繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

傷つきやすい私が見てきた世界は、美しくて、儚くて、愛で満ちていました。

うつや病気が原因じゃない?!自分に自信が持てない人の心理を徹底解明

f:id:gift-mkn:20170806181959j:plain

どんなに褒められても、おだてられても
自分に自信を持つことができなかった。


今まではそれがなぜなのか、全く分からなかったけど

自分に自信が持てない人って大抵
あなたの好きなものは何?やりたいことは?
と聞かれても分からなかったりする。


自信を持つことと、自分を知ること。

実はこの2つって、イコールだったんです。


自信がないと人の言いなりになってしまう??

f:id:gift-mkn:20170806182319p:plain


普段、繊細な方たちの相談に乗っていると
「自分に自信が持てない」「自分を信じることができない」
という声をよく耳にします。

ギフテッド(繊細な人)の中でも内向的なタイプ、
極度な繊細さを持ったHSPは特に
自分に自信が持てずに悩んでいる人も多いのかもしれません。


私も自分自身と向き合うまでの27年間は
どんなに人に褒められてもおだてられても
ただただ、自分に自信が持てなくて
「自分には何も特別なことなんてできない」と思い込んでいました。



そう、自分自身と向き合うまでは・・!!



人はなぜ自分に自信が持てないのかというと

「自分には◯◯ができるよ」
「私は◯◯が好きだ」
「俺は◯◯でよく人に喜んで貰えるんだ!」

というものに確信がないから。


確信とは「根拠」のことを指します。


“自分の何が強みで、何が好きなのか?”

その根拠が分からなくては
どうにもこうにも、自分には自信は持てないものなのです。



ただ、実は強みや好きなこと(もの)を
知ることと同じように、

自分の弱みや嫌いなこと(もの)
を知ることも同じように重要です。


どちらかと言えば、

この弱みや嫌いなこと(もの)に
目を向けることをしていないがゆえに
自信が持てない人が多いのかなって思います。



また、人は自分に自信が持てないと
自分を信じる代わりに他人を信じるようになります。

ただ信じるならまだ良いのですが
「過信」してしまうことで
人の意見に振り回されてしまうのが大半かもしれません。


「他人を必要以上に信じる」ということは
「他人に期待する」ということでもあります。


そうなると、自分の期待通りに
誰かが動いてくれなかった時に

人は「裏切られた」とか「嫌われた」のだと勘違いする。


これが自分に自信が持てない人のネガティブな流れなのです。

gifted.hatenadiary.com


自信が持てないなら、自分を知れ!!

f:id:gift-mkn:20170806182735j:plain


「悟る」という言葉を聞くと、なんとなく
高齢の人や仙人が高度な精神領域に到達することを
言っているような感じがしますよね。

私が「悟ること」をイメージした時は
山奥で仙人が滝に打たれている情景が浮かんできました。


だけどある時読んだ
星の王子さま、禅を語る」という本に
「悟るとは、自分を知ること」と書かれてあって、とても驚いたんです。
 

星の王子さま、禅を語る (ちくま文庫)

星の王子さま、禅を語る (ちくま文庫)

 

 
それは、私が自分に自信が持てるようになったのも
仕事やプライベートで新しい変化が起こったのも
「自分自身と向き合う(自分を知る)」をしてからの話だから。


逆に言えば、

これまでに自分自身と向き合わなかったせいで
自分自身を見失って他人を羨んでばかりいたということ。


灯台下暗し」とはこのことで、

自分が人に羨ましいと思われる要素も
自分の本来の在り方や自分のタイプにも
気づくことができなかったのです。



自分が隣の芝が青いことを羨んでいても
隣の人は自分の庭にできている野菜や
自分の庭にだけ来る野鳥を羨ましいと思っているかもしれません。


「自分と人との違いを知ること」は
とても重要なことなんじゃないかなって思います。


自分を「ダメ人間」だと決めつけて、勝手に苦しんでいませんか?

f:id:gift-mkn:20170806183102j:plain


「自分を知る」でより重要なのは
「自分の弱みや嫌いなこと(もの)を知ること」
だという話をしましたが、

自分自身と真剣に向き合ったことがない人にとっては
自分の弱みを知ることほど怖いものはないようです。


こんな話をしている私も
ガチガチのプライドで自己防衛をしていた時は
心を丸裸にすることほどの怖いものはありませんでした。

(し、蟹座だからか全部は脱ぎたくないというのも、やっぱりどこかにはあります。笑)


なぜ自分の弱みを知ることがそんなに怖いのかというと
自分が勝手に自分自身を
「ダメ人間」だと決めつけているからなんです。

「自分の弱みを知ることで
ダメ人間が確信に変わること」が
怖くて怖くて仕方がないんですよね。



でも実際は、自分が勝手に
自分をダメ人間だと決めつけているだけで
他の人がみんな、そう思っているわけではありません。

(というか、もし自分をダメ人間だと思う人がいたとしても
それは鏡の法則を通して、自分に似ている人間を
勝手に嫌っているだけなので、そこまで重要なことではありません。)


