てるようになったのは
自分自身がどんな人間で
人とは何が違っているのかを探求したからなんだと思います。


私にあって、誰かに無いものは
一体何なのか?を知ろうとしたからこそ
自分の価値を明らかにすることができたのかなって思います。


自分の価値探し

f:id:gift-mkn:20180107143654j:plain


私は今まで、周りの人に依存している自分や
人の意見に左右されてしまう自分が大嫌いでした。

恋愛をしても相手の影響ばかりを受けていたのは
私の心が弱くて、自分に自信が持てなくて
自分の価値を低く見積もっていたからなんだと思います。


だけど、そんな私には
「負けず嫌い」という一つの強みがありました。

当時自分を利用してきた人、バカにしてきた人を
見返してやろうという思いが湧いてきて、

気づけば「自分はどうすれば強くなれるのか?」
「どうすれば自分の魅力を発掘できるのか?」
考えるようになっていたんです。


それから大人になって看護師時代の辛い経験を経て
営業で経験が積み上がってきた頃、自問自答する機会が増えました。


“本当は何をしたいのだろう?”
“私は何の為に生まれてきたのかな・・?”

そんなことを考えるようにもなりました。


そしたら『神様からのギフト』という
占星術のkeikoさんの言葉が目に飛び込んできて
「私がやるべきことはこれかもしれない!」と思ったのをキッカケに
ギフト(才能)プロデュースを始めることになったのです!


どんな生き方をしたいのか?
どう在りたいのか?
自分が求めているものは一体何なのか?

この質問の根っこには
自分を知りたい(悟りを開きたい)という思いがありますが、

この思いは自分自身の価値に
気づくべきタイミングで湧いてきます。



自分の価値は後から用意するものではなく
自分がすでに手にしているもの。

神様から与えられた贈り物(ギフト)が
才能(ギフト)だという話も納得がいきますよね^^


自分の才能は近くにありすぎて気づけない?!

f:id:gift-mkn:20180107170114j:plain


自分の価値は自分自身と向き合うことで見えてきます。

例えばそれは、自分にとっては当たり前で
誰もが同じようにできるものだと感じるかもしれません。


私も人の相談に親身に乗ることや
飲み会・食事会の場で食べ物を取り分けたり
飲み物のオーダーを促すことは誰にもできることだと思っていました。


だけど、実際は殆どの人が頑張って気を使ったり
空気を読んだりして自分と同じことをやっていたのに対し、

私は共感能力(人の感情や空気感を読む力)によって
「無意識に」空気を読んだ行動をしていたんです。


初めて会った人や友人、職場の先輩と早い段階で打ち解けたり
簡単に人には話せない悩みを打ち明けられてしまうのも
実はHSP(繊細すぎる人)特有の共感能力によるもの。

だけど、こんな素晴らしい強みさえも
身近にありすぎて自分自身と向き合うまで
気づくことができませんでした。



そう考えると、自分の才能を見つけるには
身近なところから攻めた方が
案外早く見つかるのかな、とも思います。

人に褒められること、羨ましがられること、
妬まれること、役に立ったこと、
喜んでもらえたことに才能のヒントがあるかもしれません


時給は自分で設定していい

f:id:gift-mkn:20180107165830j:plain

私のセッションは自分が使うエネルギー量と
効果や体感に見合った金額に設定しているので
人によっては高いと感じることがあるようですが、

「必要のない人」や「価値を感じない人」にとっては
値段がいくらであったとしても高く感じられるし
そんなものにお金をかけるくらいなら他のことにお金を使いたい、と思うもの。


それに下手に値段を低く設定してしまうと
求めていない人が集まってきてしまって
結果必要以上に自分のエネルギー(労力)を使うことになります。


だから私は、何か自分の強みをサービスや商品として提供するなら
高すぎず低すぎずの程よいラインのものにするべきだと思うんです。

それは自分自身のためでもあるし
結果、相手のためを思ってのことでもあるからなの。


高いか低いかは個人の価値観が設定する

f:id:gift-mkn:20180107170424j:plain


サービスや商品の価格設定の仕方ですが
これは「自分だったらこれぐらい払ってもいい」と思えたり
「この金額は妥当だ!」と思える金額に設定するのが理想的です。


この話を聞いて驚く人もいると思いますが
自分自身の肌感覚(直感)で一番ピンとくるものだと
不思議なことにクレーマーや厄介なお客さんが出てこないんです。


私も独自のサービスを提供するようになって3年が経ちますが
お客様からクレームを受けたり
返金したことはこれまでに一度もありません。

クレームを受けるどころか
セッションやイベントをリピートしてくれる方
セッション代以外に飲み物・食事代を払ってくれる方や
手土産を持って遠方から来てくださる方もいるくらい。


そう考えると、サービスや商品の価格そのものよりも
「何を提供しているのか」が大切なんじゃないかなって思います。


お金は好きなことで稼げ!

f:id:gift-mkn:20180107170656j:plain


とは言っても、

自分の価値をお金に変えるなんて
中々イメージが湧かないこともあるかもしれません。


「これで本当に食べていけるのかな??」
「やっていくのならちゃんと形にしてからでないと!!」

と思う人も少なくないんじゃないかなって思います。



私はそんな不安がある人に対しては

「最初から完璧なものを用意できる人なんていません」
「お客さんの反応を見ながら試行錯誤していくと良いですよ」

とお伝えしていますが
これは私自身の体験から言えることでもあります。


つい自分でお金を生み出すこと(自営をする)となると
どれだけ利益を生み出さなきゃいけないのか、と
お金のことを考えてしまいがちですが、

始めの段階であればあるほど
お金のことを考えると頭で考えてしまって
行動が止まってしまうんです。


ですが、これからの時代
自分の価値をお金に変えていくには
「本物」である必要があります。

その理由は、女性性の時代に直感力が優れた人が増えるほか
肩書きや見かけ、表面的な実績で評価されるよりも
真心(愛情)がこもったものや嘘偽りがないもの、
相手を想って生み出されたものが評価される時代だから。


お金とか実績はあればあったで
確かに素晴らしいことなんだけど、

「お金は後から付いてくるもの」だと思って
これをやってみたら面白そう!と思えるものから
お金に変えていくと気づいた頃にはお金が巡ってくるようになっています。


私も「これをやったら面白いだろうな♪」と思うものを
仕事にしていったら、勝手にお金が入ってくるようになっていました。

自営業だとそれが直に表れますが
自営のお仕事以外でも興味があって飛び込んだお仕事なら
簡単にお金に変えられることを実感しています。


今回もある仕事と巡り合えたおかげで
2時間働いただけで1万円が貰えました^^☆

お金に対する執着がなくなる毎に
こうやって勝手にお金が回るようになったんです。


自営でも雇用でも
自分の価値を提供していることには変わりありません。

それよりも、自分が手にしているギフト(才能)を
どんな手段で活かしていくのかが大事!


すると不思議なことに、

「こんな簡単なことでいいの?」と思うことほど
自分の才能を活かしてお金に変えられちゃったりするんです。



ただ「楽」するというよりは
自分にとっては「難なくこなせる」というイメージ。

そんな働き方、お仕事に巡り合えたら
お金を稼ぐことがとっても楽しくなるんじゃないかなって思います^^

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

個人セッションのご予約も承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています!!