それよりも「自分はダメ人間に違いない」という
ネガティブな思い込みに想像力を働かせる方が
何よりも自分を苦しめることなんじゃないかなって思う。


セッションを受けて下さっているクライアントさんを見ていても
自分自身と向き合って、自分を知ることによって
気持ちが楽になったという人ばかり。


自分の強みと弱み
好きなこと(もの)と嫌いなこと(もの)を知ることによって
むしろ自分のタイプを知ることができるから

より自分の在り方(立ち位置)が明確になったり
「根拠」が分かることで、自分に自信が
持てるようになってるのかなって思います。


ギフテッドは変わり者だと自覚すれば楽になれる?!

f:id:gift-mkn:20170806185510j:plain


繊細な人(ギフテッド)は
普通の人(一般の人)たちの価値観に
溶け込むように教育されてきたので、

自分の価値観が間違えているとか
人と違うのが可笑しなことだと思い込んでいたりする。


これまでの男性性の時代は
人と協力し合うことや多くの人が支持することが
重要だと思われていたので

常識という概念からはみ出る者は
除け者にされたり、変だと言われて
肩身の狭い思いをしてきた人も多いのかもしれません。


そんな経験してきたギフテッドは
当時の名残りで、女性性の時代に切り替わった今も

「常識人でなければならない」
「空気を乱したり、はみ出てはいけない」
「人と違っていてはいけないんだ」

という思い込みで悩まされているもの。


誰がどう見ても一般の人(常識人)とは
違うタイプ(変わった人間)なのに
常識人になろうとするからおかしくなるのです。


だったら、自分がどれだけ人とは違っているのか?
(他人にないものを持っているのか?)を知る方が
何倍も自分に自信をつける助けになる。



私なんて、自分が日本人以外の種族だとか
宇宙人だとか魔女だとか妖精だって思っていた方が
何万倍も納得がいくなって思う。笑


ギフテッドの持つ直観力で得られる情報も
霊的な感覚も、一般の人にはないものだから
それぐらい人間離れした自分をイメージした方が
気持ちも楽になれるのよね。


周りの人とは何だか違うなぁと感じるのなら

アスペルガー、ギフテッド、HSP、HSS、エンパス、
インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、
レインボーチルドレン、、

↑この辺を調べてみれば
何かしら自分に近いものが見つかりますよ^^笑



とにかく、人と違う自分を否定する必要はないってこと。


ギフテッドは人との違いを知れば知るほど
自分が大好きになれるし、生まれ変わっても
また自分に生まれ変わりたいって思えるようにもなるんだから。

 

今すぐ 自分に自信を持ちたい方は▶︎こちらをどうぞ^^


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

⭐️イベント情報⭐️

イベントのご依頼をいただいたので
8月も未来型お金のワークショップを開催します!^^

【限定5名】8月15日(火)19時〜銀座にて❤️❤️
詳細はこちら▶︎https://www.reservestock.jp/page/event_series/19310



全国・海外からも多数ご依頼いただいています^^
HSPに関するご相談やその他セッションは↓こちらから。



ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから


ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから

gifted.hatenadiary.com

 

これからの時代の成功法則?!プレッシャーに弱い人ほど上手くいくビジネスとは

f:id:gift-mkn:20170803172724j:plain

繊細な人ほど発言力がないとか
自分の意志が弱いとかって言われてきたけれど、

人に対する影響力が評価されていたのは
これまでの時代が男性性の時代だったからでもある。


これからはというと
「心」がテーマの女性性の時代。

今まで肩身の狭い思いをしてきた人たちが
社会でもビジネス業界でも評価される時代が間もなく訪れます。


自己ブランディングはもう古い?!

f:id:gift-mkn:20170803173049j:plain


SNSのイイネ数は沢山集めた方が良い」
「高級料理を食べて写真を投稿するといい」
「読者申請やコメントの書き込みは積極的にやること」

ビジネスコンサルティングコーチングを受けていると
このようなアドバイスを貰うことが多いと思うけど、

あまりしっくりこないなぁと感じたり
やってはいるけどあまり効果が見えないなぁと
感じることってありませんか??



この前セッションを
受けて下さったクライアントさんからも

「私が繊細だからなのでしょうか。ネガティブなコメントがあると
SNSに投稿する気持ちになれなくて・・。」

といったご相談を受けました。


確かにネガティブなコメントがあると
投稿することが怖くなるし、嫌になりますよね。

(私だったら気に入らない人がいれば
すぐにアクセスブロックなりコメント削除するなりしますが。笑)


ただ、ネガティブなコメントがあるということは
その原因がこちら側にもあるかもしれないことや
相手の反応は自分自身の鏡である可能性もありますね、
なんて話をしていました。


これまでは男性性の時代だったからこそ
数打ちゃ当たる的な教えも多く
きっと今回の悩みもそれによるものなのかなぁとは思いますが、

見ず知らずの人に突然送ったメッセージに
「有益なビジネスの情報をあなたに提供します!
今が最高のチャンスです!!」とか

「これ以上に素晴らしいビジネスはありません。
これを逃したら、二度と成功できませんよ!!」
なんて言われても、知るかよって話。笑


これまでは時代が時代だったから
影響力がある人ほど、発言力や行動力がある人ほど
人に評価されてきた部分もあるし、

実際にそれがビジネスの基本だと言われていた時は
私も知らない人にランダムにDMを送りつけたり
イイネやコメントをしまくったり
高級料理と一緒に自撮り写真や動画を投稿したり
実績を追うことがすべてだと思っていたけれど(笑)


だけど8年間ビジネスをやってきた中で
もう今後はこのような手法は通用しないし

相手にも求められることもないし
自分の心もボロボロになっていくことに気がつきました。


自己ブランディング
これまでの時代だったからこそ上手くいっていただけで
女性性の時代に見合った、未来的なビジネスではなかったのです。


男性性ビジネスは間もなく終焉を迎えます。

f:id:gift-mkn:20170803173620p:plain


時代の変わり目にビジネスの経験ができるだなんて
本当に貴重だなぁと改めて思うのですが、

男性性ビジネスが終わるまでも
そう長くないことを肌で感じています。


ある意味、これまでの男性性ビジネスというのは
繊細な人たちにとっては
とても難しいものだったのではないでしょうか。


緊張しやすくて、人前だと中々自分の力を発揮できない
HSPの人たちなんかは特に、

ビジネスという新しい環境(居場所)を見つけたとしても
影響力のある人に良くも悪くも影響を受けて
人に振り回されてしまったり、自分の意志で動けないことも
あったんじゃないかなって思う。


私なんか「過去4回は洗脳にかかった経験がある」
なんて話を半ば自慢げに話していたりするけど(笑)

ビジネスの業界に足を踏み入れることで
社会の常識的な在り方から抜け出せることは出来ても
何か違和感を感じたり、心を押し殺しながら
お金を手に入れる為に動いていたことがあるのも事実。



勿論、それが生業だから
生き抜く為に自分の為に仕事をするのは当然なのだけど

心のどこかに罪悪感を抱えながら営業をしていたのは
これまでの男性性ビジネスが
自分にとってしっくりきてなかったからなんだと思います。


それが分かったのは、半年間、毎月海外に行っていた時に
海外の「商売の在り方」を間近で見たことで
日本人の胡散臭いビジネス手法に気づいてしまったから。



相談したい人がいたから、相談に乗る。
相談に乗る時間を割いたから、その分の対価を頂く。



これくらいビジネスってシンプルなものなのに、

本当に何も悩みがないのか?本当に幸せなのか?と
今に満足いっている人のニーズを絞り出して
自分のサービスに結びつけるのが、日本にある多くのビジネスなんです。


これはお金を多く持っている人が偉いとか凄いという
これまでに誤って植えつけられた価値観によるもの。

男性性の時代のビジネスは
この考え方、価値観がベースだから違和感だらけなんです。


だから「1日30分だけ◯◯すれば100万円稼げます」とか
「誰でも簡単に毎月5万円を手にする方法」なんていうのも
多分、そんなに長くは続かない。

それは、繊細な日本人が心を豊かにしたり
一人一人が自分なりの幸せに気づくように
意識が変化しつつあるからでもあります。


本質を見極められる人が増えていたり
心を豊かにするもの(愛あるもの)にニーズが出てきている分
胡散臭いもの、一時的なもの、心を汚すもの、不快なものは
無くなっていく傾向にあるのかなと思います。


愛あるビジネスが必要とされる?!

f:id:gift-mkn:20170803174544j:plain


人々の関心が心を豊かにすることに向くということは
純粋に心地よいと感じるものや
愛あるものが必要とされるということでもあります。

自分さえ良ければ良いとか
その時だけ結果が出せれば良いなんて思っている
心の汚れたビジネス思考では
すぐ相手に見透かされてしまうのも、ごく自然なこと。


じゃぁ、愛のあるビジネスって何か?というと
「相手の心を満たす(豊かにする)ビジネス」なのかなって思います。


私も営業時代の後半は
▶︎愛をお金に変える方法をすでに実践していました。


自分の提供しているサービスを紹介することは置いといて

悩みを聞いて欲しい人からは相談を受け、
話をしたい人がいれば頷きながら話を聞き、
元気のない人には元気をあげ、
情報を必要としている人、紹介が欲しい人には
その人のニーズに合ったものを与えてきました。



その結果どうなったかというと、

一見サービスを紹介することや契約とは
無関係のことをしてきたようですが、

お客さんになるような方を紹介していただいたり
後にお客さんになる人が出てきたり
「何か力になりたいから」と
お金を払ってくれる人なんかも出てきたりしました。



今振り返ってみると、愛を与えることが
結果お金を生み出すことに繋がっていたのかなぁと思います。

私が会社の売り上げで1番をとった時も
やっていたことは「愛をお金に変える」ということだけ。


その時の体験が、結局は今にも繋がっているわけですが
不思議とお金は無くならないし
使ってもまた入ってくるから面白いものです。


自分を作る必要もないし
心を痛めてまでも自分のためだけにビジネスをする必要もない。

今思えば、これがギフテッドにピッタリの
心地の良いビジネスの在り方なんじゃないかなって思います。


最後に

f:id:gift-mkn:20170803174943j:plain


ビジネスがわからないうちは
きっとどこかでビジネスを学ぶことってあると思います。


ただ、男性性ビジネスを教えているところが
ほとんどなのかもしれません。

勿論、向き不向きもあるだろうし
今は男性性ビジネスの方がしっくりくるという方は
しばらくそのままでも良いのかなぁと思います。


だけどもし、何かが違うなぁとか合わないなぁと
感じることが出てきているのだとしたら
そろそろ新時代のビジネスにシフトチェンジする必要があるのかも。



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

⭐️イベント情報⭐️

イベントのご依頼をいただいたので
8月も未来型お金のワークショップを開催します!^^

【限定5名】8月15日(火)19時〜銀座にて❤️❤️
詳細はこちら▶︎https://www.reservestock.jp/page/event_series/19310