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ^^



セッションメニュー、詳細を知りたい方は↓こちら。

ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから

 



うつや病気が原因じゃない?!自分に自信が持てない人の心理を徹底解明

f:id:gift-mkn:20170806181959j:plain

どんなに褒められても、おだてられても
自分に自信を持つことができなかった。


今まではそれがなぜなのか、全く分からなかったけど

自分に自信が持てない人って大抵
あなたの好きなものは何?やりたいことは?
と聞かれても分からなかったりする。


自信を持つことと、自分を知ること。

実はこの2つって、イコールだったんです。


自信がないと人の言いなりになってしまう??

f:id:gift-mkn:20170806182319p:plain


普段、繊細な方たちの相談に乗っていると
「自分に自信が持てない」「自分を信じることができない」
という声をよく耳にします。

ギフテッド(繊細な人)の中でも内向的なタイプ、
極度な繊細さを持ったHSPは特に
自分に自信が持てずに悩んでいる人も多いのかもしれません。


私も自分自身と向き合うまでの27年間は
どんなに人に褒められてもおだてられても
ただただ、自分に自信が持てなくて
「自分には何も特別なことなんてできない」と思い込んでいました。



そう、自分自身と向き合うまでは・・!!



人はなぜ自分に自信が持てないのかというと

「自分には◯◯ができるよ」
「私は◯◯が好きだ」
「俺は◯◯でよく人に喜んで貰えるんだ!」

というものに確信がないから。


確信とは「根拠」のことを指します。


“自分の何が強みで、何が好きなのか?”

その根拠が分からなくては
どうにもこうにも、自分には自信は持てないものなのです。



ただ、実は強みや好きなこと(もの)を
知ることと同じように、

自分の弱みや嫌いなこと(もの)
を知ることも同じように重要です。


どちらかと言えば、

この弱みや嫌いなこと(もの)に
目を向けることをしていないがゆえに
自信が持てない人が多いのかなって思います。



また、人は自分に自信が持てないと
自分を信じる代わりに他人を信じるようになります。

ただ信じるならまだ良いのですが
「過信」してしまうことで
人の意見に振り回されてしまうのが大半かもしれません。


「他人を必要以上に信じる」ということは
「他人に期待する」ということでもあります。


そうなると、自分の期待通りに
誰かが動いてくれなかった時に

人は「裏切られた」とか「嫌われた」のだと勘違いする。


これが自分に自信が持てない人のネガティブな流れなのです。

gifted.hatenadiary.com


自信が持てないなら、自分を知れ!!

f:id:gift-mkn:20170806182735j:plain


「悟る」という言葉を聞くと、なんとなく
高齢の人や仙人が高度な精神領域に到達することを
言っているような感じがしますよね。

私が「悟ること」をイメージした時は
山奥で仙人が滝に打たれている情景が浮かんできました。


だけどある時読んだ
星の王子さま、禅を語る」という本に
「悟るとは、自分を知ること」と書かれてあって、とても驚いたんです。
 

星の王子さま、禅を語る (ちくま文庫)

星の王子さま、禅を語る (ちくま文庫)

 

 
それは、私が自分に自信が持てるようになったのも
仕事やプライベートで新しい変化が起こったのも
「自分自身と向き合う(自分を知る)」をしてからの話だから。


逆に言えば、

これまでに自分自身と向き合わなかったせいで
自分自身を見失って他人を羨んでばかりいたということ。


灯台下暗し」とはこのことで、

自分が人に羨ましいと思われる要素も
自分の本来の在り方や自分のタイプにも
気づくことができなかったのです。



自分が隣の芝が青いことを羨んでいても
隣の人は自分の庭にできている野菜や
自分の庭にだけ来る野鳥を羨ましいと思っているかもしれません。


「自分と人との違いを知ること」は
とても重要なことなんじゃないかなって思います。


自分を「ダメ人間」だと決めつけて、勝手に苦しんでいませんか?

f:id:gift-mkn:20170806183102j:plain


「自分を知る」でより重要なのは
「自分の弱みや嫌いなこと(もの)を知ること」
だという話をしましたが、

自分自身と真剣に向き合ったことがない人にとっては
自分の弱みを知ることほど怖いものはないようです。


こんな話をしている私も
ガチガチのプライドで自己防衛をしていた時は
心を丸裸にすることほどの怖いものはありませんでした。

(し、蟹座だからか全部は脱ぎたくないというのも、やっぱりどこかにはあります。笑)