全国・海外からも多数ご依頼いただいています^^
HSPに関するご相談やその他セッションは↓こちらから。



ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

 

gifted.hatenadiary.com

 



遊び9割で仕事が回る?!非効率になりがちな隠れアスペルガーにピッタリの働き方とは??

f:id:gift-mkn:20170714182257j:plain


繊細な人が上手く仕事をこなせないのは
きっと「遊び」が足りていないから。


こんなに緩んでいていいの?
楽していても上手くいかないんじゃない??

なんて思うこともあるかもしれないいけれど
それぐらい肩の力を抜いた方が
ビックリするくらい仕事が回るようになるんです。


今回は怠ければ怠けるほど上手くいってしまう
繊細人間にピッタリの働き方を紹介していきます^^


繊細人間、隠れアスペルガーが上手く仕事がこなせない理由

f:id:gift-mkn:20170729174726j:plain


たとえアスペルガー症候群の診断がつかなくとも
繊細な人は多かれ少なかれ
アスペルガーのような特徴を持っています。


複数の仕事を同時にこなせなかったり
仕事を覚えるのが苦手だったり
一つのことにこだわりすぎてしまって
他の仕事に目が行かなくなってしまうなんてことがあれば

それは単純に繊細な人だからなのかなって思います。

gifted.hatenadiary.com

アスペルガーの特徴といえば
左脳優位の思考を持っているので

一見、感覚的タイプの人に見えても
本質は頭で考えることが多く
哲学的な思考を持っている人も少なくありません。


こういうタイプの人が上手に仕事をこなすためには
右脳を使うことを心がけると
意外に素晴らしい効果を発揮するものです。


「左脳優位であれば
右脳を使ってバランスを取ればいい」

という、とってもシンプルな考え方なんだけど

案外、真面目になり過ぎてユーモアが盲点(死角)になり
人間関係に苦労したり、悩む人も少なくないのかなって思います。


発想力、直観力を活かせば仕事は上手くいく?!

f:id:gift-mkn:20170613192721j:plain


一般人にはない隠れアスペルガーの最高の強みは
優れた発想力直観力

頭で考えることも得意ですが
実はこのように右脳を活かすことも得意でもあります。


ただ、繊細な人たちは真面目すぎるために
臨機応変な対応が苦手だったり、冗談が通じなかったり
ユーモアが欠けてて想像力を膨らませられないなど
「器用貧乏」と言えるような悩みを抱えていたりします。


才能を十分に発揮するためには
右脳を活性化させて発想力や想像力を
いつでも使える状態にすることが必要です。



また、これも隠れアスペルガーの特徴なのですが、

繊細な人は素直で真面目で「信仰心が強い」ため
思考を現実化させるのが得意でもあります。


これは良くも悪くもですが、

イメージしたことがそっくりそのまま
現実にすることができる「霊的な感性」を持っているので
理想の思考が現実化することに意識を向けることが課題になります。


ということは、肩肘張った状態では
上手に力を発揮できないということ。


で、逆に言えば、

右脳を活性化させて想像力を膨らまして
ユーモア溢れる発想力を持つことさえできれば
理想のイメージを現実化するのも簡単に出来てしまう
ということでもあります。


だから、ギフテッドにとっての仕事というのは
真面目一徹で取り組めば良いというものではなく

ある程度の遊びが必要で
楽しさやユーモアを取り入れていくことが
とても重要なことだったんです。


遊びを9割にしたら仕事が回ったって話

f:id:gift-mkn:20170729182724j:plain


私は元々看護師として働いていましたが、

この頃は繊細さゆえに激務な勤務体制に馴染めず
先輩のプレッシャーや責任の重圧に負けしまい

中々仕事が覚えられなかったり、ミスを繰り返したり、
人間関係に馴染めなかったりで
自分ばかりを責めて鬱状態になることがありました。


また、その後経験した営業も
毎日アポ取りをしては1日4〜5人の人と会っていたので
心の余裕が持てずに自分を見失うこともありました。


当時はそれが自分の天職だと思い
一生懸命に働いていたのだけど、

今思えば、周りの環境にとっても敏感で
繊細過ぎる自分にとっては
少し無理がある働き方だったなぁと思います。


今となってはセッションをする時ぐらいしか人に会わないし
パソコンと向き合ってブログを書くくらいしかしてないけれど

それでも看護師や営業の時よりも豊かな生活は送れているし
お金や時間の自由を感じられる日々を送ることができています。


それはきっと、

仕事と遊びの割合を「仕事:遊び=9:1」から
「仕事:遊び=1:9」にしたからなんだと思う。


真面目にブログを書くよりも
自分が伝えたいことをブログに書き、

真剣に相談に乗るよりも
相手を元気にさせたり笑わせるセッションを心がけ、

その他の時間は、映画を観たり、カフェで読書をしたり、
漫画パークで漫画を読み漁ったり、スパで身体をほぐしたり、
一人カラオケでストレス発散したり、
ダンスでダイエットに励んだり、10時間くらい寝たり、、

基本的には遊び!!笑


だけど不思議なことに、その方が仕事が回るんです。


こんな遊んで、自分の好きなことばっかして、
楽してる人がいるなんて信じられないかもしれません。

十分に稼げていないだろうと思われるのも
名も知られていないような人間が
自営業をやっている以上は無理もないと思います。


だけど、今までの私も「そんなことあってはいけない!!
成功は苦労した人が勝ち取るものなんだ!!」
と思い込んでいたにも関わらず

ある時ふと、バンジーする
(運に身を任せてやりたい事をやる)と決めたら

案外、お金に困ることもなくなって
必要な時にお金が入ってくるばかりじゃなく
お金が減らなくもなったんです。



だから、

「何かあったらまた夜の仕事始めればいっかー」
なんて思っていたとしても
すぐにお金が入ってくるから始められなかったりして(笑)

ダメ元でやってみると
最悪な事態は不思議と起こらなかったりする。


これは「自分の能力を試してみたい」という好奇心と
そこからきた「やって出来ないことはない!!」という
根拠のない自信が大事だったのかなって思います。


それも「遊び」を取り入れて頭の中を一旦空にして
ユーモアとワクワクで想像力を膨らませていったのが
大きかったんじゃないかな。


想像力がなければ、何事も前向きに捉えられません。


自営業をしているのならなおさら
想像力を磨くってとっても大事。

だって何より、運の流れもお金の流れも
人とのご縁も全てエネルギーで引き寄せるものだから。


私が有名人じゃなくても、アクセス数が特別多くなくても、
ビックリするような実績を積んでいなくても

全く知らない人から「この人に相談したい!」
「話を聞いてみたい!!」と連絡をいただけるのは
エネルギーの流れによるものだと思っています。


だから、良いエネルギーを流すべく
右脳を活性化させるって正解!!

きっと繊細な人ならではの特殊な力を発揮できるはずです^^❤️



ちなみに、エネルギーを循環させる▶︎愛をお金に変える方法については
▶︎個人セッション(ワークショップ個別講座)でのみ受け付けています^^


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜


全国・海外からも多数ご依頼いただいています^^
HSPに関するご相談やその他セッションは↓こちらから。



ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

 

gifted.hatenadiary.com

 



もう悩まない!!超繊細人間、HSPが人に振り回されない秘訣5選

f:id:gift-mkn:20170722202322j:plain


今まではHSPという概念もなければ
内向的=内気みたいなイメージもあったから
中々この特殊な性質への理解が得られなかったけど

人に騙されやすい理由がHSP「共感能力」にあることが
ここ最近、明らかになってきました。


今回は共感能力を踏まえた上で
超繊細なHSPが周りに振り回されないために
必要なことについてをお伝えしていきたいなと思います。


HSPが人に振り回されやすいのは共感能力を持っているから?!

f:id:gift-mkn:20170722202052j:plain


ギフテッドでも特に人の影響を受けやすい人は
HSP(繊細すぎる人)である場合がほとんど。

▶︎HSP診断に当てはまる人なんかは
自分の意志とは無関係に
周りの環境に動かされてしまうことがあります。



私も自分がHSPだと気付く前は
みんながそうなのだと思っていましたが

HSPに当てはまる人は
日本人には5人に1人の割合しかいないそうです。


共感能力があるとどうなるかというと
ある特定の人(エナジーバンパイアなどの影響力が強い人)
と一緒にいると、無意識に相手の真似をしていたり
相手の言った通りの行動をとってしまいます。


それは、自分の意志で相手に合わせているのではなく
その場では『YES』だと思い込んでいる状態なので

一人になった時や特定の人物と離れて我に返った時に
「なんでこんな事をしてしまってるんだ!!」
と気付くことが多々あります。


端から見れば本人も嫌そうにはしていないので
まるで「本人が自ら望んでそのような行動をとっている」
かのように見えるのですが、

それぐらい自然に影響力を受けてしまうのが
共感能力を持ったHSPの人たちなのです。

強い繊細さを持った人は 共感能力もその分強く持っているので このように「自分の思いとは無関係に」 相手に動かされてしまうことがあります。 (中略)その場で言いたいことが言えないのは ただ意志が弱いからだとか、我慢しているわけではなく、 「相手に共感し過ぎて自分の意志を見失ってしまうから」なのです。

恋愛で疲れやすいのはエンパスだから?言いたいことが言えない人の共通点 - 繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

 


繊細すぎるギフテッド(HSP)が周りに振り回されない秘訣

f:id:gift-mkn:20170719181429j:plain


共感能力がある以上は
人よりも影響力を受けやすいことは確かです。

これは体質なので、治せるものでも
消せるものでもありません。


ただ、自分の性質やその性質と付き合う方法を
きちんと理解することさえできれば
不必要に悩まされなくなります。


今からお伝えする方法は
すべてのギフテッドが繊細さを活かす上でも
とっても重要な話なので、ぜひチェックしてみてください。


当たり前や常識を疑ってみる

f:id:gift-mkn:20170722202441j:plain

これまでの農民社会や物作り、 情報化社会などの男性性の時代の在り方には 人が一体になって一つのものを作り上げたり 大きくしていくことが必要だったため、 自分の考えや意見よりも周りの意見を 取り入れることや、周りの人たちと 協力し合うことの方が優先されてきました。