なぜ自分の弱みを知ることがそんなに怖いのかというと
自分が勝手に自分自身を
「ダメ人間」だと決めつけているからなんです。

「自分の弱みを知ることで
ダメ人間が確信に変わること」が
怖くて怖くて仕方がないんですよね。



でも実際は、自分が勝手に
自分をダメ人間だと決めつけているだけで
他の人がみんな、そう思っているわけではありません。

(というか、もし自分をダメ人間だと思う人がいたとしても
それは鏡の法則を通して、自分に似ている人間を
勝手に嫌っているだけなので、そこまで重要なことではありません。)


それよりも「自分はダメ人間に違いない」という
ネガティブな思い込みに想像力を働かせる方が
何よりも自分を苦しめることなんじゃないかなって思う。


セッションを受けて下さっているクライアントさんを見ていても
自分自身と向き合って、自分を知ることによって
気持ちが楽になったという人ばかり。


自分の強みと弱み
好きなこと(もの)と嫌いなこと(もの)を知ることによって
むしろ自分のタイプを知ることができるから

より自分の在り方(立ち位置)が明確になったり
「根拠」が分かることで、自分に自信が
持てるようになってるのかなって思います。


ギフテッドは変わり者だと自覚すれば楽になれる?!

f:id:gift-mkn:20170806185510j:plain


繊細な人(ギフテッド)は
普通の人(一般の人)たちの価値観に
溶け込むように教育されてきたので、

自分の価値観が間違えているとか
人と違うのが可笑しなことだと思い込んでいたりする。


これまでの男性性の時代は
人と協力し合うことや多くの人が支持することが
重要だと思われていたので

常識という概念からはみ出る者は
除け者にされたり、変だと言われて
肩身の狭い思いをしてきた人も多いのかもしれません。


そんな経験してきたギフテッドは
当時の名残りで、女性性の時代に切り替わった今も

「常識人でなければならない」
「空気を乱したり、はみ出てはいけない」
「人と違っていてはいけないんだ」

という思い込みで悩まされているもの。


誰がどう見ても一般の人(常識人)とは
違うタイプ(変わった人間)なのに
常識人になろうとするからおかしくなるのです。


だったら、自分がどれだけ人とは違っているのか?
(他人にないものを持っているのか?)を知る方が
何倍も自分に自信をつける助けになる。



私なんて、自分が日本人以外の種族だとか
宇宙人だとか魔女だとか妖精だって思っていた方が
何万倍も納得がいくなって思う。笑


ギフテッドの持つ直観力で得られる情報も
霊的な感覚も、一般の人にはないものだから
それぐらい人間離れした自分をイメージした方が
気持ちも楽になれるのよね。


周りの人とは何だか違うなぁと感じるのなら

アスペルガー、ギフテッド、HSP、HSS、エンパス、
インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、
レインボーチルドレン、、

↑この辺を調べてみれば
何かしら自分に近いものが見つかりますよ^^笑



とにかく、人と違う自分を否定する必要はないってこと。


ギフテッドは人との違いを知れば知るほど
自分が大好きになれるし、生まれ変わっても
また自分に生まれ変わりたいって思えるようにもなるんだから。

 

今すぐ 自分に自信を持ちたい方は▶︎こちらをどうぞ^^


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

⭐️イベント情報⭐️

イベントのご依頼をいただいたので
8月も未来型お金のワークショップを開催します!^^

【限定5名】8月15日(火)19時〜銀座にて❤️❤️
詳細はこちら▶︎https://www.reservestock.jp/page/event_series/19310



全国・海外からも多数ご依頼いただいています^^
HSPに関するご相談やその他セッションは↓こちらから。



ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから


ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから

gifted.hatenadiary.com