いつまで落ち込むつもり?繊細な人の転職回数が多いほど正解な理由 - 繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

 
男性性の時代によって生み出されてきた常識は
結果主義でプロセスに意識が向いていなかったり、

目に見えるもの、形あるもの、人の見た目や
表面的な知識や能力、地位、名誉に固執した考え方が多い。



HSPのようにとっても繊細な人は
周りの意見やこれまでの常識に圧倒されて
中々自分の思うように意見が言えなかったり
自分らしさを表現することができていなかったかもしれません。


だけど、女性性の時代に変わった今
これまでの常識が非常識となり、

ギフテッドの「人とは違った視点」が
求められる時代になりました。


これまでに増えすぎたもの(物や情報、文化など)を
人が必要とするもの、求められるものだけに
絞っていくためにもギフテッドの独特の観点が必要だし

繊細なギフテッドたちが
周りの影響を受けるばかりでなく
自分らしさを表現するためには

今ある常識や在り方がすべてではないということに
改めて気付く必要があります。


普段のセッションの中でも
常識を疑ってあらゆる視点を持つことの
重要性をお伝えしていますが、

人の言うことは本当に正しいのか?
その常識は今後も必要なのか?
本当に人が求めているものは何なのか?
自分の考えが否定される本当の理由は何なのか?
結果ばかりを押し付けられる原因は何か? など

別の視点を意識して持てば
「冷静に考えるとちょっと違うかも?」
と思えることが沢山出てきます。


このように、普段の常識や在り方を疑うと
想像力を膨らませたり、視野を広く持つことができて
人の口先だけの(建前上の)言葉に動かされなくなります。


頭で考えすぎない

f:id:gift-mkn:20170722202721j:plain


想像力を膨らませる(右脳を使う)ことは
ギフテッドの能力を発揮する上で
とても重要なキーワードになります。


というのも、ギフテッドのような繊細な人たちは
本来はとても左脳が発達していて
冷静な視点もしっかり持っている人が多い。

(左脳優位のアスペルガーのような
特性を持った人がギフテッドには多いのです。)


そうなると、

頭で考えがちになってしまい
臨機応変に行動することが上手くできなかったり
相手の言うジョークに気づけなかったりして
必要以上に悩まされてしまうこともあります。



まさに器用貧乏の典型になりやすいのが
とっても真面目なギフテッド。

こんな真面目な人ほど使える人は他にはいないと
思ったズル賢い人たちに上手く利用されてしまうのが
左脳思考に偏ったギフテッドたちなのです。


なので、都合良く自分を利用する人に
上手く使われないためにも
想像力を働かせたり、視点を変えるなどして
右脳を鍛えることが大切です。


読書や音楽、ダンス、絵を描いたり、字を書くなど
文系の趣味を取り入れることによって
右脳を鍛えてみるのもオススメ。


サイン(運の流れ)に意識を向けてみる

f:id:gift-mkn:20170722202932j:plain


人の意見や周りの環境に流されない
とっておきの方法があります。

それは宇宙からのサイン
(心が反応するポイント)に意識を向けるということ。


私のセッションをこれまでに受けた人を見ていても
心の反応するポイントに意識を向けることで
人の意見に惑わされなくなるだけでなく

自分の本来行きたい方向へと進めるようになり
自信が持てるようになった人も沢山います。


ちなみにサインというと
宇宙からのメッセージ」でもあるので
スピリチュアルなイメージが強く残ると思いますが、

心の反応するポイント(言葉やメッセージ)
サインという風に捉えれば、よりリアルな感覚が
感じられるんじゃないかなって思います。


繊細なギフテッドは
本来とっても鋭い感性を持っているため
サインをキャッチしやすい体質でもあります。



「君はこの仕事向いてないんじゃないかな??」

と上司から言われた時に
普通であれば「ただの嫌味だ!ムカつく!!」
となるのかもしれませんが、

ギフテッドの場合は、その言葉のニュアンスから
心の違和感をすぐに察知して
「別の仕事が向いているサインだ!」と気付くことができます。


本来人は、自分の心が反応するポイントに
意識を向ければ、サインに気付くことができますが、

ギフテッドはより繊細な感性を持っているからこそ
心が反応するポイントや違和感に気づきやすいのです。


このようにして起こる出来事に意味づけすると
人の意見や常識に捉われずに
自分だけの感覚に従って生きていくことができます。


心が反応する場所に本来求めているものがあるので
自分の心にだけ従えば、上手に運の波に乗ることができ
思い通りの人生を楽しむこともできてしまいます。


沢山の経験を積んで、統計データを増やす

f:id:gift-mkn:20170722203506j:plain


ギフテッドが周りの影響力に邪魔されずに
本来の才能を発揮するには
子供をモデルにすると良いのかなって思います。


子供は若さゆえに無知な分、
自分の経験から物事を判断することができません。

でも、子供が自分の身を守ることができるのは
自分の直感や感覚を頼りに過ごしているから。


自分の直感や感覚に従って行動していけば
経験を元に自分なりの統計学を積み上げることができます。


何をすると失敗したり、危険な道を歩んでしまうのか、
逆にどんな行動をとれば理想の道に進むことができて
人生の面白さや幸せを体感できるのか、、

人によって面白いと思うことや
幸せを感じるポイントが違いますが、

自分の経験を通して統計学を積み上げることで
過去の記憶を頼りに自分なりの正解や
人生の面白さを見つけ出すことができます。


多くの人がこれまでの常識や
世の中の在り方に見合った生き方をしていますが、

あまり幸せそうに見えない人が多いのは
自分なりの人生の歩み方を知らないからでもあります。


また、常識ばかりに捉われてしまうと
世の中に合わせた生き方しかできなくなってしまうので

このように自分の経験を通して知り得た統計学の中から
自分だけの正解の道(信じた道)を進むことが
大切なことなのかなって思います。


意志を鍛えるトレーニングをしていく

f:id:gift-mkn:20170722203224j:plain


共感能力が高い人は
自然と人に動かされてしまいがちですが、

普段、人に合わせることが苦痛でない分
他人に頼りっきりになってしまう傾向もあります。


つまり、生まれつき依存体質で
自分の意志を見失いやすい人でもあるということ。


ただ、繊細さは↓このように
「人の役に立つことが幸せ」だと感じる
素晴らしい才能でもあります。
 

繊細な人ほど、自分のやりたいこと、 欲しいもの、ワクワクすることを聞くと 返答が返ってこないものです。 その理由は「人の役に立つことが 自分にとっての幸せ」でもあるから。

もう悩まない!!影響受けやすい性格を活かした運気アップの秘訣 - 繊細すぎる私が見てきた世界、ギフテッドという生き方。

 
なので、その素晴らしい才能を上手に生かすためにも
バランス良く自立心を養っていく必要があります。


自分の意志を鍛えるには
日々の「在り方」を変えていくのが効果的。


これは、自分の心の声に気付く
トレーニングにもなりますが、

好きなもの、興味のあること、
どちらかといえばこっち!と思えるようなものを
どんどん取り入れるようにして

逆に嫌いなもの、興味のないこと、
どちらかといえば嫌、と思うようなものを
手放していくことを心がけると
自分の感覚(直感、直観)を鍛えることができます。


また、未来予測や
思考を現実化させるトレーニングとしては
「一度何かをやると決めて実践する」のもオススメ。


『13時5分の電車に乗るぞ!』と決めて
予定通りの電車に乗る。

『美味しいパスタを食べるぞ!』と決めて
パスタで話題のお店の人気メニューを食べる。

『今日は映画の◯◯を観るぞ!』と決めて
ネット予約をして予定していた映画を観る。 など


単純なことのように思えるかもしれないけれど
多くの人は自分の閃きを頼ることを「決めて」いないと
予定がナァナァになり気づけば別のことをやっているもの。

「どちらでもない」の状態が

自分の感性を鈍らせてしまうのです。


なので、自分の感覚を信じて
行動することを癖を付けること。

これが後に自信へと繋がります。


自分の意志を湧かせることができ
自信が持てるようになれば
簡単に人に動かされなくなります。


最後に

f:id:gift-mkn:20170722203910j:plain


人に動かされない秘訣は、自分の感覚を信じることや
自分に自信を持つことなのかなって思います。

日々の日常に追われ、すべてがナァナァになると
本来の自分自身を見失ってしまいます。

なのでまずは一つ一つ、
日々起こる出来事に意識を向けることを
心がけてみると良いのかもしれません。



自分にもっと自信をつけたい!
繊細さをもっと上手に活かしたい!!という方は▶︎こちら


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

全国・海外からもご相談いただいているセッション
「ギフテッドスクール」は↓こちらから受講いただけます。


(詳しいセッション内容はリンク先「詳細」をクリック!)


ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

 

gifted.hatenadiary.com

 

 

 

HSPは天然小悪魔?!嫌いな人にも好かれる理由はコレだった!!

f:id:gift-mkn:20171221133304j:plain

「友達の彼氏から相談を受けていたら好きだと言われてしまった」
「当たり障りなく振る舞っていたのに逆に好意を持たれてしまった」
「計算なんてしていないのに小悪魔だと言われたことがある」 etc

繊細なアナタなら
きっと一度はこんな経験したことがあるのでは??


繊細な人は人の感情を汲み取るのが得意だから
自然と人に共感したり、合わせることができます。

それがたとえ嫌いな人や苦手な人であっても
難なくこなせてしまうんですよね。


だけど、好きでもない人や
友達の彼氏・好きな人に好かれたい訳じゃないのに
勝手に好かれてしまうのは困りもの。

人間関係が面倒臭くなって
人と関わるのが嫌になってしまった人もいるかもしれません。


でもそれって実は、HSPが生まれつき持っている
「天然小悪魔」の要素が関係していたんです。

「計算して人と関わるなんて無縁」だと思っている人ほど
実は天然小悪魔度は高いのかもしれません・・。


繊細な人は先回りして気づいてしまう能力を持っている?!

f:id:gift-mkn:20171110194145j:plain


繊細人、ギフテッドは優れた五感を持っているため
環境の変化や人の感情の変化に敏感です。

中でもHSP(極度に繊細な人)たちは
共感能力を持っているため
人の心の動きを敏感にキャッチしやすいもの。


例えば会社の上司や先輩から
「彼氏候補を紹介してあげるよ!」と言われれば
「先輩が折角紹介してくれると言うんだから仕方ないか」と受け入れ、

たとえ相手が自分と相性が合わない人だとしても
その人を悲しませないように、なるべく楽しませるようにと
気を使いながら接してその場をやり切ることができます。


結果「好きでない人から好かれてしまう」というのはよくある話。

優しい人、人の意見を優先しがちな人は
『相手は絶対に自分と合わない』と分かっている場合にも
「人に合わせる」方を優先してしまうため
自分のとった行動に対して後悔する人も少なくありません。



そして、本当は「先輩が気を使って人を紹介しようとしてくれている」ことも
「その相手が自分には合わない」ことも、うっすらと気づいていたりする。


というか、

「どう考えてもこっちじゃないな」っていう選択肢を
本来ギフテッドなら分かっているはずなんだけど

自分の考えに自信が持てなくて
ついつい相手に合わせてしまうのが実際のところのようです。



ちなみに私は合コンに参加すれば、ほぼ会話を交わさなくても
誰が誰に興味があって、誰に彼氏・彼女がいるのか、
デートした後もその人と続くのかがハッキリと分かってしまいます。

変な話、どの男の人が女の子をお持ち帰りしたいと思っているのかも
どの女の子が男の人に上手く奢って貰おうとしているのかも分かってしまうから

合コン後の打ち上げ(「アナタは誰狙いなの?」
「◯◯さんは無理だよね」的な話をする会)には参加する必要がありません。笑


学生時代に彼氏がしばらくできなかった時も
友達に「とりあえず付き合ってみたら?」と言われて
友達から付き合った人がいたけれど、残念ながら長くは続きませんでした。

それも実は先回りして
未来を予測することができていたからなんだと、今ならわかります。


自信の無さが直感を狂わせている?!

f:id:gift-mkn:20171221140830j:plain


本来ギフテッドは優れた感性(直感)を持っているので
その感覚を信じて突き進んでいれば
間違った選択をしないようになっています。

ですが、自分を信じることができていないと
自分の感覚を信じることができません。


「人間に悪い人はいない」「何があっても人を疑ってはいけない」と
強く思い込んでいる人ほど人に振り回されたり、騙されてしまうのは
自分に自信がない代わりに人を信用しすぎてしまっているから。

自分以上に人を信用したり頼りすぎると
「こんなはずではなかった」と自分の理想とのギャップを感じてイライラしたり
自分がやりたくないことでも嫌々やらなければいけない
という状況に立たされたりして、自分の感覚をどんどん狂わせる一方。


「念のため紹介された人と食事してみたけど全然楽しくなかった、
相手に気を持たれてしまってかえって悪いことをした」

と思うことがないようにするためには
自分を信じて自分の感覚に従うことが大切なんです。


HSPの天然小悪魔要素って?

f:id:gift-mkn:20170925182518j:plain


ギフテッドやHSPが多くの人に好かれるのは
「相手の想いを汲み取るのが上手いから」という良い面もありますが、

「相手に悪い」という思い込みによって
人に合わせてしまったり、我慢をし過ぎてしまうからでもあります。


「もっと相手の喜ぶことをしよう」
「もっと相手の期待に応えたい」

その想いが良くも悪くも働くことにとって
相手にとっての「気になる存在」や「良き理解者」になり
好意を持たれるというのが天然小悪魔になるまでの自然な流れ。


本人にとっては善意でしかないからこそ
それが相手に伝わった時には
すでに「天然小悪魔」になっているというわけ。


これが好きな人に自然に出来ていたら何も問題はないのだけど
好きでもない人にまでそのような振る舞いをしてしまっているのが
天然小悪魔系ギフテッドの厄介なところでもあります。


だから、このようなギフテッドにとっては
嫌いな人、苦手な人には「NO」を伝えて
自分が受け入れたくないこと、受け入れられないと思うことを
積極的に断っていく必要があります。



以前、セッションを受けてくださったAさんも
彼氏の浮気を泣く泣く許しながらお付き合いを続けていましたが、

自分の嫌なことを平気でする彼氏に
「それは辞めて欲しい」とNOを出した結果
良い意味で彼に対する気持ちが冷めて
別の人から想いを寄せられるようになった、と話されていました。

これは自分の本音を素直に受け入れて
自分自身を大事にした結果なんだと思います。


悪い男(自分の嫌いな人や苦手な人)を引き寄せないためには
自分の想いを大事にして「結界」をつくることが大切。

人の意見を受け入れることも大事だけど
自分を押し殺したり、我慢してまで受け入れる必要はありません。



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

個人セッションのご予約も承り中❤️
海外、全国からもお問い合わせいただいています!!

今すぐご予約したい方は↓こちらからどうぞ^^



セッションメニュー、詳細を知りたい方は↓こちら。

ギフテッド診断は▶︎こちらから 

【無料メール講座】自分という財産を築き上げる方法(全7回)は▶︎こちらから

ギフテッドに関するおすすめの記事は▶︎こちらから